スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ミリオンダラー・ベイビー」

2005.05.29 (Sun)

昨日「ミリオンダラー・ベイビー」を観てきました。
公開初日の3回目の上映。混んでるかと思ったらそうでもなく、まぁまぁの入り。
下の階で上映中の「コンスタンティン」に比べると、なんとまぁ年齢層が高いこと!
やはり74歳の監督作品だけに、観客も“人生のベテラン”なのでしょうか??
お約束のたっぷりバターをかけたポップコーンにコーラを買い、鑑賞。
(写真をクリック!大きくなります)
20050529083949s.jpg20050529084005s.jpg20050529084022s.jpg

「舞台は街角の古びたボクシング・ジム。
経営者でもある名トレーナー、フランキー(イーストウッド)のもとへ、
ある日弟子入り志願の31歳の女性ボクサー、マギー(スワンク)が現われた。
はじめかたくなに彼女を拒むフランキーだったが、
彼女の情熱に心動かされ、トレーナーとして彼女を育てることに。
そして、元ファイターの目で彼女の資質を見抜き、
静かに二人を見守るジムの雑用係、エディ(フリーマン)。
やがて腕をあげたマギーは快進撃を続けるのだが・・・。」


上映後、「どうだった?」と聞かれたら、
   わたし→ 「深い。。。イーストウッド監督らしい一本」
  だんなさま→「裏切られた・・・。」

夫婦間でも意見が真っ二つ!そのワケはというと・・・?
スポンサーサイト
09:30  |  アメリカ映画  |  Trackback(48)  |  Comment(19)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。