スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

久々の更新です。

2010.08.15 (Sun)

残暑お見舞い申し上げます。

毎日体が溶けてしまいそうなほどの暑さですよねっ。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

春頃から仕事や習い事( 茶道と着付け )でちょっと忙しくなってしまって、

ハッ!っと気がついたら5ヶ月も更新していませんでしたっ(汗)

お休みしている間にのぞいてくださった皆さま、また、コメントをお寄せくださった皆さま、
 
ありがとうございました。そして、お返事が遅くなり本当に申し訳ございませんっ。

しばらく旅(??)に出て留守でしたが、元気に暮らしておりましたのでどうぞご安心ください。


さて・・・、いろいろ観てはいたので久しぶりに書こう!としたら、思うように筆が進まない~。

サボると体型に反比例してボキャブラリーがやせ細ってしまったようです(笑)

また少しずつ記事にしますので、たまには遊びにいらしてくださいね。

皆さまも楽しい夏休みをお過ごしください~♪


banner_02.gif

スポンサーサイト
08:44  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2010アカデミー賞発表!

2010.03.09 (Tue)

日本時間3月8日月曜日、昨日「 第82回アカデミー賞 」 が決定しました!

82ポスター昨夜からかなり報道されていましたので、
皆さんもうご存知なのでは。

スティーブ・マーティン
&アレック・ボールドウィン

という現役ハリウッド・スターのコンビ司会で
例年に増してテンポの良いユニークな受賞式
だったそう。このポスター、いいですよね!

結果は、女性としては初めてアカデミー賞監督賞に
輝いた キャスリン・ビグロー 氏の
ハート・ロッカー が、
作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、
音響調整賞、音響編集賞

見事 6冠 を制覇。


注目の アバター は、撮影賞、視覚効果賞、美術賞3冠 を受賞。

これは、一足早く発表された英国アカデミー賞とほぼ同じ結果となったようです。

さて、その他の賞は・・・?


テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

23:50  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

『ジュリー&ジュリア』

2010.02.21 (Sun)

「 夕飯はなんだい? 」 「 子牛のシチューよ 。」

ジュリー&ジュリア『 ジュリー&ジュリア 』
(2009年/アメリカ 原題:Julie & Julia )
【監督・脚本】ノーラ・エフロン
【原作】 ジュリー・パウエル/ジュリア・チャイルド
【出演】 メリル・ストリープ/エイミー・アダムス
    /スタンリー・トゥッチ/クリス・メッシーナ他


本年度アカデミー賞では、メリル・ストリープ
この ジュリア・チャイルド 役で
主演女優賞にノミネート 中。

恋人たちの予感 』 『 めぐり逢えたら
ユー・ガット・メール
など
90年代に一世を風靡したラブコメの名匠
ノーラ・エフロン 監督とタッグを組み、
今回も最高にキュートな 最強キャラクター
作り上げてくれました!

さて、それは・・・?
 

テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

15:59  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

観ました!「アバター」

2010.01.31 (Sun)

わたし・・・確かにそこにいました!!

アバター ( 2009年/アメリカ 原題:AVATAR )
【監督・脚本】ジェームズ・キャメロン
【撮影】マウロ・フィオーレ
【衣装デザイン】デボラ・スコット
【音楽】ジェームズ・ホーナー
【出演】サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ
   /シガーニー・ウィーヴァー
   /スティーヴン・ラング/ミシェル・ロドリゲス
   /ジョヴァンニ・リビシ他




やっと観てきました。
もうたくさんの皆さんがご覧になられたでしょうね。
その感想は・・・?
(ストーリーのネタバレはありません)



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

22:57  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

気になる『マイレージ、マイライフ』

2010.01.24 (Sun)

先日、ゴールデン・グローブ賞 が発表になりましたね。
皆さんご存知のとおり、作品賞 と 監督賞ジェームス・キャメロン 監督の
アバター が受賞!
わたしもぜひアカデミー賞発表の前に3D劇場で体感しておきたいと思っているところですが、
今日は、ずっと気になっているこちらの作品のトレーラーを取り上げてみました。

マイレージ、マイライフ
( 2009年/アメリカ 原題:UP IN THE AIR )
【監督】ジェイソン・ライトマン
【原作】ウォルター・カーン
【脚本】ジェイソン・ライトマン/シェルダン・ターナー
【出演】ジョージ・クルーニー/ヴェラ・ファーミガ
   /アナ・ケンドリック/ジェイソン・ベイトマン
   /ダニー・マクブライド/メラニー・リンスキー



→ 『 マイレージ、マイライフ 』
公式ウェブサイト&予告トレーラーへ






GG賞では 6部門 にノミネートされ、脚本賞 を受賞 した本作。
LA批評家協会賞 でも 脚本賞 を受賞しましたから、本が面白いのは間違いなさそうですね。

さらに、一年のほとんどを出張暮らしで飛び回り、他人との関わりより
マイル を貯めることに至福の喜びを感じる主人公・・・いう設定が、
なんとも ジョージ・クルーニー にぴったりじゃありませんか。
わたしも○N○でマイルを貯めているので、なんだか親しみを感じちゃいます(笑)

現地時間 2月2日 に発表されるアカデミー賞ノミネーションでも多数ノミネートが
期待できそうですし、現在、英国アカデミー賞でも 『 アバター 』 と並んで
作品賞にノミネートされています。

さて、気になる日本公開は、3月20日(土) より、博多では ソラリアシネマ にて封切予定。
サンキュースモーキング 』 『 JUNO と、インディーズ時代からセンスの良さが光る
ライトマン 監督の新作、わたしも早く観てみたいです!


banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

22:37  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

これから観たい注目作は?

2010.01.10 (Sun)

正月気分が抜けないまま、また3連休に突入しました。
明日1月11日は、成人の日 ですね。

総務省統計局HPによると、今年の 新成人 の人口は、
全国で 127万人 ( 男性:65万人、女性:62万人 ) だそう。
新たに大人の仲間入りをした皆さんは、未来にどんな夢を思い描いているのでしょうか?

さて、映画界でこの時期に気になるのは
やっぱり17日に授賞式を控えた ゴールデン・グローブ賞 ですが、
今日は、インディペンデント・スピリット賞作品賞のノミネーション が面白そうなので
そちらをピックアップしてみたいと思います。

毎年、アカデミー賞の前日に発表されるインディペンデント・スピリット賞は、
2000万ドル以下の製作費という低予算で作られた70分以上の作品が対象で、
新人登竜門といわれるサンダンス映画祭と並び、アイデアと情熱と才能に溢れた秀作ぞろい。

今年、記念すべき25回目を迎えるそのラインナップとは・・・?

テーマ : すごく観たい映画(公開前) - ジャンル : 映画

18:10  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

初春に『マイ・フェア・レディ』

2010.01.03 (Sun)

2010年 明けましておめでとうございます!

昨年中はかなりマイペースな更新でしたが、
たくさんの皆さまと交流できたことを心より感謝しております。

これからも素敵な映画の話を皆さまと語りあえたらうれしいです。
本年も 「 Caroli-ta Cafe 」 をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、毎年最初に書く記事はどんな映画にするか迷うのですが、
今回は 今年のマイ・テーマ にぴったりの名作をピックアップしてみました。

マイ・フェア・レディ
( 1964年/アメリカ 原題:MY FAIR LADY )
【監督】 ジョージ・キューカー
【原作】 ジョージ・バーナード・ショウ
【脚本】 アラン・ジェイ・ラーナー
【音楽】 アンドレ・プレヴィン
【出演】 オードリー・ヘプバーン/レックス・ハリソン
    /スタンリー・ホロウェイ/ウィルフリッド・ハイド
    =ホワイト/グラディス・クーパー
    /ジェレミー・ブレット/セオドア・バイケル








1964年アカデミー賞にて、
作品賞・監督賞・主演男優賞・撮影賞・音楽賞・美術監督賞・衣装デザイン賞・音響賞の
8冠 の栄誉に輝いたミュージカル映画の決定版ですね。 
あまりに有名すぎますので、さまざまな裏話はここでは割愛したいと思います。
さて、それは・・・?



テーマ : 恋愛映画・ロマンティックコメディ - ジャンル : 映画

00:07  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

年末のご挨拶2009

2009.12.27 (Sun)

ずいぶん留守にしてしまいました。 皆さまお元気でいらっしゃいますか?
9月から急に仕事が忙しくなり、まったく更新できずに申し訳ありません。
かなりハードな毎日だったのですが、体だけは丈夫なもので
なんとか乗り切ることができました。

さて、やっと落ち着いてお正月休みに入り、気が付けば2009年もあと数日ですね。
仕事漬けの4ヶ月間は、大好きな映画もお預け状態。。。(泣)
皆さんは今年何本くらい映画をご覧になられたのでしょうか?
久しぶりにここに戻ってきたので、ちょっと今年を振り返ってみたいと思います。

プロフィール欄に書いたように、わたしの2009年のテーマは 動く でした。
前半は、 グラン・トリノスラムドック・ミリオネア などの話題作をはじめ、
記事にはしませんでしたが、例年より多く映画館へ足を運びました。
その他、何人もの古い友人たちと連絡をとり合って、ウン十年ぶりの再会を果たしたり、
舞台を観に大阪へ出かけたり、ダンナさまと1000円高速をフル活用して遠出したり、
長年の念願だった習い事を始めたり・・・と、かなりアクティブに動きました。

後半は、仕事一色の毎日だったので休日はぐったり。 ああ~巣篭もり万歳。

そして、11月にはとうとう 節目の●●歳の大台 に突入!
実年齢と精神年齢はさらにギャップを広げ、お給料から介護保険が引かれて初めて実感。(汗)

それでも今年は、前半はプライベートで “ 動き ”、後半は仕事で “ 動き ”、
テーマ通りの メリハリのついた一年 になった気がしています。

さぁ2009年も、あとわずか。
皆さんにとってはどんな一年だったのでしょうか。
突然お休みしてしまった間も遊びにきてくださった皆さま、ありがとうございました。
そして、来年も 「 Caroli-ta Cafe 」 をどうぞよろしくお願いいたします。
どうか良いお年をお迎え下さい!!

banner_02.gif


テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

20:51  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

気になる 『New York, I Love You』

2009.09.23 (Wed)

シルバーウィーク も今日で終わりですね。 皆さんはどんな休日でしたか?
わたしは日帰りドライヴに行ったり、家でまったり過ごしました。
疲れていたせいか、信じられないほどよく眠ったり!(笑)
今日は、お休みの間に見つけたこんな作品をご紹介します。

New York, I Love You ( 2009年/アメリカ・フランス )
( 10月16日よりアメリカ限定単館公開予定 )
【監督】 ザック・ブラフ/ナタリー・ポートマン
    /スカーレット・ヨハンソン/岩井俊二
    /ファティ・アキン/イヴァン・アタル他・・・
【出演】ナタリー・ポートマン/オーランド・ブルーム
    /シャイア・ラブーフ/ジュリー・クリスティ
    /ジョン・ハート/ヘイデン・クリステンセン
    /レイチェル・ビルソン/イーサン・ホーク
    /クリスティーナ・リッチ/アンディ・ガルシア
     他・・・


→Yahoo Movie
「New York, I Love You 」予告トレーラーへ


→「New York I Love You」日本語オフィシャルサイトへ





夢を追い求めて人々が憧れる街・ニューヨークで繰り広げられるさまざまな人間模様を
多彩な監督陣とキャスティングで オムニバス形式 に描いた、この秋注目の一本。
登場人物が多すぎて予告だけでは分かりにくかったけれど、
岩井俊二 監督をはじめ、ナタリー・ポートマンスカーレット・ヨハンソン も監督として
メガホンを取った作品もあるとのことで、どんな仕上がりになっているのか楽しみですね。

日本での公開日は、2010年2月頃の予定。福岡では、KBCシネマで公開されます。

banner_02.gif

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

17:13  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

『 ツオツィ 』

2009.09.13 (Sun)

今週末も、世界の映画祭の話題が目白押しですね。
昨日閉幕した ベネチア国際映画祭金獅子賞 に輝いたのは、
サミュエル・マオズ 監督のイスラエルの戦争映画 レバノン だそうです。

そして、現在開催中の トロント国際映画祭 では、
64カ国から集められた330本以上の作品が連日上映され、
早くも今年の ピープルズ・チョイス・アウォード の行方が気になります。
そこで今日は、2005年度の受賞作をピックアップ。

つおツォツィ
( 2005年/南アフリカ/イギリス 原題:TSOTSI )

【監督】 ギャヴィン・フッド
【原作】 アソル・フガード
【脚本】 ギャヴィン・フッド
【音楽】 マーク・キリアン/ポール・ヘプカー
【出演】 プレスリー・チュエニヤハエ/テリー・フェト
     /ケネス・ンコースィ/モツスィ・マッハーノ
      /ゼンゾ・ンゴーベ/ZOLA
     /ジェリー・モフケン/イアン・ロバーツ







同年の アカデミー賞最優秀外国語映画賞 にも輝いた本作は、
わたしにとって、たまらないほど魂を揺さぶられたお気に入りの一本です。

さて、それは・・・?

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

17:07  |  その他の国の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。