スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ミリオンダラー・ベイビー」

2005.05.29 (Sun)

昨日「ミリオンダラー・ベイビー」を観てきました。
公開初日の3回目の上映。混んでるかと思ったらそうでもなく、まぁまぁの入り。
下の階で上映中の「コンスタンティン」に比べると、なんとまぁ年齢層が高いこと!
やはり74歳の監督作品だけに、観客も“人生のベテラン”なのでしょうか??
お約束のたっぷりバターをかけたポップコーンにコーラを買い、鑑賞。
(写真をクリック!大きくなります)
20050529083949s.jpg20050529084005s.jpg20050529084022s.jpg

「舞台は街角の古びたボクシング・ジム。
経営者でもある名トレーナー、フランキー(イーストウッド)のもとへ、
ある日弟子入り志願の31歳の女性ボクサー、マギー(スワンク)が現われた。
はじめかたくなに彼女を拒むフランキーだったが、
彼女の情熱に心動かされ、トレーナーとして彼女を育てることに。
そして、元ファイターの目で彼女の資質を見抜き、
静かに二人を見守るジムの雑用係、エディ(フリーマン)。
やがて腕をあげたマギーは快進撃を続けるのだが・・・。」


上映後、「どうだった?」と聞かれたら、
   わたし→ 「深い。。。イーストウッド監督らしい一本」
  だんなさま→「裏切られた・・・。」

夫婦間でも意見が真っ二つ!そのワケはというと・・・?
スポンサーサイト
09:30  |  アメリカ映画  |  Trackback(48)  |  Comment(19)

モナリザの苦悩

2005.05.25 (Wed)

巷で話題の「謎のピアノマン」も真っ青な、謎に次ぐ謎・・・。

そうです!
全世界で2000万部を突破した世紀の大ベストセラー、
「ダ・ヴィンチ・コード」の映画版オフィシャルサイトがオープン>!というニュース。

20050525232142s.jpg

「いやぁ、コワいですね~、ビックリしましたね~、早く観たいですね~」 ( by 淀川 長治)
・・・というわけで、私もさっそくクリックしてみようっと♪

Da Vinci Code Official Site(予告編がちょこっとだけ見られます!)

来年公開予定の「ダ・ヴィンチ・コード」の小データはコチラ!
23:07  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

第58回カンヌ国際映画祭閉幕

2005.05.23 (Mon)

興奮いまだ冷めやらず・・・。
昨夜、老体にムチ打ってライブで見た授賞式。
5月11日から11日間にわたり華やかに開催された「第58回カンヌ国際映画祭」が幕を閉じました。

レッドカーペットの入場から授賞式までを通して見たのは今回が初めてだったのですが、
なんとまぁ、授賞式があっという間に終わってしまったのには驚きました。
はるかに入場にかかった時間の方が長かったですよ、あれは!
でも、次から次へと登場する華やかなゲスト群には圧倒!
そこで、まずは豪華なセレブレティ達の様子をまとめてみました。

今年のプレゼンターは、
ミラ・ジョヴォビッチ、チャン・ツイィー、クリスティン・スコット・トーマス、
ペネロペ・クルス、レイフ・ファインズ、ファニー・アルタン、

そして、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン
( これで全部だったかな?足りなかったら教えて下さい!でも、アカデミーコンビとは、ニクい演出ですねっ)
ヨーロッパの俳優の方はよく知らなかったのですが、今回だいぶ覚えました!

他にも、カウボーイハットにループタイという、実にアメリカァ~ンな格好であらわれた
ロバート・ロドリゲス監督などなど、豪華なレッド・カーペットのシーンはこちら!!
00:47  |  世界三大映画祭  |  Trackback(2)  |  Comment(5)

憧れのダンシング・クイーン

2005.05.21 (Sat)

「あなたなら踊れる。そう、あなたならスイングできる。 人生で一番ステキな時を。
 ほら、あの娘を見て、みんながやっていることを見てごらんなさい
 ダンシングクィーンに夢中になってごらんなさい・・・」


今朝、TVをつけるとこの曲が流れてきました。
誰もが口ずさめるABBAの「ダンシング・クイーン」
「わぁっ、懐かしい~♪」
学生時代、歌詞もよく分からないままに憧れて夢中で聞いていた曲でした。
20050521153509.jpg

少しの間、なんとなく気分は一気にフラッシュ・バック。
当時福岡には一局しかFMがなかったので、海外の流行のポップスを聴くために、
新聞の番組表に赤線を引いてよくエア・チェックをしていたものです。
録音したカセットテープは、すり切れるまで友達同士で回しあって聴くのが常識。
昔から何事にもコリ性の私は、たまにはそれを組み合わせて
“こだわりのMy Best”なんぞ作ってたよなぁ・・・。

さて、この「ダンシング・クイーン」
なぜ流れてきたかというと、今朝放映されていた映画のテーマ曲だったからでした。
“コンプレックスを抱えた主人公が、
高校時代にいつも部屋で一人きり、繰り返し聴いていた曲”


すっかりノスタルジックな気分になっていた私は、そのままその映画を見ることにすると・・・。
16:04  |  サントラ名盤  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

謎のピアノマン

2005.05.20 (Fri)

またひとつ、なんとも好奇心のツボをくすぐられるニュースが伝えられましたね。
すでに大体的に報道されている「謎のピアノマン」
一体彼は何者なのでしょうか??

ロンドン18日付の時事通信によると、
「先月7日、イギリス南部の海岸沿いケント州シアネスの町で、ブランドの黒いスーツを着て
雨にずぶぬれになっている金髪の男性が保護された。
20代~30代とみられるその男性はおびえた様子で一言も話さず、そばに近づくことさえ
拒絶していたが、紙を渡されると、スウェーデンの国旗やグランドピアノを見事に描き、
ピアノの前に座ると「白鳥の湖」からビートルズまでを長時間にわたって引き続けた・・・。」

とのこと。

それにしても誰が命名したのか「謎のピアニスト(ピアノマン)」とはウマいなぁと思いました。
(そのまんまですけどっ)
“古代ピラミッドの謎” “タイタニック沈没の謎” “謎の密室殺人事件”・・・。
う~ん。昔から人はミステリアスな出来事が大好きなんですよね。
分からないから様々な憶測が飛んで、また謎が謎を呼ぶ・・・。
私もつい「もしかしたら彼は記憶喪失で、隠された秘密を抱えているのかも知れないわっ!!」
などと、頭をフル回転させ妄想を膨らませていたら、こんな映画が頭をよぎったのでした・・・。

00:18  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

「誰も知らない」

2005.05.17 (Tue)

前略 クエンティン・タランティーノ様

昨日、「誰も知らない」 を観ました。
20050517095119s.jpg

業界でも“日本オタク”と評判のあなたが絶賛していたこの映画。
、「タイトル? なんか暗そうだし・・・」
   「やぎら君? 賞を取るまで誰も知らなかったし・・・」
   「日本映画? 独特な“間”が苦手だし・・・」
と、ロクなイメージを持っておりませんでした。

でも・・・、ゴメンなさい!!食わず嫌いの私が間違ってました。全部あやまります。

タランティーノさま、あなたは正しかった!

11:22  |  世界三大映画祭  |  Trackback(3)  |  Comment(12)

ブリジット・ジョーンズの結婚

2005.05.14 (Sat)

やっと週末がやってきました!
連休明けの一週間は仕事、仕事の毎日でかなりお疲れ気味の私ですが、
今週は歌舞伎界からハリウッドまで、おめでたいニュースが目白押しでしたね。

特にレニー・ゼルヴィガー(36)の電撃結婚にはビックリ!
20050514220004.jpg

今や独身女性達のカリスマといえば、“杉田かおる”か“ブリジット・ジョーンズ”か?
( ほっほんとかいな?)と言われますが、
そんな彼女達にもとうとう「白馬の王子様」が現れた、ということでしょうか??
ロサンゼルス・ロイター通信によると、
「二人は5月9日、米領バージン諸島のセント・ジョン島で親しい友人や親族を招いて挙式。
お相手のケニー・チェズニー(37)とは今年1月、チェズニーが出演したインド洋津波被災者のための
チャリティーコンサートで出会い交際を続けていた・・・」
とのこと。

新郎はカントリー歌手だそうですが、カントリーといえばカウボーイ、カウボーイといえば
白馬かどうかはわかりませんが、レニーの王子様もこれまた馬に乗っていた??
そっかぁ!「白馬の王子様伝説」は、まんざらウソではない気がしてきました。
そこで、思い出したのがこの人・・・!
22:27  |  Hollywood News  |  Trackback(1)  |  Comment(5)

夏を探して~土井ヶ浜へ

2005.05.11 (Wed)

あっという間に過ぎていったゴールデン・ウィークですね。
ふわふわして出社すると、次から次へと待ってました!と言わんばかりの山積みの仕事が!!
「あれ、どうなったっけ?」とか「この件お願いねー」とか話しかけられているのに、
頭の中ではグルグルと「今年の盆休み、何連休かなぁ・・・??」
などと思いを張り巡らせているの私だけでしょうか?

ところで、私は“夏”が大好きです。
5月の新緑がきれいな山々に背を向けて、ゴールデン・ウィークには待ち遠しい“夏”を探しに
海へドライブに出かけました。
行き先は、<山口県豊北町の「土井ヶ浜」。
     ↓
20050510215644s.jpg
ダンナさまと二人、まだ人の少ないこの季節をあえて選んで、毎年必ず
出かけるとっておきの場所です。
山口の友人達も誇らしげに自慢するこのビーチ。
(山口っ子の定番デートスポットだそうです)




20050509224817s.jpg20050509224746s.jpg
">「うわぁ~海キレ~イ!沖縄みたいよね~!」
潮風がなんとも心地よく、まるで遠くから三味の音色が聞こえてきそうです。
そう、まるであの映画のような・・・。
23:58  |  ドライブへ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

母の日に思うこと

2005.05.08 (Sun)

先日BSで「ベートーベン」「ベートーベン2」と続けて放映されていました。
実家でも犬を飼い「犬好きに悪い人はいないはずっ♪」と信じきっている私。
子犬見たさに、2度目でありながらそのままチャンネルを合わせているとこんなセリフが。

「・・いいか、今はいい。今はいいけど、そのうちすぐに怪獣みたいに大きくなるんだぞ!・・・」 
( うっ?! 耳が痛い。。。)

そして、お父さんにナイショでこっそり子犬を育てはじめたニュートン家の子供達。
そのうち、お母さんが子犬の鳴き声に気がつき、子供達に優しく問いかけます。
「お母さんにも言えないこと?」 全てを告白した子供達にお母さんが言いました。
「あ・・・ん。お父さんには絶対ナイショよ」

コレって、どっかで聞いたセリフだよなぁ・・・??
03:20  |  アメリカ映画  |  Trackback(3)  |  Comment(7)

祝!米ディズニーランド開園50周年

2005.05.05 (Thu)

 GW最後の一日。まったりと起き出して、まずは朝のTVニュースをチェック。
すると、F系のTV局で「米ディズニーランド開園50周年」の話題が取り上げられていました。

それによると『1955年6月17日、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムに開業したディズニーランドは
当初、創業者ウォルト・ディズニー氏が社員の保養施設として建設したもので、その後、拡張され現在の姿に。
記念イベントは、本日5月5日から18ヶ月にわたり世界中のディズニーランドで全く同じ記念イベントが
開催される予定。
また本場ディズニーランドでは、午後からゲストとしてアンディ・ガルシアエディ・マーフィー
来園予定・・・』とのこと。
ふむふむ。今から50年前といえば、日本は戦後復興真っ只中のはず。
なのにアメリカではもうそんなスゴイことが始まっていたのか?
しかも、ゲストがマフィアのボスに星の王子様ですと??
やっぱりアメリカという国はタダモノではないなぁ。
「そろそろ寝ぐせでも直してこよっかな」・・・と立ち上がったとたん、私の視線はTVに釘付け!!
そっそっそこに映っていたものとは・・・???
19:38  |  Hollywood News  |  Trackback(2)  |  Comment(0)

オードリー・ヘップバーンの誕生日

2005.05.04 (Wed)

GWのような連休が続くと、だんだんヒマになりますよね~
私は、とうとう後回しにしていた押入れの掃除などに着手してしまいました。
すると、いつぞやの引越しの際に紙袋に詰めた「ガラスの仮面」を発見!!
「こんなとこに入れてたっけ??」
黄色く変色したマンガ本を持ち上げると、紙袋の底にさらに黄色い古本一冊を発見!
それは、昭和55年5月発行の映画雑誌「ロードショー」の付録、「'80 スター名鑑250」でした。
懐かしい~。

小学生の頃、おませちゃんだった私の愛読書は「スクリーン」や「ロードショー」。
コレ宝物として大切にしまっておいたんですね~(物持ちの良さ・・・だけは今も健在かも?!)
パラパラめくると、またまた発見!
おおっ!今日5月4日は、あのオードリー・ヘップバーンの誕生日だったんだ。
オードリーといえば「ローマの休日」。
「ローマの休日」といえばオードリー。 さてさてどっちが先なのか?
オードリーが出演しなければ「ローマの休日」は時代を超えて愛されなかったかもしれないし、
「ローマの休日」という作品に出会わなければ、オードリーはこんなに世界中で愛されなかったかもしれないし、
う~ん??
酉年の私的には、まさに“卵とひよこ”の関係に思えてきて今夜も眠れなくなりそう(汗)。

ところで、「ローマの休日」で、みなオードリーを思い出すけれど、共演していたのは誰だっけ?
これって、例えば「ワム!」と聞いてすぐジョージ・マイケルと思い浮かぶけど、もう一人は誰だっけ??とか、
「あみん」で岡村孝子は思い出すけど、相方はなんていう名前の人だっけ?とかにかなり近いかも、なんて考えてみたり。
えっと、他にもそんなデュオいたよね・・・。誰だったかな???
「そんな時は思い出さないと脳みそのシワが減ります」ってどっかの学者が言ってたし・・・。
う~ん。やっぱり今夜も眠れない。。。


あっ!思い出した!
「ローマの休日」の相手役は・・・?
16:04  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(8)

ウォルター少年と夏の休日

2005.05.02 (Mon)

大型連休に一度は出かけるレンタルビデオ屋(?)
「こんな時に新作まとめて見とこっと」そんなウキウキ気分もビデオ屋の新作の棚を見たとたん
ガーン!!そうよね、世間も休みなのよね・・・。」
しょんぼり新作の棚を背に店内をウロウロしていると、前にダンナさまが
「男にはわかる!泣けた!」
と目をキラキラ熱く語っていた「ウォルター少年と、夏の休日」を発見。
「女にもわかるのか??」
疑問を抱きつつ見てみたら、ライオンのジャスミン(ライオンの名前です)がスゴくいい!!
20050501015440.jpg

14歳のウォルターは、突然、母親の遠い親戚である老兄弟に預けられる事に。
40年間失踪していた兄弟には大金を隠しているというウワサが。
はじめ心を閉ざしていたウォルターだったが、ある日、屋根裏部屋の宝箱の中から一枚の写真を発見。それは世にも美しいアラブの姫君の姿だった。
老兄弟の空白の40年間とは一体・・・?


ウォルター少年には「シックス・センス」の名子役ハーレイ・ジョエル・オスメント。そして老兄弟には、オスカーの盟友、英国の演技派マイケル・ケインと、「ゴッド・ファーザー」のロバート・デュバルが
脇を固め、大人の冒険心くすぐるハートウォーミング・ストーリーに仕上がっています。

父のいない少年のひと夏の成長や「真の男らしさ」について老兄弟が若者に講義する場面には、
かなり胸がスカッ!
「男にはいくつになっても忘れられない冒険の思い出があるんだよ・・・」と語るダンナさまの隣で
「あのライオン、どうやって調教したとかいな??人とからんで傷つけないなんて、やっぱボリショイ・
サーカス出身かな?スゴすぎ!」など、細かい事が気になって仕方がない私なのでした。
ちなみに、この映画の原題は「Secondhand Lions(中古のライオン)」。
そっかぁ、女でもわかった。そういうことね?!

人気ブログランキングに参加しました。
    ↓

banner_02.gif
23:07  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(4)

はじめまして!

2005.05.01 (Sun)

なんと今年、ウン回目・・・(??)の年女を迎えた私。
本年度のテーマ「人生初めての体験にチャレンジする!」をまたひとつ実践するべく、
なんと今日からブログに挑戦してみたいと思います。

ちなみに、すでに決行した「はじめて」は?というと、 
 その① ひざ丈のスカートをはく。(すそがヒラヒラして、スースーしましたが気分は上々!)
 その② フレッシュネス・バーガーで、アボガド・バナナスムージーを飲んだ
     (だまされたっ!はずがイケた)
 その③ ネット・オークションでコスメを落札した(世の中便利になったもんだ)

かなり小市民ネタばかりではありますが、
「はじめて」を積み重ねると、いろんな発見があってなかなか気分がイイものですね。

大好きな映画について。
グレゴリー・ペック、ジョン・ウェイン、プレスリーに「007」、そして赤穂浪士と水戸黄門が大好きな私の父。
子供の頃から洋画好きの父の影響で、
私のそばには、いつも映画と70年代TVドラマが溢れていました。

毎晩のTV洋画劇場、博多の中州・映画館通り、チャーリーズ・エンジェルにノーランズ、
少女時代の愛読書“ロードショー”や“スクリーン”には、
当時のティーン・アイドル、ティタム・オニール、ブルック・シールズ、
ジョディ・フォスター、マット・ディロン、マーク・ハミル、ダイアン・レイン達が
よく表紙を飾っていました。(年齢バレバレですねっ)

今の私でいられるのは、たくさんの素晴らしい映画たちが“心”を育ててくれたから。
そして、これからも一人でも多くの映画を愛する方々と巡り合いたいな。

このブログでは、そんな大好きな映画の話をエッセイ風に、
そしてダンナさまの「本日のダジャレ」(これが一番笑劇かも・・・???)
など綴っていきますので、気軽にお立ち寄り下さればうれしいです。
どうぞよろしくお願いします m(__)m。
00:54  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。