スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

気になる 『 Julie & Julia 』

2009.07.25 (Sat)

7月も下旬に入りましたね。 
わたしは、毎年夏になると暑さで食欲がなくなるのですが、皆さんはいかがですか?
そこで今日は、こんな 美味しそう?な最新作 をピックアップしてみました。

ジュリー&ジュリアJulie & Julia (ジュリー&ジュリア)
( 2009年/アメリカ 8月7日より全米公開予定 )
【監督・脚本】 ノーラ・エフロン
【原案】 ジュリア・チャイルド/ジュリー・パウエル
     /Alex Prud homme
【出演】 メリル・ストリープ/エイミー・アダムス
     /スタンリー・トゥッチ/クリス・メッシーナ


原案は、1960年代に活躍したアメリカ人料理研究家、
ジュリア・チャイルドの自伝 「マイ・ライフ・イン・
フランス 」
と、彼女の料理本 「 Mastering the Art of French Cooking 」 に登場する 524のレシピ
1年間で全部作ることに挑戦したOL、
ジュリー・パウエルの奮闘ブログを書籍化 した
「Julie and Julia: 365 Days, 524 Recipes,
1 Tiny Apartment Kitchen
( ジュリーとジュリア:365日、524のレシピ、小さなアパートのキッチン )」。

→ 『Julie & Julia 』 予告編 &公式ホームページへ (英語)


ジュリア・チャイルド は、
1960年代にTVの料理番組でアメリカ人に初めてフランス料理を紹介し、
アメリカ人に最も愛された偉大なる料理研究家。 1994年に92歳で他界していますが、
写真を見たら、メリル・ストリープがご本人そっくり で驚きです。

そのレシピに果敢に挑戦するOL、ジュリー・パウエル も実在の人物だそう。
アメリカでもブログが本になるんですね~。
予告編はお料理シーン満載で、魔法にかけられて がキュートだった
エイミー・アダムス がキッチンでお皿をひっくり返すところ、妙に共感しちゃうわぁ~(笑)

時代は違っても、2人の女性が 目標 に向かって猪突猛進する姿はいっぱい元気をくれそう!
あの めぐり逢えたらノーラ・エフロン 監督がどんな風に 料理 してくれるのかしら?
大好きな スタンリー・トゥッチ も出ているし、ラブコメの一時代を築いた監督が描く
ハートフルコメディ、日本公開が今からとても楽しみです!

banner_02.gif


スポンサーサイト

テーマ : 全米公開直前の映画 - ジャンル : 映画

16:57  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

『 バスを待ちながら 』

2009.07.18 (Sat)

山笠も終わったのに、いまだ梅雨が明けない北部九州。
青空が待ち遠しい今日は、 太陽の光 をたっぷり感じさせてくれる
こんな作品をピックアップしてみました。

バスを待ちながら8バスを待ちながら
( 2000年/キューバ・スペイン・フランス 
原題:LISTA DE ESPERA )
【監督】 フアン・カルロス・タビオ
【原作】 アルトゥーロ・アランゴ
【脚本】 フアン・カルロス・タビオ
    /アルトゥーロ・アランゴ/セネル・パス
【音楽】 ホセ・マリア・ヴィティエル
【出演】 ウラジミール・クルス
    /タイミ・アルバリーニョ
    /ホルヘ・ペルゴリア/アリーナ・ロドリゲス






監督は、ベルリン映画祭で銀熊賞 を受賞した 苺とチョコレート
フアン・カルロス・タビオ 氏。
とても素敵なキューバ映画と出合いました。
さて、それは・・・?


テーマ : ミニシアター系 - ジャンル : 映画

17:19  |  その他の国の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

気になる『太陽のかけら』

2009.07.12 (Sun)

ニュースなどで皆さんもご存知のとおり、もうすぐ 日食 が見られますね。
2009年7月22日 、日本では46年ぶりに奄美諸島付近では皆既日食、
それ以外の地域では部分日食としてみられるそうで、ちょっと楽しみにしています。

そこで今日は、太陽 つながりのこんな映画をピックアップ。
関東では4月にすでに公開が終了していたこの作品が、やっと 福岡 でも公開されます!

かけら太陽のかけら
( 2007年/メキシコ 原題:DEFICIT )
【監督】 ガエル・ガルシア・ベルナル
【脚本】 キッサ・テラサス
【出演】 ガエル・ガルシア・ベルナル
    /カミラ・ソディル/ルス・シプリオータ
    /テノッチ・ウエルタ・メヒア


それはある夏の日の午後のことー。
上流階級に育った青年・クリストバルは、
両親の留守中に仲間を集めたパーティで
雇われ庭師となった幼なじみ・アダンと再会。
幼い頃に仲の良かった彼らの関係は
今や“主人と使用人”へと変化し、
ある出来事をきっかけに、
パーティは思わぬ結末へ・・・。

→『太陽のかけら』公式ホームページ&予告編へ

メキシコの若手実力派・ ガエル・ガルシア・ベルナル の初監督作品 は、
メキシコ現代社会が抱える問題を、若者たちの視点から描いた衝撃作だそう。

若者間の格差など、 太陽がいっぱい を思い出させる内容ですが、
ガエルくんはどこか アラン・ドロン を彷彿とさせる色気とギラギラした魅力に満ちていて、
俳優としても監督としても、今後の活躍がさらに楽しみですね。

太陽のかけら は、シネテリエ天神 にて、8月1日(土)~8月7日(金) 上映予定。
たった1週間だけの限定上映ですから、福岡の方はどうぞお見逃しなく!


banner_02.gif

テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

00:58  |  その他の国の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

七夕の夜に『スターダスト』

2009.07.04 (Sat)

「 君と一緒なら星に手が届く。 君がそばにいてくれたらー。 」


スターダスト
( 2007年/アメリカ・イギリス 原題:STARDUST )
【監督】 マシュー・ヴォーン
【原作】 ニール・ゲイマン
【脚本】 マシュー・ヴォーン/ジェーン・ゴールドマン
【出演】 クレア・デインズ/チャーリー・コックス
    /シエナ・ミラー/ミシェル・ファイファー
    /ロバート・デ・ニーロ/ピーター・オトゥール
【ナレーション】 イアン・マッケラン



もうすぐ 七夕の夜 ですね。
いつもは夜空を見上げなくても、
この日だけは星に願いをかけたくなる特別な夜には、
こんな ロマンティックなファンタジー はいかがでしょう。

さて、それは・・・?

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:03  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。