スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

憧れのダンシング・クイーン

2005.05.21 (Sat)

「あなたなら踊れる。そう、あなたならスイングできる。 人生で一番ステキな時を。
 ほら、あの娘を見て、みんながやっていることを見てごらんなさい
 ダンシングクィーンに夢中になってごらんなさい・・・」


今朝、TVをつけるとこの曲が流れてきました。
誰もが口ずさめるABBAの「ダンシング・クイーン」
「わぁっ、懐かしい~♪」
学生時代、歌詞もよく分からないままに憧れて夢中で聞いていた曲でした。
20050521153509.jpg

少しの間、なんとなく気分は一気にフラッシュ・バック。
当時福岡には一局しかFMがなかったので、海外の流行のポップスを聴くために、
新聞の番組表に赤線を引いてよくエア・チェックをしていたものです。
録音したカセットテープは、すり切れるまで友達同士で回しあって聴くのが常識。
昔から何事にもコリ性の私は、たまにはそれを組み合わせて
“こだわりのMy Best”なんぞ作ってたよなぁ・・・。

さて、この「ダンシング・クイーン」
なぜ流れてきたかというと、今朝放映されていた映画のテーマ曲だったからでした。
“コンプレックスを抱えた主人公が、
高校時代にいつも部屋で一人きり、繰り返し聴いていた曲”


すっかりノスタルジックな気分になっていた私は、そのままその映画を見ることにすると・・・。
スポンサーサイト
16:04  |  サントラ名盤  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。