スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ハートウォーミングな新作情報

2008.12.07 (Sun)

師走に入りましたね。 週末の寒さは今年一番の寒波だったそうですが、皆さんは大丈夫でしたか?
博多にも雪が降り、うう~っ、さぶっ。
そこで今日は、暖か~い部屋でぬくぬくネットサーフィンをしながら見つけた、
ハートウォーミングな新作 の予告編を2本ピックアップしてみました。
( 作品タイトルをクリックすると公式HP ( 英語 ) へ飛び 予告編 が見られます)

The Black Balloon / ザ・ブラック・バルーン (原題)
 ( 12月5日より全米限定単館公開中 )
【監督】 エリザ・ダウン
【出演】 トニ・コレット/ゲンマ・ワード


オーストラリアの新しい町に引っ越してきた一組の家族の物語。
妊娠中の母親(トニ・コレット)の代わりに、
高校生の弟トーマスは自閉症の兄チャーリーの面倒を見ることに
なるのですが・・・?

監督は、これが初長編作となる女性監督だそう。
母親役の トニ・コレットプロデューサー としても参加しています。


Local Color / ローカル・カラー (原題)
 ( 12月5日より全米限定単館公開予定 )
【監督・脚本】 ジョージ・ギャロ 
【出演】 レイ・リオッタ/トレヴァー・モーガン
 

芸術家を志すジョンの悩みは、家族から理解を得られないこと。
そんなある日、憧れのロシア人天才画家ニコリと出会い、
彼も心に傷を抱えていることを知ります。
ある時は師弟のように、ある時は友人のように交友を深める2人ですが、
やがて転機が訪れて・・・?


ロバート・デ・ニーロ 主演の ミッドナイト・ラン脚本 や、
95年公開の マイケル・ベイ監督 & ジェリー・ブラッカイマー製作 バット・ボーイズ原案 は、
この監督さんが考えたものだそう。 本作は2作目となる監督作品です。


どちらもインディペンデント系の作品のようで予告も派手ではありませんが、
なんだか味わいのありそうな人間ドラマのような気がして、ちょっと気になりました。
2本とも先週末に全米で限定公開が始まったばかり。 
今後の動きに注目しておきたいと思います。

banner_02.gif


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:07  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。