スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アダム・サンドラーの 「クリック」

2006.06.26 (Mon)

先週末から全米公開されて、いきなり興行成績No.1に躍り出た、
アダム・サンドラー の新作 クリック
ウエディング・シンガー を撮った監督さんで、しかもキャストが新旧バラエティ豊か!
トレーラー見てみたら、結構面白そうですよ~。

→2007年6月、やっとレビューアップしました!
もしも昨日が選べたら感想は、コチラをクリック!


 Click ( 2006年/アメリカ ※6月23日より全米公開中 )
【監督】 フランク・コラチ
【出演】 アダム・サンドラー/クリストファー・ウォーケン
     /ケイト・ベッキンセール/デヴィッド・ハッセルホフ
     /ショーン・アスティン




もしもこんなものがあったなら、一度は使ってみたいわぁ~。
それは、人生を 早送り・巻き戻し・一時停止 できる、 夢のリモコン
アダム・サンドラー の新作は、そんなリモコンを手にしてしまった主人公のお話。
さて、その内容は・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

22:36  |  Hollywood News  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

「フォー・ウェディング」

2006.06.23 (Fri)

6月 といえば、 ジューン・ブライド
ブライダルをテーマにした映画はいろいろありますが、
もしも、あの ヒュー・グラント が新郎だったなら・・・?を、実現してくれた夢の映画がコレ、

フォー・ウェディング
( 1994年/アメリカ 原題:FOUR WEDDINGS AND A FUNERAL )
【監督】 マイク・ニューウェル
【脚本】 リチャード・カーティス
【出演】 ヒュー・グラント/アンディ・マクダウェル
     /クリスティン・スコット・トーマス/サイモン・キャロウ
     /ジェームズ・フリート/ジョン・ハナー


ヒュー・グラントのタレ目 が、好きです。(笑)
今から12年前の映画ですが、この頃から変わらぬタレ目が、やっぱり魅力的!
さて、その内容は・・・?

テーマ : シンプルライフ - ジャンル : ライフ

00:00  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

「グッバイ、レーニン!」

2006.06.20 (Tue)

連日、熱戦が続く ドイツW杯 。 寝不足の方も多いのでは?
おとといの日本戦、熱くなりました・・・。
サッカーに詳しくないわたしも、ずっとTVにかじりついて大接戦にハラハラ。
この場合の引き分けって、どうなんでしょう?? 
でも、望みをつないだことは喜んでいいんですよねっ。
どなたか、解説ヨロシクお願いしますっ!
さて、今日ピックアップしたのは、今が旬の ドイツ が舞台の、アットホームなこの映画。

 グッバイ、レーニン! ( 2003年/ドイツ 原題:GOOD BYE, LENIN! )
【監督】 ヴォルフガング・ベッカー
【脚本】 ヴォルフガング・ベッカー/ベルント・リヒテンベルグ
【出演】 ダニエル・ブリュール/カトリーン・ザース/マリア・シモン
     /チュルパン・ハマートヴァ/フロリアン・ルーカス




ずいぶん前に観ていたのですが、W杯の頃にアップしようと取っておきました。 
それは・・・?

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

23:44  |  その他の国の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

父の日に観たい映画

2006.06.17 (Sat)

明日は、父の日 ですね。
久々に出かけたビデオ屋さんで見つけたのは、父 が大好きな、あの映画に出ていた名優の姿。
そう、 オマー・シャリフ だ! うわぁ~、今でも味のある俳優さんだなぁ。懐かしい。

イブラヒムおじさんとコーランの花たち
( 2003年/フランス 原題:MONSIEUR IBRAHIM ET LES FLEURS DU CORAN )
【監督】 フランソワ・デュペイロン
【原作】 エリック・=エマニュエル・シュミット
【脚本】 フランソワ・デュペイロン
【出演】 オマー・シャリフ/ピエール・ブーランジェ/ジルベール・メルキ/イザベル・ルノー/ローラ・ネマルク/イザベル・アジャーニ




オマー・シャリフ といえば、アラビアのロレンス
それもやっぱり、父 が教えてくれた映画でした。  さて、41年後 の彼は、といえば・・・?

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

17:44  |  フランス映画  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

「踊れトスカーナ!」

2006.06.14 (Wed)

6月のイタリアでは、ちょうど ひまわり が咲き始める季節。
どんな時も真っ直ぐに、太陽に向かって顔をあげる大輪の花は、
見ているだけで、元気勇気 を与えてくれます。

ひまわり畑 で思い出すのは、
やっぱり ソフィア・ローレンマストロヤンニ の名作 ひまわり ですよね。
大好きな映画なんだけど、ちょっと悲しいイメージ。
その点コチラは、まるで 太陽の国イタリア と、情熱の国スペイン が、
をして生まれたみたいな映画!

踊れトスカーナ!  ( 1996年/イタリア 原題:IL CICLONE )
【監督】 レオナルド・ピエラッチョーニ
【脚本】 ジョヴァンニ・ヴェロネージ/レオナルド・ピエラッチョーニ
【音楽】 クラウディオ・グイデッティ
【出演】 レオナルド・ピエラッチョーニ/ロレーナ・フォルテッツァ
     /バルバラ・エンリキ/マッシモ・チョッケリニ
     /セルジオ・フォルコーニ/アレッサンドロ・アベル
     /パオロ・ヘンデル/ナタリア・エストラーダ


さて、その内容は・・・?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

01:05  |  イタリア映画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

MTV Movie Awards 2006

2006.06.08 (Thu)

現地時間6月3日、「 MTV Movie Awards 2006 」 が発表されました!
毎年恒例となったこの賞は、とてもユニークな部門の数々が特徴。
「 ベスト・キスシーン賞 」 「 恐怖演技賞 」 「 格闘シーン賞 」 「 セクシー演技賞 」
「 ベスト悪役賞 」 「 ヒーロー賞 」
などなど、茶目っ気たっぷりな選考は、
全てMTVの視聴者の投票によって決定されます。
そして、今年のMTV Movie Awards で、
「 作品賞 」 「 チーム賞 」 「 ブレイクスルー演技賞 」3部門 を制したのがこの作品、

 Wedding Crashers ( 2005年/アメリカ )
【監督】 デヴィッド・ドブキン
【出演】 オーウェン・ウィルソン/ヴィンス・ヴォーン
     /クリストファー・ウォーケン/レイチェル・マクアダムス
     /アイラ・フィッシャー




結婚式を舞台としたラブコメらしいのですが、その内容は・・・?

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

01:01  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

アンジェリーナ・ジョリーの誕生日

2006.06.04 (Sun)

前回に続き、またまたスターのお誕生日のお話です。
6月4日 は、先日、ブラピとの待望の女の子を出産して、
幸せいっぱいの アンジェリーナ・ジョリー31歳 のBirthday!
ご存知のとおり、お父さんはアカデミー俳優の ジョン・ボイド
名優を父にもつ彼女が、女優としての本格的なキャリアを切り開いたのが、この作品でした。

 17歳のカルテ ( 1999年/アメリカ 原題:GIRL, INTERRUPTED )
【監督】 ジェームズ・マンゴールド
【原作】 スザンナ・ケイセン
【脚本】 ジェームズ・マンゴールド/リサ・ルーマー
     /アンナ・ハミルトン=フェラン
【出演】 ウィノナ・ライダー/アンジェリーナ・ジョリー/クレア・デュヴァル
     /ウーピー・ゴールドバーグ/ジャレッド・レトー


アンジーが演じた リサ は、その年のアカデミー賞とゴールデングローブ賞の 助演女優賞
放送映画批評家協会賞 を総なめにしました。
胸に迫る迫真の演技は、ウィノナの影を薄くしてしまうほど。それは・・・?

テーマ : 今日観た映画 - ジャンル : 映画

12:50  |  アメリカ映画  |  Trackback(1)  |  Comment(4)

マリリン・モンローの誕生日

2006.06.01 (Thu)

紳士は金髪がお好き七年目の浮気百万長者と結婚する方法
ナイアガラお熱いのがお好き帰らざる河・・・などなど、
皆さんはどの作品がお好きですか?
もし生きていたなら、今日 80歳 の誕生日を迎えていた マリリン・モンロー
没後44年を経ても、いまだファンの心に生き続ける彼女ですが、
この作品でまだ大スターを夢見る頃の、初々しい姿に出会うことができました。    
   
 イヴの総て ( 1951年/アメリカ 原題:ALL ABOUT EVE )
【監督・脚本】 ジョセフ・L・マンキウィッツ
【音楽】 アルフレッド・ニューマン
【出演】 ベティ・デイヴィス/アン・バクスター/ジョージ・サンダース
/ゲイリー・メリル/マリリン・モンロー/ヒュー・マーロウ
     /グレゴリー・ラトフ/ランディ・スチュアート/セレステ・ホルム



華やかな演劇界の裏側で、大女優と、その付き人からスターへと成り上がろうとする
新人女優との、女の嫉妬と野心を描き出した人間ドラマの名作。
それは、売れない時代の マリリン・モンロー の姿とちょっぴり重なって見えて・・・?

テーマ : 今日は何の日!? - ジャンル : ニュース

07:05  |  クラシック名画  |  Trackback(1)  |  Comment(13)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。