スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

気になる 『New York, I Love You』

2009.09.23 (Wed)

シルバーウィーク も今日で終わりですね。 皆さんはどんな休日でしたか?
わたしは日帰りドライヴに行ったり、家でまったり過ごしました。
疲れていたせいか、信じられないほどよく眠ったり!(笑)
今日は、お休みの間に見つけたこんな作品をご紹介します。

New York, I Love You ( 2009年/アメリカ・フランス )
( 10月16日よりアメリカ限定単館公開予定 )
【監督】 ザック・ブラフ/ナタリー・ポートマン
    /スカーレット・ヨハンソン/岩井俊二
    /ファティ・アキン/イヴァン・アタル他・・・
【出演】ナタリー・ポートマン/オーランド・ブルーム
    /シャイア・ラブーフ/ジュリー・クリスティ
    /ジョン・ハート/ヘイデン・クリステンセン
    /レイチェル・ビルソン/イーサン・ホーク
    /クリスティーナ・リッチ/アンディ・ガルシア
     他・・・


→Yahoo Movie
「New York, I Love You 」予告トレーラーへ


→「New York I Love You」日本語オフィシャルサイトへ





夢を追い求めて人々が憧れる街・ニューヨークで繰り広げられるさまざまな人間模様を
多彩な監督陣とキャスティングで オムニバス形式 に描いた、この秋注目の一本。
登場人物が多すぎて予告だけでは分かりにくかったけれど、
岩井俊二 監督をはじめ、ナタリー・ポートマンスカーレット・ヨハンソン も監督として
メガホンを取った作品もあるとのことで、どんな仕上がりになっているのか楽しみですね。

日本での公開日は、2010年2月頃の予定。福岡では、KBCシネマで公開されます。

banner_02.gif

スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

17:13  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

『 ツオツィ 』

2009.09.13 (Sun)

今週末も、世界の映画祭の話題が目白押しですね。
昨日閉幕した ベネチア国際映画祭金獅子賞 に輝いたのは、
サミュエル・マオズ 監督のイスラエルの戦争映画 レバノン だそうです。

そして、現在開催中の トロント国際映画祭 では、
64カ国から集められた330本以上の作品が連日上映され、
早くも今年の ピープルズ・チョイス・アウォード の行方が気になります。
そこで今日は、2005年度の受賞作をピックアップ。

つおツォツィ
( 2005年/南アフリカ/イギリス 原題:TSOTSI )

【監督】 ギャヴィン・フッド
【原作】 アソル・フガード
【脚本】 ギャヴィン・フッド
【音楽】 マーク・キリアン/ポール・ヘプカー
【出演】 プレスリー・チュエニヤハエ/テリー・フェト
     /ケネス・ンコースィ/モツスィ・マッハーノ
      /ゼンゾ・ンゴーベ/ZOLA
     /ジェリー・モフケン/イアン・ロバーツ







同年の アカデミー賞最優秀外国語映画賞 にも輝いた本作は、
わたしにとって、たまらないほど魂を揺さぶられたお気に入りの一本です。

さて、それは・・・?

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

17:07  |  その他の国の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベネチア&トロント映画祭

2009.09.07 (Mon)

9月に入ったとたん、残業モード全開の毎日を過ごしておりますが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
さて、博多は連日30度を超える残暑が厳しくても、なんとなく気分は 秋モード に突入・・・。
そして、気がつくと今年もこの季節がやってきました!


ベネチア6619月2日(日本時間3日)に開幕した、
第66回ベネチア国際映画祭
コンペ部門は、
世界経済危機にスポットを当てた
マイケル・ムーア の新作
キャプタリズム:ア・ラブ・ストーリー(原題)や、
日本の 塚本晋也 監督の
TETSUO THE BULLET 
MAN
などを含む、全25作品。


今年の審査委員長は、ブロークバック・マウンテンラスト・コーション
2年連続2度の金獅子賞に輝いた アン・リー 監督。 9月12日 (日本時間13日) の
授賞式を迎える前に、コンペリストをチェックしておいてはいかがでしょう。

→ シネマ・トゥディ 「 第66回ベネチア国際映画祭 」 特集サイトへ

そして、いよいよ 9月10日~19日 まで開催されるのが、第34回 トロント国際映画祭
昨年、大旋風を巻き起こした スラムドック・ミリオネア に続き、
今年はどんな作品が ピープルズ・チョイス・アウォード の栄冠を手にするのか
大変気になるところですが、個人的に注目しているのは、是枝裕和 監督の 空気人形
実績が認められた監督だけが選出される マスターズ部門 へ正式出品されます。

そこで先日、シネ・リーブル博多駅で一足早く開催された 『 空気人形 』 のプレミア上映会
なんとー! 是枝監督ご本人が来場 されると聞き、残業を放り出して観に行ってきました。
これは本当に良かったです! どてもとても心を打たれる、切ないラブストーリー。
その感想は、9月下旬にUP したいと思います。 どうぞお楽しみに!

banner_02.gif

テーマ : 映画情報 - ジャンル : 映画

17:58  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。