スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ディナーラッシュ」

2006.01.25 (Wed)

前菜 は、殺人。 スープ は、三角関係。 メイン は、親子の絆。
そして デザート は、闇の真実と快楽の余韻ー。

こりゃただの料理映画ではございません。
おいしい料理に サスペンス という名のスパイスを ピリッときかせた、
一度観たらクセになる、ヌーベルキュイジーヌ

ディナーラッシュ ( 2001年/アメリカ 原題:DINNER RUSH )
【監督】 ボブ・ジラルディ 
【脚本】 リック・ショーネシー/ブライアン・S・カラタ
【音楽】 アレクサンダー・ラサレンコ
【出演】 ダニー・アイエロ/エドアルド・バレリーニ/カーク・アセヴェド
     /ヴィヴィアン・ウー/サマー・フェニックス/マイク・マッグローン
     /ジョン・コーベット


さて、どんなお客がやって来たかというと・・・?

More・・・

待ち合わせの恋人達、証券マン、売れっ子料理ライター、美術商、刑事、口コミの客・・・で、
今夜も満席の 「ジジーノ」
それは、多国籍な街、マンハッタンの人気レストランで繰り広げられる、一夜の群像劇。


オーナーの ルイス ( ダニー・アイエロ ) は、その昔アメリカに渡って来たイタリア移民。
レストラン経営のかたわらで、実は、影から闇の世界を牛耳っていた彼も、
今では 引退 を考える年齢に。
かつては、夫婦で伝統的な家庭料理を出す店として親しまれていた「ジジーノ」ですが、
時は流れ、人気シェフとなった一人息子 ウード ( エドアルド・バレリーニ ) の、
アートのように斬新なイタリアンがニューヨークっ子達の心をつかむ時代。
ルイス は、自らの引き際を考えながらも、そんな息子にこのまま店を譲るべきがどうか、
迷っていたのです。


そんな時、イタリア時代からの長年のビジネス・パートナー、エンリコ が、マフィア によって
射殺されてしまいます。 理由は、店の乗っ取りを拒んだため。   
そして、次に彼らが目を付けたのが、ルイスの店。
ついに、イタリア製のダーク・スーツに身を包んだ2人の男が店に現れた時、「ジジーノ」は、
満席の客で埋め尽くされた今夜のピーク、ディナーラッシュ を迎えたのでした・・・。



例えば・・・貴方がお目当ての人気レストランに来店したとします。
何ヶ月も待って、やっと予約が取れた店のホールは、すでに満席。
テーブルに案内されたけれど、なかなか料理が出てこない。
温和な貴方も空腹には勝てず、ホールのギャルソンをチラッと見ながら、少しイライラ気味。
そして、やっと料理が運ばれてきた時のことを、想像 してみて下さい。
目の前に置かれた一皿は、ため息が出るほど鮮やかで革命的な盛り付け。
待ちきれずさっそく口に運んだとたん、貴方は絶句してしまいます。
なんてまろやかで、舌をとろかす絶品のソースなんでしょう!
そして静かに目を閉じながら、きっと、こう思わずにはいられないはず。
「 ああ、なんて幸せな瞬間! 」 と。



多分、その調理法は想像もつかないし、ましてや料理人達の 人生 なんて、知る由もない。
しかし、客が決して立ち入ることを許されない、あの扉の奥、そう、まるで戦争のような 厨房 で、
実はあんなドラマが繰り広げられているとしたら?
貴方はきっと、美しい一皿に隠された魔力 に知らず知らずに引き寄せられ、
何度も何度も、店に通い続けてしまうかも。
そう、それほど、美味しい料理の快楽は、「後を引く」 ものなのですからね (笑)




ディナーラッシュ は、客をうならせる 「 一皿の人間ドラマ 」 を、
炎と湯気が立ち上り、怒声と共にヒートアップしていく厨房の様子をライブ感たっぷりに、
しかもラストは、イタリア映画のような哀愁と痛快さを込めて描いた、洒落たサスペンスの秀作。

なんと、映画に登場する 「ジジーノ」 は、NYに実在するレストランなんですって!
少し落とした照明の下、ジャジーで、ラテンで、ファンキーなBGMに酔いしれながら、
「 マンハッタンの多国籍な一夜 」 を 擬似体験したい貴方に、おススメしたい一本です。

♪ NYにある本物の 『 ジジーノ 』 に、一度行ってみたいと思いませんか?
    ↓

banner_02.gif

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

20:38  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(9)

Comment

びっくり!

Caroさ~ん!FC2ランキング2番なんだ~!
そうだよね!当然だけど、そんなに沢山の人が見てるのにわたし
おバカな事ばっかり書いてすみません~。格がさがっちゃったら
どうしましょう??

何だか美味しそうな映画ですこと!食いしん坊のべぶは
『ジジーノ』に行ってみたいじょ~
行きたいなぁ、NY・・・・
べぶ |  2006.01.26(木) 00:46 | URL |  【編集】

そんなことないのよ~っ。

★まだね、FC2映画ランキングに登録してる方が少ないからね(笑)
でも、FC2アクセス数ランキングでは、ぜんぜんなのよ~っ(笑)そこがランキングのマジックかしらん?
べぶちゃんはべぶちゃんのままでいて! それが一番好きよ~っ♪

さて、『ジジーノ』行ってみたいよねぇ~。
ほぼ全てが店内のシーンなんだけど、貸しきってロケしたんだって。
経費かかってなくて、面白い映画が取れるのは、監督や俳優の才能かしら?
機会があったら、ぜひ一度観てちょーだいっ。 
美味しいイタリアン食べたくなります!
Carolita |  2006.01.26(木) 22:39 | URL |  【編集】

なんでかわからないけども・・

久々でございます・・
いやぁ~Carolita様、なんだかわからないけれどこの作品を観てくださってありがとうございます。お気に入りの作品だからって意味ではないけれど、ディナーラッシュ、良い映画でした・・っと言っていながら、実は覚えているのは厨房の狭さと主役の彼、そしてあの中にカメラが入って撮影?そんなことに感激してみた作品でした。
この作品から無理やりしつこくジョヴァンニに引っ張りってしまいます・・
主役のエドアルド・バレリーニもイタリア系アメリカ人なんだけれど、彼が良い俳優だと名を挙げてくれたのがジョヴァンニ・リビシ・・なので応援してます。。
この作品ではじめてみた俳優でしたが、存在感はバッチリ(古い?)顔は一度みたら忘れない・・っと言いながら「ロミオ・マストダイ」に出てたなんて・・・
グロリア |  2006.01.27(金) 14:27 | URL |  【編集】

こんばんはぁっ。

★グロリアさん、こちらこそ、最近なにかとバタバタしていて、なかなかおじゃまできずにおりましたっ。
おおっ、さすがイタリア系俳優にはお強いわぁっ。
そうですか、主役の彼はそうだったのですね。
わたしの知り合いのシェフにそっくりな人がいて、映画を観ている間中、
K氏に見えて仕方がなかったんですよ。一度会わせたいわ!
ジョヴァンニくんがおススメならば、今後期待しなくてはいけませんねっ。
私もこれから注目します!
えっ?「ロミオ・マストダイ」に出てた? 脇役? うっ、思い出せない・・・っ。
Carolita |  2006.01.29(日) 00:55 | URL |  【編集】

ディナーラッシュ

いい映画ですね。私も大好きです。
最初は、なんか、雑然としているというか、まとまっていないというか、、、
そんな印象を持ったのですが、中盤から徐々に加速して、
最後には、なんだか、幸せな気分に浸れた映画でした。

終盤の親子の会話、バレリーニも良かったけど、アイエロの渋さ。
「復習とうまい料理はあとを引く」、そしてこの映画もそうでした。

それじゃ、また。
ヤン |  2006.02.02(木) 22:45 | URL |  【編集】

お返事遅れてごめんなさいっ。

★ヤンさん、いらっしゃいませっ♪
そうそう、前半は相関関係を把握するのが難しかったですよね。
こういう群像劇って、全ては監督や脚本家の手腕ひとつってかんじですけど、
この映画は見事だったと思います。
何より、ホントに後味が良かったですね!
美味しい料理を食べたあとの満足感みたいな、私もとても幸せな気分に浸れましたよっ♪
でも、やっぱり気になる、あのエビのソース・・・ううっ、食べたいっ(笑)。
Carolita |  2006.02.05(日) 08:13 | URL |  【編集】

こんばんは

サスペンスが上手く混在して面白い群像劇だったです。
厨房の喧騒が良かったですねw
lin |  2006.02.10(金) 01:33 | URL |  【編集】

こんにちは!

★ lin さん、T/B&コメントありがとうございます~っ。
そうそう、厨房の喧嘩面白かったですよね~。
中継聴いてないで、料理作らなくていいのっ?って、ソースが焦げやしないかと
心配になりました(笑)
公開当時、ポスターを見て想像していた内容とは全く違っていて、
やっぱり映画は観ないと分からないものだわぁ~とも実感しましたよ。
いい意味で、裏切られた感じかしら? だから映画はやめられないですね!(笑)
Carolita |  2006.02.11(土) 16:14 | URL |  【編集】

悪魔くんではありませんが

HNは気にしないでください・・・。BLOOG-RANKINGで紹介されていたので、見に来ました。YAHOOでBLOOG-RANKINGで検索すれば、出てくると思います。又見に来ま~す。
えろいむえっさいむ |  2006.02.11(土) 16:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/112-6c8d4dc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

 ディナーラッシュ ~スペシャル・エディション~「ディナーラッシュ」 ★★★☆Dinner Rush(2002年アメリカ)監督:ボブ・ジラルディキャスト:ダニー・アイエロ、エドアルド・バ
2006/02/10(金) 01:31:21 | NUMB
レストランとは、食べることを楽しむ場所だと思います。料理の味はもとより、料理の彩の美しさ。店の雰囲気と、そこでの会話。ウェイターとウェイトレスのサービスと、心
2006/02/02(木) 22:47:36 | Heaven of the Cinema

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。