スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「フィールド・オブ・ドリームス」

2007.03.25 (Sun)

球春到来!
今週は、パ・リーグ と 高校センバツ野球が開幕。
来週は、いよいよセ・リーグ と メジャーリーグ (4月1日(日本時間2日)) も開幕します。
そこで今日は、懐かしいあの名作をピックアップしてみました。

 フィールド・オブ・ドリームス
( 1989年/アメリカ 原題:FIELD OF DREAMS )
【監督】 フィル・アルデン・ロビンソン
【原作】 W・P・キンセラ
【音楽】 ジェームズ・ホーナー
【出演】 ケヴィン・コスナー/エイミー・マディガン/ギャビー・ホフマン
     /レイ・リオッタ/ティモシー・バスフィールド
     /ジェームズ・アール・ジョーンズ/バート・ランカスター


さて、それは・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

10:34  |  60~80年代名画  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

「愛と哀しみの果て」

2007.01.21 (Sun)

一冊の小説 によって誘われる、果てしないアフリカの大地への心の旅ー。
それは、何ものにも例えがたい至福の時と言えるでしょう。

 愛と哀しみの果て ( 1985年/アメリカ 原題:OUT OF AFRICA )
【監督】 シドニー・ポラック
【原作】 アイザック・ディネーセン/ジュディス・サーマン
     /エロール・トルゼビンスキー
【撮影】 デヴィッド・ワトキン
【音楽】 ジョン・バリー
【出演】 メリル・ストリープ/ロバート・レッドフォード
     /クラウス・マリア・ブランダウアー/マイケル・キッチン
                 /マリク・ボーウェンズ/ジョセフ・シアカ


主役は、先日発表された ゴールデン・グローブ賞コメディ部門 で、
見事、最優秀主演女優賞 に輝いた メリル・ストリープ
今日ご紹介するのは、彼女が 36歳 の時にヒロインを演じた作品。
雄大なサバンナの映像美と共に描かれる、波乱に満ちた一人の女性の物語 は、
その年の アカデミー賞作品賞他、全7部門 を独占しました。
さて、その内容は・・・?

テーマ : 私が観た映画&DVD - ジャンル : 映画

15:08  |  60~80年代名画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

「アマデウス!」

2006.12.30 (Sat)

今年は、生誕250周年 の記念すべき モーツァルト・イヤー でしたね。
名作名作といわれながら、ずっと見逃していたあの作品を、
今年最後にやっと観ることができました!

 アマデウス ( 1984年/アメリカ 原題:AMADEUS )
【監督】 ミロス・フォアマン
【原作・脚本】 ピーター・シェイファー
【出演】 F・マーレイ・エイブラハム/トム・ハルス
     /エリザベス・ベリッジ/ロイ・ドートリス
     /サイモン・キャロウ/ジェフリー・ジョーンズ
     /リチャード・フランク



その年の アカデミー賞8部門 を総ナメにした、音楽史上最大のミステリー。
さて、その内容は・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

23:56  |  60~80年代名画  |  Trackback(1)  |  Comment(12)

ポール・ニューマンの「評決」

2006.04.26 (Wed)

この春からスタートした新ドラマのひとつ、木曜10時の トヨエツ 主演 弁護士のくず
その第一回目で、鹿児島から上京した新米弁護士役の 伊藤英明 クンが、
先輩役の 高島玲子 に弁護士になりたいと思ったきっかけを聞かれ、こう答えていました。
「子供の頃にポール・ニューマンの映画 『 評決 』 を見て、
あんな弁護士になりたいと思ったからです」


 評決 ( 1982年/アメリカ 原題:THE VERDICT )
【監督】 シドニー・ルメット
【原作】 バリー・リード
【脚本】 デヴィッド・マメット
【出演】 ポール・ニューマン/シャーロット・ランプリング
     /ジェームズ・メイソン/ジャック・ウォーデン
     /ミロ・オーシャ/エド・ビンズ


これも、ポール・ニューマンの代表作として、名高い一本ですね。 その内容は・・・?

テーマ : TVで見た映画 - ジャンル : 映画

01:09  |  60~80年代名画  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

「プロデューサーズ1968」

2006.04.10 (Mon)

先週末から公開されている プロデューサーズ
もう観ちゃった!という方も多いのでは?
わたしは、週末に オリジナル版 を観て、ひとり気分を盛り上げてみました!それがコチラ、

プロデューサーズ( 1968年/アメリカ 原題:THE PRODUCERS )
【監督・脚本】 メル・ブルックス
【音楽】 ジョン・モリス
【出演】 ゼロ・モステル/ジーン・ワイルダー/ケネス・マース
     /ディック・ショーン/リー・メレディス




さて、今や伝説となった作品の、その内容は・・・?

テーマ : ブログいろいろ - ジャンル : ブログ

23:36  |  60~80年代名画  |  Trackback(1)  |  Comment(8)

映画で見る「卒業」その2

2006.03.19 (Sun)

卒業シーズンなので、卒業 をテーマにした映画を勝手にピックアップした 第2弾
前回の 愛と青春の旅立ち のラストシーンは、女性にとって永遠の憧れではないかと
思いながら書いたのですが ( 特にわたしの夢見たいなモンですけどね(笑) ) 、
意外や意外に、なんと男性陣から頂いたコメントが多くて驚きました。
そこで今回ピックアップするのは、男性にとって永遠の憧れ、ミセス・ロビンソン が、
いろんな意味で大活躍(?)するこの映画。 タイトルは、ズバリ!

卒業 ( 1967年/アメリカ 原題:THE GRADUATE )
【監督】 マイク・ニコルズ
【原作】 チャールズ・ウェップ
【脚本】 バック・ヘンリー/カルダー・ウィリンガム
【音楽】 ポール・サイモン/デイヴ・グルーシン
【出演】 ダスティン・ホフマン/キャサリン・ロス/アン・バンクロフト
     /マーレイ・ハミルトン/リチャード・ドレイファス


これも懐かしいですね~。さぁみなさんも一緒に思い出しましょう! それは・・・?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

22:23  |  60~80年代名画  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

映画で見る「卒業」その1

2006.03.12 (Sun)

3月は、「 卒業 」 シーズンですね。
みなさんには、どんな思い出がありますか?

「 卒業 」 は、人生にとって大きな節目であり、誰もが必ず通る
出会いと別れを描いた映画はたくさんありますが、
何歳になっても、あんなにストレートなハッピー・エンドが胸をときめかせてくれる作品といえば、
やっぱりコレは外せません!

 愛と青春の旅立ち
( 1982年/アメリカ AN OFFICER AND A GENTLEMAN )
【監督】 テイラー・ハックフォード
【脚本】 ダグラス・デイ・スチュワート
【音楽】 ジャック・ニッチェ
【出演】 リチャード・ギア/デブラ・ウィンガー/ルイス・ゴセット・Jr
     /デヴィッド・キース/ロバート・ロジア/リサ・ブロント


懐かしいですね~。これは、かなり王道です! それは・・・?

テーマ : 俳優 - ジャンル : 映画

22:16  |  60~80年代名画  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

ウディ・アレン監督の誕生日

2005.12.01 (Thu)

今日、12月1日は、ウディ・アレン70歳の誕生日

先日、監督には珍しく雑誌のインタビューに応じたそうで、
「ヴァニティー・フェア」誌によると、
「 誕生日を祝うのはあまり好きではない。お祝い事はあまり
好きじゃないんだ。お祝い事にはいつも気が滅入る。
小さなイベントを作ろうとしたり、人生の意味を見い出そうと
したり、何かを象徴したり、儀式にしたりするのは、悲しいこと
だと思う 」
・・・と、語ったとのこと。

なんともまぁ、監督らしい発言ですよね (笑) 
とはいっても、35歳年下の現在の奥様スン・イー とは、とても幸せそうで、
( イロイロありましたケド )
2人の小さなお嬢さんもいることだし、今頃は家族でコッソリお祝いしているのかも?

さて、マンハッタン 』、『 カイロの紫のバラ 』、『 世界中がアイ・ラヴ・ユー・・・などなど、
好きな作品はたくさんありますが、その中でも、ちょっと想い出があるのが、この映画。 
そう、監督の代表作ですよね。 それは・・・? 

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:40  |  60~80年代名画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

リチャード・ギアの誕生日

2005.09.01 (Thu)

日本との時差を考えると、ちょうど今頃アメリカでは、8月31日の朝を迎えたところかな・・・?
Good Morning! and Happy Birthday! Richard!
そうなのです。私の大好きなリチャード・ギア56歳のお誕生日!



最近では、男性エステのCMに出演したりして、TVでも彼に会えるから私としては超ハッピー♪
CMでは、木漏れ日の木立の中を颯爽と、一人でオープン・カーを走らせていた彼・・・と、
そこで気がついた。。
「おおっ!これはまるで、あの映画のオープニング・シーンじゃないっ?」

その映画って・・・?

テーマ : 映画・俳優絵 - ジャンル : 映画

20:27  |  60~80年代名画  |  Trackback(2)  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。