スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ベネチア&トロント映画祭

2009.09.07 (Mon)

9月に入ったとたん、残業モード全開の毎日を過ごしておりますが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
さて、博多は連日30度を超える残暑が厳しくても、なんとなく気分は 秋モード に突入・・・。
そして、気がつくと今年もこの季節がやってきました!


ベネチア6619月2日(日本時間3日)に開幕した、
第66回ベネチア国際映画祭
コンペ部門は、
世界経済危機にスポットを当てた
マイケル・ムーア の新作
キャプタリズム:ア・ラブ・ストーリー(原題)や、
日本の 塚本晋也 監督の
TETSUO THE BULLET 
MAN
などを含む、全25作品。


今年の審査委員長は、ブロークバック・マウンテンラスト・コーション
2年連続2度の金獅子賞に輝いた アン・リー 監督。 9月12日 (日本時間13日) の
授賞式を迎える前に、コンペリストをチェックしておいてはいかがでしょう。

→ シネマ・トゥディ 「 第66回ベネチア国際映画祭 」 特集サイトへ

そして、いよいよ 9月10日~19日 まで開催されるのが、第34回 トロント国際映画祭
昨年、大旋風を巻き起こした スラムドック・ミリオネア に続き、
今年はどんな作品が ピープルズ・チョイス・アウォード の栄冠を手にするのか
大変気になるところですが、個人的に注目しているのは、是枝裕和 監督の 空気人形
実績が認められた監督だけが選出される マスターズ部門 へ正式出品されます。

そこで先日、シネ・リーブル博多駅で一足早く開催された 『 空気人形 』 のプレミア上映会
なんとー! 是枝監督ご本人が来場 されると聞き、残業を放り出して観に行ってきました。
これは本当に良かったです! どてもとても心を打たれる、切ないラブストーリー。
その感想は、9月下旬にUP したいと思います。 どうぞお楽しみに!

banner_02.gif

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報 - ジャンル : 映画

17:58  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カンヌ映画祭2009開幕!

2009.05.17 (Sun)

楽しかったGWが終わると、今年もこの季節がやってきました。

5月13日(日本時間14日)に開幕した、『 第62回カンヌ国際映画祭 』 。
胸ときめかせるこのポスターがなんともステキです!

カンヌ4振り返ったブロンドの その女(ひと) は、
若き日の ジャンヌ・モロー
カトリーヌ・ドヌーブ か。
はたまたカンヌで運命の出会いを果たした
グレース・ケリー・・・?なんて
イメージをかきたてられるポスターは、
まるで今年のカンヌのカラーを
象徴しているかのよう。

今年の審査委員長は、
フランスの女優・ イザベル・ユペール
そして他8名の審査員は、
ロビン・ライト・ペンスー・チー など、
女優が5名、監督が2名、脚本家が1名で、
男優は不在。

その 3分の2を女優が占める という、近年まれに見る女性優位の構成となっています。

2009年のカンヌは、世界各国の が咲き乱れる予感・・・。
そのなかで、気になっているのは・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

15:25  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2008ヴェネチア国際映画祭閉幕

2008.09.07 (Sun)

昨夜6日に閉会式を迎えた、 第65回ヴェネチア国際映画祭 。 
金獅子賞 に輝いたのは、 ダーレン・アロノフスキー 監督 & ミッキー・ローク 主演の
The Wrestler ( ザ・レスラー )

白いドレスの女 』 『 ナイン・ハーフ 』 『 イヤー・オブ・ザ・ドラゴン ・・・など、
80年代を代表するワイルドなセクシーシンボルとして熱狂的な支持を受けた ミッキー・ローク が、
一度は選手生命を絶たれリングで再起をかけるプロレスラーの生き様に体当たりで挑んだ、この作品。
ちなみに、監督の奥方は、あの レイチェル・ワイズ です。

リングという舞台で復活をかけた主人公のように、
見事、映画という舞台でもう一花咲かせた、 ミッキー・ローク。
来る 9月16日 に、 52歳の誕生日 を迎える彼にとっては、
一足早い最高のプレゼントになったことでしょうね!
Congratulations!

ベネツィア2008

banner_02.gif

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

15:01  |  世界三大映画祭  |  Trackback(1)  |  Comment(3)

発表!第64回ヴェネチア金獅子賞

2007.09.09 (Sun)

現地時間8日(日本時間9日)、
今年の ヴェネチア国際ヴェネチア映画祭 が閉幕しましたね。

9月に入って仕事が忙しくなり、しかも風邪気味だったこともあって、
今週はまったく更新ができませんでした。。。っ。
皆さんも季節の変わり目ですから、どうかお気をつけくださいませっ。
なので、せめて結果だけでもダイジェストで書いてみました。



さて、写真は颯爽と開場入りする、今年の審査委員長、 チャン・イーモウ 監督。
その結果は・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:40  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

第64回ヴェネチア国際映画祭開幕!

2007.08.29 (Wed)

さぁ・・・今年もやってきました! いよいよ ヴェネチア国際映画祭 が開幕しますね!


今年の審査委員長 は、初恋のきた道 』 『 あの子を探して 』 『LOVERS など、
中国映画界の “ 今 ” を代表する、チャン・イーモウ 監督。

コンペ部門へは、全22作品 が出品されています。
日本からは、三池崇史 監督の スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ がエントリー。
源氏と平家の戦いを、ウェスタンに置き換えた発想が面白いですよね~。
どんな作品なのかすごく楽しみです!
→『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』公式ウェブサイトへ

他には、ポール・ハギス、 ケネス・ブラナー、 ブライアン・デ・パルマ、 ケン・ローチ、
エリック・ロメール、 アン・リー
・・・など、蒼々たる監督達の作品もエントリー。

また、期間中は クエンティン・タランティーノ 監督セレクトの 「 マカロニ・ウェスタン特集 」
上映予定されるとか。 もちろん懐かしのイーストウッド作品も含まれているらしいので、
ああ~そっちもかなり気になりますっ。

第64回ヴェネチア国際映画祭 の開催期間は、8月29日~9月8日 まで。
今年は、北野武 監督 監督・ばんざい! の名がつけられた新しい賞も登場しましたし、
全体的に見て、75周年にふさわしい華やかなラインナップが揃っていますね。
これから毎日のニュースで取り上げられる機会も増えると思いますので、
皆さんもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

00:14  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

カンヌ映画祭2007閉幕

2007.05.30 (Wed)

一昨日ついに発表されました! 第60回カンヌ国際映画祭パルム・ドール 

今年のカンヌは メモリアルイヤー にふさわしく、
カンヌらしい結果だったのでは?
また、今後の映画界を担うであろう若手監督の活躍が
大変目立った年だった気がします。

「 審査のプロではないわたしたちは、
世界中から集まったコンペ作品を心から楽しみたい 」

口々に語っていた、今年の審査委員の皆さん。

さて、パルムドール の栄冠に輝いたのは・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

01:12  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

気になる!『ペルセポリス』

2007.05.23 (Wed)

カンヌ映画祭も、週末にはいよいよ パルムドール の発表を迎えますね。
わたしはといえば、録画しておいた開会式を見たりと年に一度のお祭りを
お家にいながらひとりで満喫しています!(笑)。
今回は、コンペ参加22作品の中から気になるこの作品をピックアップしてみました。

 Persepolis ( 原題:ペルセポリス )
( 2007年/フランス・イラン )
【監督】 マルジャン・サトラピ/バンサン・パロノー
【声の出演】 カトリーヌ・ドヌーヴ/ダニエル・ダリュー
       /サイモン・アブカリアン/キアラ・マストロヤンニ





あの カトリーヌ・ドヌーヴ と、実娘 キアラ・マストロヤンニ声優 として参加している
ことでも話題の一本。 どこか懐かしいモノクロのアニメに、とても心惹かれてしまいました。
さて、その内容は・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:45  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

気になる!「MY BLUEBERRY NIGHTS 」

2007.05.19 (Sat)

とうとう開幕しましたね! 第60回 カンヌ国際映画祭
その オープニング を飾ったのは、この作品でした!

 MY BLUEBERRY NIGHTS ( 原題:マイ・ブルーベリー・ナイツ ) 』
(2007年/香港/中国/フランス )
【監督】 ウォン・カーウァイ
【脚本】 ローレンス・ブロック/ウォン・カーウァイ
【撮影】 ダリウス・コンジ
【出演】 ノラ・ジョーンズ/ジュード・ロウ/ナタリー・ポートマン
     /レイチェル・ワイズ/エド・ハリス/ティム・ロス
     /デヴィッド・ストラザーン


まぁなんと華やかなキャスト・・・! そして、今年のカンヌで最も注目を集めている一本かもしれません。
これだけのハリウッド・スターを総動員して ウォン・カーウァイ 監督が挑んだ、初の英語劇
しかも主役があの ノラ・ジョーンズ と聞けば、気にならないわけはありません~っ。
さて、その内容は・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

11:02  |  世界三大映画祭  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

まもなく開幕!カンヌ2007

2007.05.14 (Mon)

今年もこの季節がやってきました! 
5月16日~5月27日 まで12日間にわたって行われる、
 「 第60回カンヌ国際映画祭2007 」

今年も話題作が目白押しのコンペ部門には、
ウォン・カーウァイ、 ジョエル&イーサン・コーエン、
デヴィッド・フィンチャー、 エミール・クストリッツァ、
クエンティン・タランティーノ、ガス・ヴァン・サント
・・・などなど、
蒼々たる監督作品がズラリ勢ぞろいしています。

そして、日本からも 河瀬直美 監督の 『 殯の森(もがりのもり) 』 が
エントリー! 久しぶりの日本作品、楽しみですね~。

さて、今年の審査員長は、ダイアナ妃事故死直後の英国王室を描いた話題作
『 クィーン 』スティーヴン・フリアーズ 監督。
審査委員長のカラーが大きく受賞結果を左右する、といわれるカンヌ映画祭だけに、
今年はどんな作品がパルムドールに選ばれるのか、今からとても楽しみですね。
さぁ!世界三大映画祭の中で最も華やかな12日間は、いよいよ明日16日開幕です。
皆さん、ぜひ注目しましょう!

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:46  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

カンヌ映画祭2006閉幕

2006.05.30 (Tue)

一昨日ついに発表されました! 第59回カンヌ国際映画祭パルム・ドール !
やっぱり日曜の深夜2時過ぎからの生放送は辛かったので、即録画しました!
で、早起きをして、朝6時から鑑賞。。。

いやぁ~朝っぱらから、これはちょっと驚かされました~っ。
主演男優&女優賞が、団体受賞 なんてアリなんですねぇっ。 
これって、ウォン・カーワァイ ならではの、
サプライズだったのかしら?


下馬評で評価の高かった、ヴァルベールバベル の両監督が、
脚本賞&監督賞で早々と登場してしまった時には、
「 ええっ?ほっ、他にどんな作品があったっけ?? 」 と、TVを見ながらアタフタ (笑)
今年の審査員が満場一致のパルム・ドールは、ある意味、多くの人々の予想を覆した、
社会派で知られるあの巨匠の作品でした。 それは・・・?

テーマ : なんとなく映画 - ジャンル : 映画

22:57  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

まもなく発表!パルムドール

2006.05.28 (Sun)

第59回カンヌ映画祭の授賞式 が迫ってきました!
日本時間28日深夜1時30分過ぎに、ムービープラスで生中継されるのですが、
暗くなるとすぐ眠くなるわたしは、その時間に起きていられるかなぁっ(汗)??
現地下馬評では、アルモドバル 監督の ヴォルベール が優勢らしいですよ~。
そして、もうひとり有力視されているのが、
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督の バベル
そこで今日は、今から7年前、世界各国の映画賞にノミネートされ、
一躍注目を集めた、監督のデビュー作 をピックアップしてみました。

アモーレス・ペロス ( 1999年/メキシコ 原題:AMORES PERROS )
【監督】 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
【脚本】 ギジェルモ・アリアガ・ホルダン
【音楽】 グスターボ・サンタオラヤ
【出演】 エミリオ・エチェバリア/ガエル・ガルシア・ベルナル
     /ゴヤ・トレド/アルバロ・ゲレロ/バネッサ・バウチェ
     /ホルヘ・サリナス/マルコ・ペレス/ホセ・セファミ
     /ルルデス・エチェバリア


さて、その内容は・・・?

テーマ : エンターティメント・ニュース - ジャンル : ニュース

20:43  |  世界三大映画祭  |  Trackback(1)  |  Comment(4)

まもなく開幕!カンヌ映画祭2006

2006.05.16 (Tue)

今年も、この季節がやってきました! 
明日 ( 日本時間17日深夜1時過ぎ ) 第59回カンヌ国際映画祭 が開幕しますね~っ。

毎年、バカンスシーズン真っ盛りを迎えた南フランスのリゾート地、
コートダジュールの街、カンヌで開催される カンヌ国際映画祭
今年も、世界中からパレ・デュ・フェスティバル・エ・コングレをメイン会場に、
5月17日~28日までの12日間 にわたって行われます。
→ カンヌ映画祭2006公式ホームページへ ( 英語・フランス語 )



そこで今日は、今年のカンヌ映画祭で、
わたしが気になる5つのポイント をピックアップしてみました!  それは・・・?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:08  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

ベルリン&トリノ

2006.02.11 (Sat)

今週は、世界的なイベントが2つも開幕しましたね!
一つ目は、まもなく開会式を迎える ( 日本時間午前4時頃 ) 「トリノ冬季オリンピック」
そして二つ目は、昨日2月9日に開幕した 「ベルリン国際映画祭」

カンヌ 、ヴェネチア と並ぶ、世界3大映画祭 のひとつに
数えられる「ベルリン国際映画祭」は、第二次世界大戦終結後、
ドイツがまだ ベルリンの壁 をはさんで東西ドイツだった
1951年 に始まりました。


当時、西ドイツでこのような映画祭を開催した意図には、世界へ向けて、西側の国々の
芸術と自由の象徴をアピールする という政治的な意味合いが強く込められていたといわれ、
当初はソ連などの東側の国々の作品は除外されていたそうです。
それから半世紀。 
「映画」 という万国共通語によって、今や政治、国境、すべての が取り払われた、
「ベルリン国際映画祭」 は、今年 56回目 を迎えています。
さて、そのラインナップは・・・?
02:49  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

ヴェネチア、祭りの後に・・・。

2005.09.12 (Mon)

8月31日から11日間にわたって開催された、第62回ヴェネチア国際映画祭閉幕しました。

世界中から様々な新作が集まった映画祭ですが、今年はハリウッド映画が大健闘!
ジョージ・クルーニー ヒース・レジャー など、
日本でもお馴染みのハリウッドセレブが登場し、会場を沸かせてくれたようですよっ。
そこで、ムービー・プラスを見ながら、今年の主な受賞作品を簡単にまとめてみました。



第62回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝いた作品は・・・コチラ

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル : 映画

23:20  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヴェネチアの巨匠達

2005.09.03 (Sat)

北野武監督が、今年もやってくれました!

開幕まで、情報が一切極秘にされた最新作「TAKESHIS’」
突然のサプライズ上映&コンペ出品から始まった、今年のヴェネチア国際映画祭



62回目を迎えるヴェネチア国際映画祭は、カンヌベルリンと並ぶ世界3大映画祭の一つ。
メイン会場は、アドリア海に面したイタリア・ヴェネチア本島の東南部に浮かぶ、 「リド島」
この細長~い島は、世界中からヴァカンス客が訪れる高級リゾート地で・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

21:38  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(9)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。