スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「バベットの晩餐」

2005.09.29 (Thu)

「心を込めた手料理には、時に言葉よりも深く 思い を伝えてくれる不思議な力が
宿るのかもしれないー。」  
観終わって、そう感じずにはいられなかったのが、この映画、

バベットの晩餐 ( 1987年/デンマーク )
( 原題:BABETTES GAESTEBUD 英題:BABETTE'S FEAST )
【監督】 ガブリエル・アクセル Gabriel Axel
【原作】 アイザック・ディネーセン
【脚本】 ガブリエル・アクセル Gabriel Axel
【出演】 ステファーヌ・オードラン/ビルギッテ・フェダースピール
     /ボディル・キュア/ビビ・アンデショーン



さて、そんな映画の 舞台 とは・・・?
スポンサーサイト

テーマ : ミニシアター系映画 - ジャンル : 映画

00:57  |  その他の国の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

南阿蘇へGo!

2005.09.26 (Mon)

またまた3連休がやってきましたねっ!
ということで、今回の目的地は、熊本県の南阿蘇
ダイナミックな阿蘇五岳と、その峰々に降りそそいだ雨水が長い年月を経てろ過され、
至る所に湧き水となってあふれ出している、九州でも人気の高原スポットなんですよ~。

下の地図の中の緑色のラインが今回のドライブルートです。
(地図はクリックで大きくなりますっ)

朝6時から起き出して出かけた、初秋のドライブ旅。
さてさて、どんな名水グルメに出会ったかというと・・・?


テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

22:35  |  ドライブへ  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

キャメロンがやって来た!

2005.09.24 (Sat)

キャメロン・ディアス がやって来ました! やっぱりキュートですね~っ。



今回の目的は、最新作のプロモーション。共演の トニ・コレット と2人揃っての来日です。

さて、その 最新作 とは・・・?

テーマ : 映画・俳優絵 - ジャンル : 映画

00:53  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(4)

「ベニスで恋して」

2005.09.21 (Wed)

もうすぐ 4回目の結婚記念日 がやってきます。
我が家は共働きなので、掃除、洗濯、お料理等「仕事と家事の共立」は思った以上に大変!

ありがたいことに、ウチのダンナさまは半分ほどを手伝ってくれます。
結婚する時に、何か特別な取り決めをしたわけではありませんが、
平日にできないことを週末にまとめて片付ける私に、
いつも 「ありがとう」 と労いの言葉をかけてくれます。
それでまたハリきっちゃう単純な私の操縦術を、上手く心得ているのかしらん?(笑)

でも最近、そんな日常のささいな事で、自然に 「ありがとう」 と言えるのは、
とても大切なことではないかと思うのです。
もし、お互いに感謝できなくなったら、プッツン何処かへ飛んで行きたくなるかもねっ。

さて、今日の映画は、本当にプッツン飛んで行ってしまった 専業主婦 が主人公のお話。
それは・・・?

テーマ : 今日観た映画 - ジャンル : 映画

23:03  |  イタリア映画  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

中秋の名月に・・・

2005.09.19 (Mon)

昨日9月18日は、中秋の名月でしたね。皆さんは お月様 をご覧になりましたか?
天気を心配しましたが、我が家のベランダからも本当によく見えました。
金色 に輝いて、まん丸で、それはそれはキレイなお月様にウットリ。


左のような写真を目指して撮ったつもりが、そりゃ無茶な話ですよね(汗) 
我が家の小さなデジカメでは、こんなちっちゃくなっちゃいました。(トホホ)

でも、まぁ月を見ながら、
「ねぇねぇ、あそこウサギに見えない?」
「えっ?どこどこ?」
「ほらほら、あのへんが・・・」

とかいう、他人が聞いちゃあいられないような夫婦の会話が,結構楽しかったりして(笑)。
(えっ?寒い?(爆))

さてさて、しばらく月の光を浴びていると、思わず こんな歌 を口ずさんでしまいました。
それは・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

17:41  |  クラシック名画  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

ワイズ監督へ愛を込めて

2005.09.17 (Sat)

昨日、とても悲しいニュースが飛び込んできました。
それは、ロバート・ワイズ監督が死去されたというニュース。
9月14日、心不全の為、ロサンゼルスの病院で。91歳だったそうです。


監督の3分の1ほどしか生きていない、孫のような私ですが、
「ウエストサイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」「スター・トレック」などは、
とても大好きな作品でした。

私は、ワイズ監督を語れるほど全ての作品を観てはいません。
でも、せめて監督が残した愛しい作品達を改めて振り返ることで、
陰ながらご冥福をお祈りしたいと思います。

「監督ロバート・ワイズ」をよく知っている方も、よく知らなかった方も、
映画界に残した、その偉大な足跡に、ぜひ触れて見てください。
それは・・・?

テーマ : オススメの映画 - ジャンル : 映画

16:17  |  映画を愛した巨匠たち  |  Trackback(2)  |  Comment(7)

今が見頃です!

2005.09.14 (Wed)

秋なのに・・・我が家のブーゲンビリアが、満開になりましたっ!

今年は、初夏にひとまわり大きな鉢に植え替えをしたせいか、
例年よりも多く花が咲きましたよ~。

もう嬉しくて、たくさん写真を撮りました!
よろしかったら、ぜひ覗いて見てくださいねっ♪
続きはコチラから・・・↓

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

20:37  |  博多の話  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

ヴェネチア、祭りの後に・・・。

2005.09.12 (Mon)

8月31日から11日間にわたって開催された、第62回ヴェネチア国際映画祭閉幕しました。

世界中から様々な新作が集まった映画祭ですが、今年はハリウッド映画が大健闘!
ジョージ・クルーニー ヒース・レジャー など、
日本でもお馴染みのハリウッドセレブが登場し、会場を沸かせてくれたようですよっ。
そこで、ムービー・プラスを見ながら、今年の主な受賞作品を簡単にまとめてみました。



第62回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝いた作品は・・・コチラ

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル : 映画

23:20  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

シェイクスピアの秋

2005.09.10 (Sat)

今頃イタリア・ヴェニスの町は、
あと数時間後に迫った、ヴェネチア国際映画祭授賞式の話題でもちきりでしょうが、、
日本でも来月、そのヴェニスの町を舞台とした、あの古典戯曲のリメイクが公開されます。
それは、文豪シェイクスピアの喜劇 ヴェニスの商人

ヴェニスの商人( 2004年/アメリカ/イタリア/ルクセンブルグ/イギリス )
 ( 英題:THE MERCHANT OF VENICE 伊題:Il MERCANTE DI VENEZIA )
【監督】 マイケル・ラドフォード  
【原作】 ウィリアム・シェイクスピア 
【脚本】 マイケル・ラドフォード
【出演】 アル・パチーノ/ジェレミー・アイアンズ
     /ジョセフ・ファインズ



そうです「借金が返せなかったら、あなたの肉1ポンドを頂こう・・・」という、
金貸しシャイロックの怖~い名セリフ、ショッキングでしたよね~。
名優アル・パチーノ「イル・ポスティーノ」のラドフォード監督が、初タッグを組み、
古典史上に名を刻む悪役をどう調理してくれるのか、大いに興味深いところ!

そこで 「文学の秋」 にシェイクスピアつながりで、こんな映画を選んでみました。 
それは・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

21:30  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(8)

「トリコロール青の愛」

2005.09.08 (Thu)

そろそろ・・・夏の疲れが出てきたようです。
9月に入ったというのに、九州では連日30度を越え、そして超大型台風の到来・・・。
何か、体を休めてくれそうな映画 はないかな・・・と、そこで思い出したのがコレ、

トリコロール 青の愛( 原題:TROIS COULEURS: BLEU ) ( 1993年/フランス、ポーランド、スイス ) 

【監督・脚本】 クシシュトフ・キエシロフスキー
  【撮 影】   スワヴォミール・イジャック
  【音 楽】   ズビグニエフ・プレイスネル
  【出 演】   ジュリエット・ビノシュ/ブノワ・レジャン
         /エレーヌ・ヴァンサン/フローレンス・ペルネル
         /シャルロット・ヴェリ/エマニュエル・リヴァ



ふぅ・・・。 見ているだけで、気持ちが落ち着いてきました。
それは・・・?

テーマ : 見た映画 - ジャンル : 映画

19:21  |  フランス映画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ジョニー・デップがやって来た!

2005.09.06 (Tue)

とうとう、来日しましたねっ! 



10年ぶりです。2度目の来日です。ブルージーンズ無精ひげ、カッコ良すぎます!
成田には、2000人の女性ファンが集まったと言いますから、ヨン様も真っ青でしょう。
今回の来日は、10日から公開の チャーリーとチョコレート工場 のPRだそうです。
もちろん、そちらも気になるところですが、
その前に、やはりあの映画を観ることにしました。

それはもちろん・・・?

テーマ : 好きな俳優 - ジャンル : 映画

09:55  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(15)

ヴェネチアの巨匠達

2005.09.03 (Sat)

北野武監督が、今年もやってくれました!

開幕まで、情報が一切極秘にされた最新作「TAKESHIS’」
突然のサプライズ上映&コンペ出品から始まった、今年のヴェネチア国際映画祭



62回目を迎えるヴェネチア国際映画祭は、カンヌベルリンと並ぶ世界3大映画祭の一つ。
メイン会場は、アドリア海に面したイタリア・ヴェネチア本島の東南部に浮かぶ、 「リド島」
この細長~い島は、世界中からヴァカンス客が訪れる高級リゾート地で・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

21:38  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

リチャード・ギアの誕生日

2005.09.01 (Thu)

日本との時差を考えると、ちょうど今頃アメリカでは、8月31日の朝を迎えたところかな・・・?
Good Morning! and Happy Birthday! Richard!
そうなのです。私の大好きなリチャード・ギア56歳のお誕生日!



最近では、男性エステのCMに出演したりして、TVでも彼に会えるから私としては超ハッピー♪
CMでは、木漏れ日の木立の中を颯爽と、一人でオープン・カーを走らせていた彼・・・と、
そこで気がついた。。
「おおっ!これはまるで、あの映画のオープニング・シーンじゃないっ?」

その映画って・・・?

テーマ : 映画・俳優絵 - ジャンル : 映画

20:27  |  60~80年代名画  |  Trackback(2)  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。