スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

メンフィスの護符

2005.06.13 (Mon)

歴史大好きっ。エジプト大好きっ。吉村先生大好きっ。
とうとう行ってきました! 福岡市博物館の「ルーブル美術館所蔵 古代エジプト展」
博物館なんて子供の頃以来行ってなかったのですが、
今回はあのルーブル美術館のエジプトコレクションが日本で始めて本格的に公開されるとあって、
何ヶ月も前から楽しみにしていました。
20050612132821s.jpg

チケットをもぎってもらい、いよいよ会場へ。
照明をおとした薄暗い展示室の入り口には、
小ぶりのスフィンクスが2体、両側に置かれ仲良くお出迎え。
両足を前に寝そべったお決まりのポーズの胸元には穴が開いていて、
なんでも当時はそこから水が流れていて噴水の一部として使われていたんですって。
ピラミッドを守るだけがお仕事じゃなかったのねっ。

会場内は家族連れ、歴史マニア風のじいちゃん、おばちゃんコンビ、若者カップルで大賑わい。
「ねぇねぇこの像、なんで顔が牛なのおぅ?」
「知らねーけど、牛だからじゃねぇ?」

成立してそうでしてない会話を繰り広げるカップルの隙間をすり抜けガラスケースにへばりつき、
気がついたら5時半の閉館のアナウンスがっ!
入場したのは確か3時ぐらいだったので、なんと2時間半も立ちっぱなしで見ていたんですね~!
そりゃ疲れるはずさっ。 うっ・・・足が痛い。腰が痛いよ~。あ~帰ったらサロンパス貼ろ。
高校時代は世界史を選んだ私。
もともと興味があったのですが、私のエジプト好きにさらに火をつけたのがコレでした!
スポンサーサイト
06:48  |  王家の紋章  |  Trackback(1)  |  Comment(11)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。