スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

好感度で勝負?ニコラス・ケイジ

2007.12.27 (Thu)

今日は、お正月映画に関連した話題をひとつ。
先日TVで放送された ナショナル・トレジャー を、偶然途中から見ました。

午後9時から他の番組を見ていたのですが、CMでチャンネルを変えたら ニコラス・ケイジ が。
映画を途中から見るのは嫌なのですけど、これが。。。意外に面白かったですっ。
肝心の経緯がわからぬままだったけど、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト、ショーン・ビーンと、
あらら、なんと豪華な脇役陣! ああ、最初から見ておけばよかった~っ。 


コレ、ただ今、続編 が公開中なんですよね?
なになに? ナショナル・トレジャーリンカーン暗殺者の日記 ですと?
暗殺者の日記の消えた18ページ? 
しかも、今週の 全米興行収入ランキング にて堂々 1位 で初登場! 
歴史謎解き、気になります~っ。

→『NATIONAL TREASURE: BOOK OF SECRETS』公式ウェブサイト(英語)
→『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 』公式ウェブサイト(日本語)


・・・が、ひとつ気になったのは、ニコラス・ケイジ が最近とても 「 イイ人すぎる 」 こと。
個人的には、ザ・ロック 』 『 フェイス/オフ 』 『 コン・エアー 』 『 60セカンズ あたりの
毒々し~いワイルドなキャラが好きだったので、
近頃のイイ人キャラには馴染めず、多少もの足りなさを勝手に感じておりますっ。

わっ、わたしだけですかね・・・っ。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

00:30  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

クリスマスに「めぐり逢い」

2007.12.24 (Mon)

「 まるで夢のような2人の恋 甘い想い出を分かち合おう
初めて抱き合った瞬間に生まれた恋心は  時間も空間も越えて広がってゆく
愛の炎よ  どうか永遠に  消えることなく燃え続けておくれ
手を取り合い  熱い祈りをささげよう  共に人生を歩み分かち合っていこう
すばらしい恋の思い出を・・・ 」



めぐり逢い ( 1957年/アメリカ  原題:AN AFFAIR TO REMEMBER )
【監督・原作】 レオ・マッケリー
【脚本】 レオ・マッケリー/ ミルドレッド・クラム/デルマー・デイヴィス
【音楽】 ヒューゴ・フリードホーファー
【出演】 ケイリー・グラント/デボラ・カー/リチャード・デニング/ネヴァ・パターソン
     /フォーチュニオ・ボナノヴァ/キャスリーン・ネスビット


今日は、クリスマス・イブ ですね。
奇跡 を信じたくなる 聖夜の夜 に、こんなロマンスの名画はいかがでしょう。
さて、それは・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

13:17  |  クラシック名画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

「ぼくの美しい人だから」

2007.12.19 (Wed)

クリスマス まで、あと一週間を切りましたね。 皆さんはどのように過ごされますか?
今年は3連休ですし、1日くらいは自宅で映画・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこで、ちょっと懐かしい一本をピックアップしてみました。

ぼくの美しい人だから ( 1990年/アメリカ 原題:WHITE PALACE )
【監督】 ルイス・マンドーキ
【製作総指揮】 シドニー・ポラック
【原作】 グレン・サヴァン
【脚本】 テッド・タリー/アルヴィン・サージェント
【出演】 スーザン・サランドン/ジェームズ・スペイダー
     /ジェイソン・アレクサンダー/キャシー・ベイツ
     /アイリーン・ブレナン


この映画のラストシーンは、まさに 映画みたいな恋 と言えるかも。
特に年下の彼がいる貴女は、必見の一本です(笑)
さて、それは・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

21:48  |  女性必見!の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ゴールデングローブ2008ノミネーション発表!

2007.12.16 (Sun)

今年もこの季節がやってきましたね。
第65回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション が発表されました!

リストを見て最初に思ったのは、久々に大物揃いで授賞式が華やかになりそう!

主な候補者を見ただけでも、
男優陣は、ジョージ・クルーニー、 トム・ハンクス、 ジョニー・デップ、
ヴィゴ・モーテンセン、 ダニエル・デイ・ルイス、 デンゼル・ワシントン、
ジョン・トラヴォルタ
などなど。

女優陣は、ケイト・ブランシェット、 ジョディ・フォスター、 アンジェリーナ・ジョリー、
キーラ・ナイトレイ、ジュリア・ロバーツ
・・・と、近年まれに見るスター揃い。

この面子を聞いただけでも、今から授賞式のレッドカーペットが楽しみで仕方ありません!

また、監督賞や脚本賞、外国語映画賞では、

No Country for Old Men ( ノーカントリー ) 』 、
The Diving Bell and the Butterfly ( 潜水服は蝶の夢を見る ) 』 、
4 Months, 3 Weeks and 2 Days ( 4か月、3週と2日 )
Lust, Caution(ラスト、コーション)
Persepolis(ペルセポリス )』
など、

カンヌやヴェネチア映画祭で評価の高かった作品が予想通りノミネート。
特に外国語映画賞は、かなりの激戦ではないでしょうか?

さて、そんな中、実は次の記事に書こうと思っていた作品が、いきなり 7部門にノミネート されて、
ちょっぴり興奮しているところです。 それは・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

16:30  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(1)  |  Comment(7)

「ガス燈」 が恋しい季節

2007.12.08 (Sat)

師走に入り朝晩冷え込んでいますが、皆さまお元気にお過ごしですか?
最近ちょっと仕事が忙しく、更新が滞りがちで申し訳ありません。
残業終わりの帰り道、木枯らしにコートの襟を立てながらマフラーを巻きなおし、
ふと見上げると、街灯の明かり が疲れた目に少しだけ眩しく感じられました。
そこで思い出したのが、この映画。 

 ガス燈 ( 1944年/アメリカ 原題:GASLIGHT )
【監督】 ジョージ・キューカー
【原作】 パトリック・ハミルトン
【脚本】 ジョン・ヴァン・ドルーテン/ウォルター・ライシュ
    /ジョン・L・ボルダーストン
【出演】 シャルル・ボワイエ/イングリッド・バーグマン
    /ジョセフ・コットン/メイ・ウィッティ/アンジェラ・ランズベリー
    /テリー・ムーア


今では、ガス燈 が灯る場所を探すのは珍しいかもしれませんね。
さて、その感想は・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

22:31  |  クラシック名画  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

ウディ・アレンの「マンハッタン」

2007.12.01 (Sat)

とうとう 12月 になりましたね。 街にイルミネーションが瞬く季節の到来です。
そこで今週、毎年恒例の ロックフェラー・センター前クリスマス・ツリー点灯式
ニュースで見ながら思い出したのが、この映画。

 マンハッタン ( 1979年/アメリカ 原題:MANHATTAN )
【監督】 ウディ・アレン
【脚本】 ウディ・アレン/マーシャル・ブリックマン
【音楽】 ジョージ・ガーシュウィン
【出演】 ウディ・アレン/ダイアン・キートン/マリエル・ヘミングウェイ
     /メリル・ストリープ/アン・バーン/マイケル・マーフィ
     /カレン・アレン



今年、75周年 の アニバーサリーを迎えたロックフェラー・センター前クリスマス・ツリー。
そして、12月1日72歳の誕生日 を迎えたのは、ウディ・アレン 監督。
今日は、ニューヨークをこよなく愛する彼の、アニーホール と並ぶ
初期の代表作をピックアップしてみました。
さて、それは・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

20:53  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。