スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010アカデミー賞発表!

2010.03.09 (Tue)

日本時間3月8日月曜日、昨日「 第82回アカデミー賞 」 が決定しました!

82ポスター昨夜からかなり報道されていましたので、
皆さんもうご存知なのでは。

スティーブ・マーティン
&アレック・ボールドウィン

という現役ハリウッド・スターのコンビ司会で
例年に増してテンポの良いユニークな受賞式
だったそう。このポスター、いいですよね!

結果は、女性としては初めてアカデミー賞監督賞に
輝いた キャスリン・ビグロー 氏の
ハート・ロッカー が、
作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、
音響調整賞、音響編集賞

見事 6冠 を制覇。


注目の アバター は、撮影賞、視覚効果賞、美術賞3冠 を受賞。

これは、一足早く発表された英国アカデミー賞とほぼ同じ結果となったようです。

さて、その他の賞は・・・?


スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

23:50  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

これから観たい注目作は?

2010.01.10 (Sun)

正月気分が抜けないまま、また3連休に突入しました。
明日1月11日は、成人の日 ですね。

総務省統計局HPによると、今年の 新成人 の人口は、
全国で 127万人 ( 男性:65万人、女性:62万人 ) だそう。
新たに大人の仲間入りをした皆さんは、未来にどんな夢を思い描いているのでしょうか?

さて、映画界でこの時期に気になるのは
やっぱり17日に授賞式を控えた ゴールデン・グローブ賞 ですが、
今日は、インディペンデント・スピリット賞作品賞のノミネーション が面白そうなので
そちらをピックアップしてみたいと思います。

毎年、アカデミー賞の前日に発表されるインディペンデント・スピリット賞は、
2000万ドル以下の製作費という低予算で作られた70分以上の作品が対象で、
新人登竜門といわれるサンダンス映画祭と並び、アイデアと情熱と才能に溢れた秀作ぞろい。

今年、記念すべき25回目を迎えるそのラインナップとは・・・?

テーマ : すごく観たい映画(公開前) - ジャンル : 映画

18:10  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

第81回アカデミー賞ノミネート発表!

2009.01.25 (Sun)

久しぶりの更新です。 皆さまお元気でしたか?
遅くなりましたが、本年も 「Caroli-ta Cafe」 をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、バタバタしているうちに、先日 本年度アカデミー賞ノミネーション が発表されましたね。
作品賞は、下記の 5作品 。(ポスターをクリックすると予告編が見られます) 

★ 「The Curious Case of Benjamin Button」  (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
★ 「Frost/Nixon」                     (「フロスト×ニクソン」)
★ 「Milk」                           (「ミルク」)
★ 「The Reader」                     (「愛を読むひと」)
★ 「Slumdog Millionaire」               (「スラムドッグ・ミリオネア」」)

べんじゃニクソンミルク
リーダーみりお

その他のノミネーションを見ても、豪華スターの名がズラリ!
2月22日 ( 日本時間23日 )の授賞式 が今からとても楽しみなのですが、
今日は、昨年予告を見て以来ずっと気になっていた、 あの作品 をピックアップしたいと思います。

インパクトのあるポスター。 ゾクゾクするほど緊迫感漂う俳優たちの演技合戦。
ノミネーションを見た時、この作品の主要キャストが、 主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞
ズラリと名を連ねているのを見て、思わずニヤリとしてしまいました。

さて、4部門(5名)にノミネート されているその作品とは・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

17:05  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

注目の一本!「Slumdog Millionaire」

2008.11.16 (Sun)

だいぶ寒くなってきましたね。 
さて、今日は、これから絶対押さえておきたい話題の新作をピックアップしてみました。


みりお1 SLUMDOG MILLIONAIRE ( スラムドック・ミリオネア )
(2008年/イギリス・アメリカ 11月12日より全米単館順次公開中)

【監督】 ダニー・ボイル
【原作】 ヴィカス・スワラップ
【脚本】 サイモン・ビューフォイ
【撮影】 アンソニー・ドッド・マントル
【音楽】 A・R・ラフマーン
【出演】 デヴ・パテル/マドゥール・ミタル/フリーダ・ピント
     /アニル・カプール/イルファン・カーン



今年2008年のトロント映画祭で、
観客賞 ( ピープルズ・チョイス・アウォード ) に輝いた本作。
つい先日、アメリカで本格的な公開がはじまるやいなや、
巷の話題を席巻している一本です。
さて、それは・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

15:24  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ゴールデングローブ2008ノミネーション発表!

2007.12.16 (Sun)

今年もこの季節がやってきましたね。
第65回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション が発表されました!

リストを見て最初に思ったのは、久々に大物揃いで授賞式が華やかになりそう!

主な候補者を見ただけでも、
男優陣は、ジョージ・クルーニー、 トム・ハンクス、 ジョニー・デップ、
ヴィゴ・モーテンセン、 ダニエル・デイ・ルイス、 デンゼル・ワシントン、
ジョン・トラヴォルタ
などなど。

女優陣は、ケイト・ブランシェット、 ジョディ・フォスター、 アンジェリーナ・ジョリー、
キーラ・ナイトレイ、ジュリア・ロバーツ
・・・と、近年まれに見るスター揃い。

この面子を聞いただけでも、今から授賞式のレッドカーペットが楽しみで仕方ありません!

また、監督賞や脚本賞、外国語映画賞では、

No Country for Old Men ( ノーカントリー ) 』 、
The Diving Bell and the Butterfly ( 潜水服は蝶の夢を見る ) 』 、
4 Months, 3 Weeks and 2 Days ( 4か月、3週と2日 )
Lust, Caution(ラスト、コーション)
Persepolis(ペルセポリス )』
など、

カンヌやヴェネチア映画祭で評価の高かった作品が予想通りノミネート。
特に外国語映画賞は、かなりの激戦ではないでしょうか?

さて、そんな中、実は次の記事に書こうと思っていた作品が、いきなり 7部門にノミネート されて、
ちょっぴり興奮しているところです。 それは・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

16:30  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(1)  |  Comment(7)

MTV Movie Awards 2007

2007.06.06 (Wed)

おめでとうーー!! ジョニー

6月3日に発表された 「 第16回 MTV Movie Awards 2007 」 にて、
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストジョニー・
デップ
が、★ 作品賞 ★ 演技賞2冠 を獲得いたしました!

全米視聴者=ファンが選ぶ賞ですから、ジョニーもとってもうれしそう!
黄金色のポップコーン形トロフィー が茶目っ気たっぷりで
カワイイですよね~っ♪
ちなみに今年の ★悪役賞 は、ディパーテッドジャック・ニコルソン

授賞式の模様は、6月30日(土)12:00~14:00 「 MTV Movie Awards 2007 授賞式 」
としてオンエアされるそうですよ。
詳しくは、→「 MTV Japan 」 ホームページ へ ( 日本語 )
→関連記事「MTV Movie Awards 2006」はこちらをクリック

さて、もう皆さんはもう パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
ご覧になりましたか? わたしは、今月中に観にいく予定です!
う~ん、楽しみぃ~っ♪

banner_02.gif

テーマ : パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル : 映画

23:26  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2007アカデミー賞発表!

2007.02.27 (Tue)

日本時間26日、本日発表! 「 第79回アカデミー賞 」 決定しました!

まずは一言。 「 ビックリしました・・・っ! 」

アカデミー賞史上最も国際色豊かな式典だと、
開幕の挨拶で語られた今年の授賞式。 
巷のウワサに一喜一憂しながらも、実は全て
あの 無冠の巨匠 のためにあったのかもしれませんね~。
ではさっそく・・・ 全24部門 の受賞結果はコチラ!

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

01:25  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(1)  |  Comment(8)

2007オスカー予習編!その1

2007.02.18 (Sun)

ちょこっと更新が滞ってしまいましたが、皆さまお元気でしたか?
さぁ、いよいよあと一週間後に迫ってきました 第79回アカデミー賞授賞式
そこで、はやる気持ちを押さえつつ、今日はノミネート作品の中から
気になるコチラをピックアップしてみました。

 パンズ・ラビリンス ( 2006年/メキシコ/スペイン/アメリカ )
( 原題:Pan's Labyrinth/EL LABERINTO DEL FAUNO )
【監督・脚本・撮影】 ギレルモ・デル・トロ
【衣装デザイン】 ララ・ウエテ
【音楽】 ハビエル・ナバレテ
【出演】 イバナ・バケロ/ダグ・ジョーンズ/セルジ・ロペス
     /アリアドナ・ヒル/マリベル・ヴェルドゥ/アレックス・アングロ


すでに先日、 英国アカデミー賞3部門全米批評家協会「 最優秀作品賞 」 を制し、
米アカデミー賞 でも 6部門ノミネート
( 脚本賞、撮影賞、美術賞、作曲賞、メイクアップ賞、外国語作品賞 )の本作は、
童話好きな少女が太古の 「 パンの迷宮 」 に迷い込むという、
スペインを舞台とした残酷で妖しい美しさを放つ、ダーク・ファンタジー。
さて、その内容は・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

14:39  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。