スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カンヌ映画祭2006閉幕

2006.05.30 (Tue)

一昨日ついに発表されました! 第59回カンヌ国際映画祭パルム・ドール !
やっぱり日曜の深夜2時過ぎからの生放送は辛かったので、即録画しました!
で、早起きをして、朝6時から鑑賞。。。

いやぁ~朝っぱらから、これはちょっと驚かされました~っ。
主演男優&女優賞が、団体受賞 なんてアリなんですねぇっ。 
これって、ウォン・カーワァイ ならではの、
サプライズだったのかしら?


下馬評で評価の高かった、ヴァルベールバベル の両監督が、
脚本賞&監督賞で早々と登場してしまった時には、
「 ええっ?ほっ、他にどんな作品があったっけ?? 」 と、TVを見ながらアタフタ (笑)
今年の審査員が満場一致のパルム・ドールは、ある意味、多くの人々の予想を覆した、
社会派で知られるあの巨匠の作品でした。 それは・・・?
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく映画 - ジャンル : 映画

22:57  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

まもなく発表!パルムドール

2006.05.28 (Sun)

第59回カンヌ映画祭の授賞式 が迫ってきました!
日本時間28日深夜1時30分過ぎに、ムービープラスで生中継されるのですが、
暗くなるとすぐ眠くなるわたしは、その時間に起きていられるかなぁっ(汗)??
現地下馬評では、アルモドバル 監督の ヴォルベール が優勢らしいですよ~。
そして、もうひとり有力視されているのが、
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督の バベル
そこで今日は、今から7年前、世界各国の映画賞にノミネートされ、
一躍注目を集めた、監督のデビュー作 をピックアップしてみました。

アモーレス・ペロス ( 1999年/メキシコ 原題:AMORES PERROS )
【監督】 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
【脚本】 ギジェルモ・アリアガ・ホルダン
【音楽】 グスターボ・サンタオラヤ
【出演】 エミリオ・エチェバリア/ガエル・ガルシア・ベルナル
     /ゴヤ・トレド/アルバロ・ゲレロ/バネッサ・バウチェ
     /ホルヘ・サリナス/マルコ・ペレス/ホセ・セファミ
     /ルルデス・エチェバリア


さて、その内容は・・・?

テーマ : エンターティメント・ニュース - ジャンル : ニュース

20:43  |  世界三大映画祭  |  Trackback(1)  |  Comment(4)

陽が昇るまで。陽が沈むまで。

2006.05.24 (Wed)

誰にでもきっと、忘れられない恋の想い出がある。
視線が交わった瞬間から相手のことを知りたいと思い、話せば話すほど、もっと話したいと思う。
そうやって夜を明かしたのは、一体いつのことだったか・・・。

 恋人までの距離 ( ディスタンス )
( 1995年/アメリカ 原題:BEFORE SUNRISE )
【監督・脚本】 リチャード・リンクレイター
【脚本】 リチャード・リンクレイター/キム・クリザン
【撮影】 リー・ダニエル
【出演】 イーサン・ホーク/ジュリー・デルピー



現在開催中のカンヌ映画祭で、コンペ部門ある視点部門 へ2作品をエントリーし、
今年の話題の人となっている、リチャード・リンクレイター 監督。
コンペ作品は、ファーストフード業界の裏側を暴いた問題作 ファーストフード・ネイション
ですが、今から10年前のこの作品に、胸キュンした方も多いのでは? それは・・・?

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

23:03  |  女性必見!の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

「 ロゼッタ 」

2006.05.20 (Sat)

ある少女、 ロゼッタ ー。
彼女が欲しかった 「 まっとうな生活 」 とは、トレーラーじゃない部屋に住み、
毎日同じ時間に、同じ仕事に出かけ、ナイフとフォークで食事をすること。 他には何も望まない。
ただ、ただ、それだけのことだったのに、それさえ叶えられなかったのは、何故だったのだろう?

ロゼッタ ( 1999年/ベルギー・フランス合作 原題:ROSETTA )
【監督】 リュック=ピエール・ダルデンヌ/
     ジャン=ピエール・ダルデンヌ (ダルデンヌ兄弟)
【出演】 エミリー・ドゥケンヌ/アンヌ・イェルノー
     /ファブリッツィオ・ロンギーヌ/オリヴィエ・グルメ




17日から開幕した、カンヌ映画祭。
昨年のパルムドールは、ある子供 で2度目の栄冠に輝いた ダルデンヌ兄弟
そして、彼らが初めてパルムドールを手にしたのは、1999年のこの作品でした。それは・・・?

テーマ : 映画祭・各賞 - ジャンル : 映画

10:04  |  フランス映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

まもなく開幕!カンヌ映画祭2006

2006.05.16 (Tue)

今年も、この季節がやってきました! 
明日 ( 日本時間17日深夜1時過ぎ ) 第59回カンヌ国際映画祭 が開幕しますね~っ。

毎年、バカンスシーズン真っ盛りを迎えた南フランスのリゾート地、
コートダジュールの街、カンヌで開催される カンヌ国際映画祭
今年も、世界中からパレ・デュ・フェスティバル・エ・コングレをメイン会場に、
5月17日~28日までの12日間 にわたって行われます。
→ カンヌ映画祭2006公式ホームページへ ( 英語・フランス語 )



そこで今日は、今年のカンヌ映画祭で、
わたしが気になる5つのポイント をピックアップしてみました!  それは・・・?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:08  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

「母の日」に観たい映画

2006.05.14 (Sun)

ジーナ・ローランズ という女優さんが、わたしはとても好き。
初めて出会った彼女は、グロリア でした。
夫であった ジョン・カサヴェテス 監督がメガホンをとった、女性ハードボイルドの名作。
女優としての の魅力を最大限に引き出したあの作品は、
とてつもないくらい、カッコ良かったんですよね~。

そして、そんな2人の息子である ニック・カサヴェテス 監督が、
女優としての への感謝を込めてメガホンを取ったのが、この作品。                            
 ミルドレッド ( 1996年/アメリカ 原題:UNHOOK THE STARS )
 【監督・脚本】 ニック・カサヴェテス
 【音楽】 スティーヴン・ハフステッター
 【出演】 ジーナ・ローランズ/マリサ・トメイ/ジェラール・ドパルデュー
      /ジェイク・ロイド/モイラ・ケリー


5月14日は、母の日です。
今日は、こんな作品を選んでみました。それは・・・?

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

00:44  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

「 カビリアの夜 」

2006.05.10 (Wed)

トスカーナの休日 をご覧になった皆さん、覚えていますか?
→『トスカーナの休日』レビューへ
主人公フランシスの友人として登場した、謎の女性、キャサリン
その彼女が、一番好きな映画だと言っていたのが、この作品でした。

カビリアの夜 ( 1957年/イタリア 原題:LE NOTTI DI CABIRIA )
【監督】 フェデリコ・フェリーニ
【脚本】 フェデリコ・フェリーニ/エンニオ・フライアーノ
     /トゥリオ・ピネッリ
【音楽】 ニーノ・ロータ
【出演】 ジュリエッタ・マシーナ/フランソワ・ペリエ/アメデオ・ナザーリ
     /アルド・シルヴァーニ/ドリアン・グレイ/フランカ・マルツィ
     /アンソニー・クエイル


トスカーナの休日 劇中で、キャサリン は、まだ少女だった頃、
フェフェこと、フェデリコ・フェリーニ 監督にスカウトされたと、フランシスに語って聞かせます。
ウソか真か??そんな謎めいたエヒソードをもつ彼女に惹かれ、わたしもさっそく観て見る事に。
さて、その内容は・・・?

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

22:22  |  イタリア映画  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

「ダ・ヴィンチ・コード」 読破!

2006.05.07 (Sun)

ついに ダ・ヴィンチ・コード、読んじゃいました・・・!

読んでから見るべきか? 見てから読むべきか?
いよいよ 5月20日 に迫った 映画版 ダ・ヴィンチ・コード
世界同時公開を前に、きっと、頭を悩ませている方も多いのでは?


わたしはGW9連休を利用して、とうとう読むことを決意! 
お手頃な文庫本 【上】 【中】 【下】 の3冊を購入し、約3日がかりで読破いたしました。
いやぁ~、読破後の第一声ですか? 
そりゃあもう、ああっ、読んでよかったぁ って感じです!
まだ至福の満足感でフワフワっ♪ なので、その感想をネタバレなしで、ちょっとだけ・・・?

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

09:33  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(15)

九重へGo!

2006.05.04 (Thu)

GWもあと3日、皆さんはいかがお過ごしですか?
今日はちょっと映画のお話をお休みして、久々のドライブ日記です!
わたしは、5月3日 (水)に、大分県九重 ( くじゅう ) へドライブに行ってきました!



最高気温 26度 は、あったかなぁ~っ。
午前6時に起床。8時に家を出発したのですが、やっぱり渋滞してましたっ。
鳥栖JCTから、なんと26キロの渋滞! とほほっ。
ヒマだったので、止まった高速道路の車中から、渋滞をパチリッ。
今回のテーマは、花と温泉とスィーツに出会う高原ドライブへ
さてさて、どんな旅になったかというと・・・?
( 写真は、全部クリックで大きくなりますよ! )

テーマ : ★★おすすめ♪★★ - ジャンル : ブログ

23:53  |  ドライブへ  |  Trackback(2)  |  Comment(8)

心に残る“グレイテスト・パフォーマー”

2006.05.01 (Mon)

パンパカパァ~ン、パパパッ、パンパカパァ~ン!!
Caroli-ta Cafe は、本日5月1日、おかげさまで 1周年 を迎えることができました!
今日までのご訪問者数は、一年間で、30822ヒット。
こうしてブログを続けられたのも、すべてはご訪問して下さった皆様に支えられたおかげです。
本当に本当にありがとうございました!

そこで、めでたい1周年にタイミング良く、こんな企画を発見!
世界中で愛される映画雑誌「プレミア」アメリカ版ウェブサイトが、
映画史に残るグレイテスト・パフォーマー100 を発表! 
→「The 100 Greatest Performances of All Time」(英語)   

星の数ほどある映画の中で、
みなさんの心に残る キャラクター は、誰ですか?
ここには、映画ファンなら思わずうなる、あらゆる意味で グレイト!な
パフォーマンス を見せてくれた往年のスター達を、
キャラクター で選んだ100人が紹介されています。
順位に深い意味は無いようですね。
各映画の紹介文の下にある Next Entry をクリックして進むと、
100人全部見ることができます。( ただし、全部英語ですが・・・)

長いゴールデンウィークに、なんか映画でも見たいなぁ~と思っているそこのアナタ!
お気に入りの一本が見つかるかもしれませんよ~。
といっても、まぁ100本は見られませんので、これから先は勝手に企画に便乗させて頂いて、
個人的に思い出深いものや、これから見たい作品をピックアップしてみました。それは・・・?

テーマ : 今日見たDVD - ジャンル : 映画

18:46  |  私について  |  Trackback(1)  |  Comment(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。