スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「インサイド・マン」

2006.03.31 (Fri)

スパイク・リー 監督、4年ぶりの新作は、犯罪心理サスペンス
すごいですね~、全米で公開されるやいなや、いきなり 興行収入No.1 を獲得です!
盟友 デンゼル・ワシントン と、通算4度目のタッグを組んだこの作品、
超豪華なキャスティングからも目が離せない、おススメの一本!

 インサイド・マン ( 2006年/アメリカ 原題:INSIDE MAN )
【監督】 スパイク・リー
【脚本】 ラッセル・ゲワーツ/アダム・エルバッカー
【出演】 デンゼル・ワシントン/クライヴ・オーウェン/ジョディ・フォスター
     /ウィレム・デフォー/キウェテル・イジョフォー




さて、その内容は・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

23:19  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

「ガウディ・アフタヌーン」

2006.03.28 (Tue)

ガウディ・アフタヌーン 。 あっ!もうこのタイトルだけで思わず見てしまった一本です。

いかにもスペインの ガウディ建築 でお茶しそうなこのタイトル・・・、
( アフタヌーンとくれば、やっぱティーでしょっ )
・・・と思いきや、実は、女と女と女と女になりたい男が繰り広げる、
ちょっとミステリアスでユーモアたっぷりの、ファンタジックなヒューマン・ドラマ。

ガウディ・アフタヌーン
( 2001年/アメリカ・スペイン 原題:GAUDI AFTERNOON )
【監督】 スーザン・シーデルマン
【原作】 バーバラ・ウィルソン
【脚本】 ジェームズ・マイアー
【出演】 ジュディ・デイヴィス/マーシャ・ゲイ・ハーデン
     /リリ・テイラー/ジュリエット・ルイス
     /クリストファー・ボウエン/マリア・バランコ
                  /コートニー・ジンズ


アントニオ・ガウディ生誕150周年 の年に作られたこの映画、 その内容は・・・?

テーマ : ブログいろいろ - ジャンル : ブログ

22:57  |  スペイン映画  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

「ブロークバック・マウンテン」

2006.03.25 (Sat)

「映画史上、最も心揺さぶられる愛の物語・・・」
この映画のチラシのコピー、決して間違いではありません。
こんな映画は、いままで見たことがなかった。
わたしの中で「共感できる」といったら、それはウソ。
でも、この映画がもつ説明できない何かに 心を揺さぶられた のは、確か。
アン・リー 監督はスゴイことをやってくれたなぁ・・・と、思わずにいられなかったのが、

ブロークバック・マウンテン 
( 2005年/アメリカ 原題:BROKEBACK MOUNTAIN )
【監督】アン・リー
【原作】 アニー・プルー
【脚本】 ラリー・マクマートリー&ダイアナ・オサナ
【音楽】 グスターボ・サンタオラヤ
【出演】 ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール
     /ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ
                /ランディ・クエイド


さて、その感想は・・・? ( ネタバレは、ありません )

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

22:49  |  アメリカ映画  |  Trackback(1)  |  Comment(5)

今どきの人魚姫って?

2006.03.22 (Wed)

今日は、現在全米公開中の新作の話題をピックアップしてみました。
あれこれトレーラーを見ていたら、 真夏の太陽が恋しくなるような映画 を発見!
それがコチラ、
 Aquamarine
( 2006年/アメリカ 原題:「アクアマリン」 3月3日より只今全米公開中 )
【監督】 エリザベス・アレン
【出演】 エマ・ロバーツ/ジョアンナ・レベスク(“JoJo”)
     /サラ・パクストン、 ジェイク・マクドーマン




そうですね~、全体的にテイストが、キューティ・ブロンドに似てます。
ピンク じゃなくて、ブルー が似合う エル は、実は 人魚 だった!みたいなね。
それから、トレーラーがとってもキュートで、ポップ!
全米興行成績 5位 で初登場のこの映画は ( 今週は10位にランクイン中 )
アメリカのティーンのカリスマ、14歳の人気ポップ・シンガー、JoJo が出演しているとあって
今、あちらでは話題の青春ティーン・ムービー。
そしてもう一人の主役は、やっぱりあの人の姪っ子ちゃんでした。 それは・・・?

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

23:54  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

映画で見る「卒業」その2

2006.03.19 (Sun)

卒業シーズンなので、卒業 をテーマにした映画を勝手にピックアップした 第2弾
前回の 愛と青春の旅立ち のラストシーンは、女性にとって永遠の憧れではないかと
思いながら書いたのですが ( 特にわたしの夢見たいなモンですけどね(笑) ) 、
意外や意外に、なんと男性陣から頂いたコメントが多くて驚きました。
そこで今回ピックアップするのは、男性にとって永遠の憧れ、ミセス・ロビンソン が、
いろんな意味で大活躍(?)するこの映画。 タイトルは、ズバリ!

卒業 ( 1967年/アメリカ 原題:THE GRADUATE )
【監督】 マイク・ニコルズ
【原作】 チャールズ・ウェップ
【脚本】 バック・ヘンリー/カルダー・ウィリンガム
【音楽】 ポール・サイモン/デイヴ・グルーシン
【出演】 ダスティン・ホフマン/キャサリン・ロス/アン・バンクロフト
     /マーレイ・ハミルトン/リチャード・ドレイファス


これも懐かしいですね~。さぁみなさんも一緒に思い出しましょう! それは・・・?

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

22:23  |  60~80年代名画  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

名画の中の女性たち

2006.03.16 (Thu)

全然新しいニュースではないのですが、
5/20から世界同時公開 される ダ・ヴィンチ・コード が、
今年の カンヌ映画祭のオープニング上映作品 に決まってたんですね~!
いやぁ、知りませんでした・・・。

→ 『 ダ・ヴィンチ・コード 』 オフィシャルサイトへ


それにしても、見つめれば見つめるほど、惹き込まれていく 「モナリザ」 の微笑み・・・。
名画に描かれた女性たちは、いつもどこか謎めいていて、神秘的。
そして、この絵に描かれた少女にもまた、こんな秘められた人生があったのかもしれません。
それは・・・?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

00:26  |  イギリス映画  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

映画で見る「卒業」その1

2006.03.12 (Sun)

3月は、「 卒業 」 シーズンですね。
みなさんには、どんな思い出がありますか?

「 卒業 」 は、人生にとって大きな節目であり、誰もが必ず通る
出会いと別れを描いた映画はたくさんありますが、
何歳になっても、あんなにストレートなハッピー・エンドが胸をときめかせてくれる作品といえば、
やっぱりコレは外せません!

 愛と青春の旅立ち
( 1982年/アメリカ AN OFFICER AND A GENTLEMAN )
【監督】 テイラー・ハックフォード
【脚本】 ダグラス・デイ・スチュワート
【音楽】 ジャック・ニッチェ
【出演】 リチャード・ギア/デブラ・ウィンガー/ルイス・ゴセット・Jr
     /デヴィッド・キース/ロバート・ロジア/リサ・ブロント


懐かしいですね~。これは、かなり王道です! それは・・・?

テーマ : 俳優 - ジャンル : 映画

22:16  |  60~80年代名画  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

シャーリーズ・セロン来日!

2006.03.09 (Thu)

今朝のニュースを見て、ビックリ!
月曜日にはアカデミー賞授賞式に出席していた シャーリーズ・セロン来日 してましたっ。

 ← 月曜日 のシャーリーズ ( まだロサンゼルスです )




  


水曜日 のシャーリーズ ( わぉ!日本に来てます来てます! ) →

どんな方法で来日したかというと・・・?

テーマ : DVD - ジャンル : 映画

23:18  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

「クラッシュ」

2006.03.06 (Mon)

もしも、地球上のすべての人の 「 肌の色 」 が同じだったなら、
差別も、偏見も、争いあうこともないのでしょうか。
だとしても、きっと人は、違う理由を見つけては、またぶつかり合う。
まるで、誰かを傷つけることで、自分の 「価値」 を確かめるようにー。

クラッシュ ( 2004年/アメリカ 原題:CRASH ) 
【監督・脚本】 ポール・ハギス
【製作】 ポール・ハギス/ボビー・モレスコ/キャシー・シュルマン
      /ドン・チードル/ボブ・ヤーリ
【音楽】 マーク・アイシャム
【出演】 サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン
      /ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード
      /サンディ・ニュートン/ライアン・フィリップ


クラッシュ を、観ました。 
その感想は・・・? ( ストーリーのネタバレはありません )

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

23:29  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(12)

2006アカデミー賞発表!

2006.03.06 (Mon)

日本時間6日、本日発表! 「第78回アカデミー賞」 決定しました!




今日は何だか一日落ち着かず、家に帰って録画しておいた授賞式を
たった今観終えたところです。
まずはさっそく・・・全24部門の受賞結果はコチラ!

テーマ : 映画★★★★★レビュー - ジャンル : 映画

23:22  |  Hollywood News  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

カウントダウン!オスカー受賞式

2006.03.04 (Sat)

3月5日 ( 日本時間6日 ) の アカデミー賞授賞式 まで、いよいよカウントダウンに入りましたね。
現地予想では、やっぱり ブロークバック・マウンテン が優勢みたい。
( 本年度ノミネート作品は、ココをクリック! )

そんな中で、ちょっと気になっているのが、外国語映画賞 なんです。
今年、ノミネートされているのは、この5作品。
Don't Tell 』 ( イタリア )
Sophie Scholl The Final Days 』( ドイツ )
Tsotsi 』 ( 南アフリカ )
Paradise Now 』( パレスチナ )


そして、5つ目の作品が、Joyeux Noel ( 邦題:戦場のアリア ) ( フランス )。
この映画、実は昨年の カンヌ映画祭 の時からずっと気になっていた作品でした。
それは・・・?

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

10:48  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。