スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カンヌ映画祭2007閉幕

2007.05.30 (Wed)

一昨日ついに発表されました! 第60回カンヌ国際映画祭パルム・ドール 

今年のカンヌは メモリアルイヤー にふさわしく、
カンヌらしい結果だったのでは?
また、今後の映画界を担うであろう若手監督の活躍が
大変目立った年だった気がします。

「 審査のプロではないわたしたちは、
世界中から集まったコンペ作品を心から楽しみたい 」

口々に語っていた、今年の審査委員の皆さん。

さて、パルムドール の栄冠に輝いたのは・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

01:12  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ポール・ニューマン引退!

2007.05.27 (Sun)

パルムドール発表直前 に、こんなニュースが!! 
今頃は現地 カンヌ でも、きっとこの話題が駆け巡っていることでしょう!

「 米俳優ポール・ニューマンが現役引退を表明 」 → 詳しくは、時事通信社

もう82歳 なんですね。驚きました。。。なんとも言えない複雑な気持ちです。
子供の頃から、ポール・ニューマン は大好きで、いろいろ観てきました。
傷だらけの栄光 』、『 栄光への脱出 』、『 ハスラー 』、『 暴力脱獄 』、『 明日に向って撃て! 』、『 レーサー 』、『 ロイ・ビーン 』、『 スティング 』、『 タワーリング・インフェルノ 』、『 評決 』、『 ハスラー2 』、『 メッセージ・イン・ア・ボトル 』、『 ロード・トゥ・パーディション・・・などなど、
これぞ映画!と思える大好きな作品がたくさんありました。

1954年、28歳 での銀幕デビューから総出演作 69本 、俳優生活なんと 53年
常に第一線を走り続けてきた、ハリウッドを代表する正真正銘の大スター。
わたしの中では子供の頃からとても親しんできた大好きなスターであっただけに
寂しさと同時に、ついにきたか・・・!という感じ。
ポール・ニューマンの作品については、後日改めて書くつもりです。
ともあれ、これからはゆっくり休んでいつまでもお元気でいて頂きたいと心から思います。
感動をありがとう! そして本当にお疲れさまでした!

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

01:25  |  映画を愛した巨匠たち  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

気になる!『ペルセポリス』

2007.05.23 (Wed)

カンヌ映画祭も、週末にはいよいよ パルムドール の発表を迎えますね。
わたしはといえば、録画しておいた開会式を見たりと年に一度のお祭りを
お家にいながらひとりで満喫しています!(笑)。
今回は、コンペ参加22作品の中から気になるこの作品をピックアップしてみました。

 Persepolis ( 原題:ペルセポリス )
( 2007年/フランス・イラン )
【監督】 マルジャン・サトラピ/バンサン・パロノー
【声の出演】 カトリーヌ・ドヌーヴ/ダニエル・ダリュー
       /サイモン・アブカリアン/キアラ・マストロヤンニ





あの カトリーヌ・ドヌーヴ と、実娘 キアラ・マストロヤンニ声優 として参加している
ことでも話題の一本。 どこか懐かしいモノクロのアニメに、とても心惹かれてしまいました。
さて、その内容は・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:45  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

気になる!「MY BLUEBERRY NIGHTS 」

2007.05.19 (Sat)

とうとう開幕しましたね! 第60回 カンヌ国際映画祭
その オープニング を飾ったのは、この作品でした!

 MY BLUEBERRY NIGHTS ( 原題:マイ・ブルーベリー・ナイツ ) 』
(2007年/香港/中国/フランス )
【監督】 ウォン・カーウァイ
【脚本】 ローレンス・ブロック/ウォン・カーウァイ
【撮影】 ダリウス・コンジ
【出演】 ノラ・ジョーンズ/ジュード・ロウ/ナタリー・ポートマン
     /レイチェル・ワイズ/エド・ハリス/ティム・ロス
     /デヴィッド・ストラザーン


まぁなんと華やかなキャスト・・・! そして、今年のカンヌで最も注目を集めている一本かもしれません。
これだけのハリウッド・スターを総動員して ウォン・カーウァイ 監督が挑んだ、初の英語劇
しかも主役があの ノラ・ジョーンズ と聞けば、気にならないわけはありません~っ。
さて、その内容は・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

11:02  |  世界三大映画祭  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

まもなく開幕!カンヌ2007

2007.05.14 (Mon)

今年もこの季節がやってきました! 
5月16日~5月27日 まで12日間にわたって行われる、
 「 第60回カンヌ国際映画祭2007 」

今年も話題作が目白押しのコンペ部門には、
ウォン・カーウァイ、 ジョエル&イーサン・コーエン、
デヴィッド・フィンチャー、 エミール・クストリッツァ、
クエンティン・タランティーノ、ガス・ヴァン・サント
・・・などなど、
蒼々たる監督作品がズラリ勢ぞろいしています。

そして、日本からも 河瀬直美 監督の 『 殯の森(もがりのもり) 』 が
エントリー! 久しぶりの日本作品、楽しみですね~。

さて、今年の審査員長は、ダイアナ妃事故死直後の英国王室を描いた話題作
『 クィーン 』スティーヴン・フリアーズ 監督。
審査委員長のカラーが大きく受賞結果を左右する、といわれるカンヌ映画祭だけに、
今年はどんな作品がパルムドールに選ばれるのか、今からとても楽しみですね。
さぁ!世界三大映画祭の中で最も華やかな12日間は、いよいよ明日16日開幕です。
皆さん、ぜひ注目しましょう!

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:46  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

母の日に「ビューティフル」

2007.05.10 (Thu)

アメリカ中の女の子が憧れる、ミス・アメリカ の栄冠。
それよりも彼女は、たったひとりの 母親 であることを選んだー。

 『 ビューティフル ( 2000年/アメリカ 原題:BEAUTIFUL )
【監督】 サリー・フィールド
【脚本】 ジョン・バーンスタイン
【出演】 ミニー・ドライヴァー/ハリー・ケイト・アイゼンバーグ
     /ジョーイ・ローレン・アダムス/キャスリーン・ターナー




5月13日 は、「 母の日 」 ですね。
これは、ゴールデン・ウィークにレンタル屋さんでみつけたDVD。
あの サリー・フィールド 初監督作品というクレジットを見て、手に取った一本です。
さて、その感想は・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

01:49  |  女性必見!の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「マイ・ハート、マイ・ラブ」

2007.05.05 (Sat)

ダウンタウンに陽が昇り、ダウンタウンに陽が沈む
誰もが足早に行き過ごすその街で、愛にすれ違い彷徨う、11人の男と女。
それぞれの心、それぞれの愛、それぞれの人生を歩む、彼らを束ねたものは・・・?

 マイ・ハート、マイ・ラブ ( 1999年/アメリカ 原題:PLAYING BY HEART )
【監督・脚本】ウィラード・キャロル
【音楽】 ジョン・バリー
【出演】 ショーン・コネリー/ジーナ・ローランズ/マデリーン・ストー
     /アンジェリーナ・ジョリー/ライアン・フィリップ
     /デニス・クエイド/ジリアン・アンダーソン
     /アンソニー・エドワーズ/ジョン・スチュワート
     /エレン・バースティン/ジェイ・モーア/ナターシャ・キンスキー


蒼々たるキャスティングを見て、思わずBSを録画しておいた一本です。
ハリウッドにしては、実に後味が心地よい群像劇。
さて、その内容は・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

09:57  |  アメリカ映画  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

祝「Caroli-ta Cafe」3年目突入!

2007.05.01 (Tue)

本日 5月1日Caroli-ta Cafe は、おかげざまで丸2周年を迎えました!

2005年に書き始めた投稿記事を数えてみました、その数、今回で205本目。
そのうち、映画に関するニュース&レビューは、186本。
これが多いのか少ないのかは分かりませんが、それにしても飽きもせずよく書いたわぁ~。

それもこれも、わたくしの思い込みの激しい拙い記事に(笑)、
皆さまがお付き合い下さり、支えて励まして下さったからこそ書けたこと。
このブログ上で、皆様にたくさんの素敵な映画を教えて頂きました。
そして同時に、映画を通してたくさんのご縁にも恵まれたことにも、
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さま、ありがとうございました!

今日は、3年目突入 にあたって、こんなことを書いてみようと思います。 それは・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

14:11  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(10)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。