スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第64回ヴェネチア国際映画祭開幕!

2007.08.29 (Wed)

さぁ・・・今年もやってきました! いよいよ ヴェネチア国際映画祭 が開幕しますね!


今年の審査委員長 は、初恋のきた道 』 『 あの子を探して 』 『LOVERS など、
中国映画界の “ 今 ” を代表する、チャン・イーモウ 監督。

コンペ部門へは、全22作品 が出品されています。
日本からは、三池崇史 監督の スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ がエントリー。
源氏と平家の戦いを、ウェスタンに置き換えた発想が面白いですよね~。
どんな作品なのかすごく楽しみです!
→『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』公式ウェブサイトへ

他には、ポール・ハギス、 ケネス・ブラナー、 ブライアン・デ・パルマ、 ケン・ローチ、
エリック・ロメール、 アン・リー
・・・など、蒼々たる監督達の作品もエントリー。

また、期間中は クエンティン・タランティーノ 監督セレクトの 「 マカロニ・ウェスタン特集 」
上映予定されるとか。 もちろん懐かしのイーストウッド作品も含まれているらしいので、
ああ~そっちもかなり気になりますっ。

第64回ヴェネチア国際映画祭 の開催期間は、8月29日~9月8日 まで。
今年は、北野武 監督 監督・ばんざい! の名がつけられた新しい賞も登場しましたし、
全体的に見て、75周年にふさわしい華やかなラインナップが揃っていますね。
これから毎日のニュースで取り上げられる機会も増えると思いますので、
皆さんもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

banner_02.gif

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

00:14  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

「潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ」

2007.08.26 (Sun)

まだまだ残暑は厳しいけれど、もうすぐ 8月 も終わりですね。
この季節、こんな映画を観ました。

 潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ
( 1993年/アメリカ 原題:WRESTLING ERNEST HEMINGWAY )
【監督】 ランダ・ヘインズ
【脚本】 スティーヴ・コンラッド
【撮影】 ラホス・コルタイ
【音楽】 マイケル・コンヴァーティノ
【出演】 ロバート・デュヴァル/リチャード・ハリス
     /シャーリー・マクレーン/サンドラ・ブロック


八月の鯨 をご存知ですか? 
それは、小さな島のサマーハウスで暮らす、年老いた姉妹の心の交流を描いた物語。
→ 過去記事 『 八月の鯨 』 レビューへ

あの 淀川さん も、当時ビデオにレビューを寄せられたお気に入りの一本だったそうですが、
今日紹介するのは、その 『 八月の鯨 』 の主人公を おじいちゃん達 にしたような、
心が優しくなれる作品です。 さて、その感想は・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

17:00  |  アメリカ映画  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

気になる本 「 映画篇 」 。

2007.08.22 (Wed)

先日、朝の情報番組でこんな本を紹介していました。
それは、金城一紀 さんの 「 映画編 」。。。ではなくて、
「 へん 」 の字が難しい 「 映画篇 」

なんでも、不朽の名作をモチーフにして、
映画を観た登場人物達の物語が展開していくんだそう。

仕事の合間に、さっそく本屋で手にとってみました。

そこには太陽がいっぱい 』 『 ローマの休日 』 『 ドラゴン怒りの鉄拳 等の名作と並んで、
わたしにとって特別な一本、恋のためらい~フランキー&ジョニー が。

金城さんの本は一冊も読んだことがなかったけれど、すごく気になって。
ロマンス映画なんて星の数ほどあるのに、どうしてこの映画を選んだんだろう?
わたしが勝手に思うには、きっと、無類の映画好きに違いないっ。
好きな映画が同じだけで、“ 一冊の本 ” に、とても親しみを感じてしまった昼下がり。
なんだか、そのまま手放せなくなってしまった。

その答えは、読んでみたら分かるかな~。 はい、さっそく読んでみますよ。
感想は、また改めて(笑)

banner_02.gif

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

23:09  |  シネマ・オ・レ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

真夏の夜空に「Stardust」

2007.08.18 (Sat)

残暑お見舞い申し上げます。 とうとうお盆休みもあと1日となってしまいましたっ。。
さて、皆さんは今週、夜空 を見上げてみましたか?

Stardust( 2007年/アメリカ/イギリス )
( 8月10日より全米公開中。 日本公開:2007年11月上旬予定 )
【監督・脚本】 マシュー・ヴォーン
【脚本】 マシュー・ヴォーン/ジェーン・ゴールドマン/ニール・ゲイマン
【出演】 クレア・デーンズ/チャーリー・コックス/シエナ・ミラー
     /ミシェル・ファイファー/ロバート・デ・ニーロ
     /リッキー・ジェルヴェス/ピーター・オトゥール
     /イアン・マッケラン


13日にピークを迎えた、今年の ペルセウス流星群 。
ちょうど帰省中だったので、海沿いで夜空を見上げてみたのですが、
残念ながら、流れ星 をうまく見つけることはできませんでした。
そこで、かわりに見つけたのが、この新作。 さて、その内容は・・・?


→ 『スターダスト』 鑑賞しました。レビュー(2009,7.4)はコチラ

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

13:53  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

「The Sun~太陽~」

2007.08.15 (Wed)

明日 8月15日 は、62回目の終戦記念日 です。
先週、前から気になっていたこの映画を観ました。

 『 太陽 ( 2005年/ロシア・イタリア・フランス・スイス 原題:The sun )
【監督】 アレクサンドル・ソクーロフ
【脚本】 ユーリー・アラボフ
【音楽】 アンドレイ・シグレ
【出演】 イッセー尾形/ロバート・ドーソン/佐野史郎/桃井かおり
     /つじしんめい/田村泰二郎/ゲオルギイ・ピツケラウリ
     /守田比呂也/西沢利明/六平直政/戸沢佑介/草薙幸二郎
     /津野哲郎/阿部六郎/灰地順/伊藤幸純/品川徹


ロシア人監督 アレクサンドル・ソクーロフ 氏が、
昭和天皇ヒロヒトを ひとりの人間 として描いた衝撃作。
さて、その感想は・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

00:03  |  その他の国の映画  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

お盆休み突入!

2007.08.11 (Sat)

毎日暑いですね~っ。 博多は本日36度まで上がり、風が強い一日でした。

さて、映画の話題を楽しみにご訪問くださる皆さま、
なかなか更新できずに、ごめんなさいっ。
お盆前は仕事が立て込み残業の日々でしたが、ようやく夏休みに突入しました!

みなさんはどんな夏休みを過ごされるのかしら~?
わたしは9連休なのですが、まずはお墓参りに行って、
帰省した親友と会って、たまったDVD見ますよ~涼しい部屋で・・・っ。
ああ、インドア夏になりそうな予感??(笑)

ということで、また近日中に記事をアップしますので、もうちょっとお待ちくださいね。
皆さまにとって、楽しい夏休みとなりますように・・・!

banner_02.gif
22:05  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ジェーン・オーステインの伝記映画

2007.08.05 (Sun)

近頃ハリウッドでブームの 小説の映画化 。 それは作品だけではないようです。
エマ 」、「 分別と多感 ( いつか晴れた日に ) 」 「 マンスフィールド・パーク
そして、高慢と偏見 ( プライドと偏見 ) ・・・。
世の女性たちのバイブル ( 聖書 ) として、今なお愛され続けるあの作家の半生が、
ついに 伝記映画 となりました。

BECOMING JANE
( 2007年/イギリス・アメリカ 8月3日より全米公開中 )
【監督】 ジュリアン・ジャロルド
【脚本】 ケヴィン・フッド/サラ・ウィリアムズ
【撮影】 アイジル・ブリルド
【ナレーション】 エイドリアン・ジョンストン
【出演】 アン・ハサウェイ/ジェームス・マカヴォイ
     /ジュリー・ウォルターズ/ジェームス・クロムウェル
        /マギー・スミス/ジョー・アンダーソン


ジェーン・オースティン は、18世紀に活躍したイギリスを代表する女流作家。
映画に描かれたのは、生涯独身のまま 42歳 という若さで逝った彼女の20代の青春。
さて、その内容は・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

21:06  |  女性必見!の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(5)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。