スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

G・グローブ賞 予習編 ①

2006.01.13 (Fri)

さて、いよいよ来週に迫って参りました~。   
1月16日(月) にロスで開催される、
第63回ゴールデングローブ賞授賞式

今年も話題作がズラリなのですが、日本ではまだ公開されていないものばかり・・・。
せめて、どんな作品なのかくらいは、ちょこっとでも知りたい・・・。
受賞作品が発表された時、「あ~、あの作品ね~」 と、ひとり心の中でつぶやきたい・・・(笑)
ということで、映画好きのわたくし、勝手に予習することにしました!
まぁ、あまり先入観を持ってしまうと本編が楽しくありませんので、
( 観ていないので語れませんが (笑) ) ほどほどに、ご紹介していきたいと思います。 
よろしければお付き合い下さいねっ♪

それでは、さっそくいってみましょうーっ。
題して、「 勝手にゴールデングローブ賞注目ノミネーション予習編① 」 。
そのエントリー作品は・・・?

More・・・

・・・と、おっとその前に、そもそも ゴールデン・グローブ賞 とは、一体どんな賞なのか? 
映画に詳しい方も、そうでない方も、これを知らなきゃ話は始まりませんっ。
ここで、私も改めて復習してみたいと思います。

1944年の開催以来、毎年 1月下旬 に発表されるため、アカデミー賞の前哨戦 として、
非常に注目度が高い、ゴールデン・グローブ賞
アカデミー賞との違いは、大きく分けて 2つ ほどあります。

1つ目は、賞を決める人々が、「 ハリウッド外国人映画記者協会 ( Hollywood Foreign Press Association ) 」 に所属する 100名前後の会員 だということ。
投票数も、約5800人のアカデミー会員 と比べると少なめですが、
アカデミー会員のように,映画製作に携わる人々 というより、
ハリウッド映画の“ 今 ”を世界に伝える側の人々 が投票するのですから、
( 主にヨーロッパをはじめとする諸外国のプレス記者など ) 選ばれる作品にも、
その特色が表われると言ってもいいでしょう。


2つ目は、映画部門TV部門 があること。
そして、作品賞・主演男優賞・主演女優賞が、作品のジャンルごとに2名ずつ存在 します。
そのジャンルは、ドラマ部門ミュージカル/コメディ部門
つまり、ドラマとコメディが一つの作品賞をめぐって同じ土俵で比べられることはないわけです。
例えるなら、ボクシングや柔道の階級分けと同じですね。
小さな人は小さな人と、大きな人は大きな人と、みたいな感じかな?

ちなみに、昨年度の映画部門の主演男優賞を例に挙げると、
ドラマ部門では、レオナルド・ディカプリオ が受賞、
ミュージカル/コメディ部門では、ジェイミー・フォックス が受賞。
ゴールデン・グローブ賞では、受賞のチャンスが増える といった仕組みなのですが、
アカデミー賞では、その受賞者2人が競う形となり、最後には ジェイミー・フォックス
軍配が上がった・・・というのは、皆さんも記憶に新しいのでは?


ポイントだけをかみ砕いて書いたつもりですが、省略した部分はどうぞご容赦くださいね。
その他にも、新人賞 が設けられていたり、同じ会場に映画スターとTVスターが一堂に
会するため、華やかさが倍増!などなど・・・、細かい点では色々違いもありますが、
説明はこれくらいにしておきまして・・・

それでは、「 勝手にゴールデングローブ賞注目ノミネーション予習編① 」 に戻りましょう!
ノミネート作品はたくさんありますので、その中から独断と偏見で、
わたくしが注目している映画部門のノミネーションを取り上げてたいと思います。

2005年度、映画部門作品賞 ( ドラマ部門 ) にノミネートされているのは、この 5作品
ブロークバック・マウンテン
ザ・コンスタント・ガーデナー (原題)
グッドナイト・アンド・グッドラック (原題)
マッチポイント (原題)
ア・ヒストリー・オブ・バイオレンス


さて次回は、この5つの作品を、ちょこっとずつご紹介したいと思います。
あれれっ? ということは、予習編はまだまだ続く・・・。
どうぞ、次回をお楽しみに!


♪ > 『 ゴールデン・グローブ賞のトロフィー 』 は、
「 野球のグローブの形 」 をしてると思ったことありませんか?
( ええぇっ!わっ、私だけ?? (爆) )
    ↓

banner_02.gif

テーマ : 本日の日記 - ジャンル : 日記

23:49  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

予想はどーよ!

Caroさん!こんばんみぃ~

『ザ・コンスタント・ガーデナー』にレイフさまが出てるぅ~
ミュージカルコメディー部門の主演女優賞に我が、表ピンク派の代表
リーズちゃん、ノミネートされてます。
助演女優賞に『イン・ハー・シューズ』のシャーリー・マクレーンだわ!
脚本賞にすごく良いと思った『クラッシュ』が!

野球のグローブではない、グローバルなグローブ賞のCaroさんの読みは
どーなるのでしょうか?次回楽しみにしています。

べぶ |  2006.01.15(日) 01:01 | URL |  【編集】

さすが!

★そう、そうなのよ~っ。べぶさぁんが挙げてくれたノミネートは全部イイ線いくと
思うなぁ~。
観てないから比べられないんだけど、べぶさんも好きなジアマッティさんは、
助演男優賞でクルーニーさんとガチンコ勝負かもっ。
ぶぶぶっ!表ピンク派の代表って、スゴイいい!(笑)
女優賞のりじぃ嬢は確かにがんばってるぞ。これまた『Walk the Line』のリーズ嬢とガチンコだね。
レディとカントリー娘。どちが外国人記者にウケるかな~っ、って、
考えただけで頭こんがらがってきたよーっ。
あっ、また寝よ。
Carolita |  2006.01.15(日) 09:29 | URL |  【編集】

こんばんは~★

わかりやすい予習編、ありがとうございます。実はこの時期になると、どの賞がどんな基準かどの作品がノミネートなのか、ぐちゃぐちゃしてしまいます。だけどアカデミーの会員とグローブ賞にかかわる会員の人数があそこまで違うとは、びっくりです。はじめて知りましたよ・・ありがとうございます。
最近ヴィゴの作品をピックアップしたばかりでしたが、そろそろ「フラッシュ」を・・と思ってました・・。出演者が皆さん良いです。賞のゲットにかかわらず、どの作品も興味ありますね・・が、ジョージ・クルーニは、すまない(汗;)
グロリア |  2006.01.16(月) 00:21 | URL |  【編集】

こんばんはぁ~

★グロリアさん、そうなんですよね~、この時期は私もいつもこんがらかってますよ(笑)
投票数はビックリですよね!半分は自分が整理したくて書いたのですけど、
ちょこっとお役に立てて嬉しいわぁっ♪
グロリアさんもやっぱり『クラッシュ』注目されているんですね!
練って練って練りまくってありそうな脚本、スゴーク興味あります。
新作紹介すると、気分が盛り上がって早く見たくて仕方がありません(笑)
ジョージは、『セシリア』?でしたっけ? 『シシリア』? も入ってましたね。
がんばりはスゴイけど、日本人にはちょっとシブイかなっ。
ほんと、受賞にかかわらず、その雰囲気を楽しみましょーねっ♪  
Carolita |  2006.01.16(月) 23:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/108-6151ac8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。