スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「キュリアス・ジョージ」

2006.02.22 (Wed)

「これは、おさるのジョージです。 アフリカに住んでいました。
ジョージは、かわいい子ざるでしたが、とても知りたがりでした・・・」
  
   
う~ん、懐かしいですね~。
大人になっても、わたしは キュリアス・ジョージ が大好きです!
1941年の初版以来、世界中の子供達に愛され続ける絵本、
あの 「おさるのジョージ」 が映画になって、只今全米で公開されています。

Curious George ( 2006年/アメリカ 邦題:キュリアス・ジョージ )
【監督】 マシュー・キャラハン
【製作】 ロン・ハワード他
【声の出演】 ウィル・フェレル/ドリュー・バリモア/デヴィッド・クロス
       /ユージン・レヴィ/ディック・ヴァン・ダイク


この映画、おさるのジョージ がかわいいのはモチロンですが、
サントラ が、また気持ちイイのです。 それは・・・?

More・・・

Sing-A-Longs & Lullabies
        For The Film Curious George

                by Jack Johnson and Friends

→「Oricon Style/洋楽インタビュー&特集 ジャック・ジョンソン」へ

1 Upside Down
2 Broken
3 People Watching
4 Wrong Turn
5 Talk Of The Town
6 Jungle Gym
7 We're Going To Be Friends
8 The Sharing Song
9 3 Rs
10 Lullaby
11 My Own Two Hands
12 Questions
13 Supposed To Be

収録された13曲、全てを手がけたのは、ハワイ・オアフ島出身の ジャック・ジョンソン
わたしも、このサントラで初めて彼を知ったんですけど、
特に1曲目の「Upside Down 」、アコースティック・ギターとパーカッションが、
すごく心地いいんです!
ちょっと ロン・セクスミス に似たボーカルも、肩に力が入ってなくて、
ゆらゆらスゥ~ッと耳に入ってくる感じ。
彼は子供の頃からサーフィンをしていたそうで、どの楽曲にも波と風と太陽の匂いを感じる、
アコースティックな優しいサウンドばかり。
これからの季節のドライブに、ぜひ車に乗せておきたい1枚じゃないかな~と思います。


さて、映画 Curious George は、今年 7月 日本全国ロードショー予定。
映画はモチロン、好奇心旺盛でいたずら好きな おさるのジョージ が、
今回も大騒動を巻き起こす・・・というストーリーだそうですが、
お子様はモチロン、このサントラに、あの声優陣ですから、
大人のためのアニメーションとして充分に楽しめそうですね。
楽しみです!

♪ > 『 キュリアス・ジョージ 』 好きですか?
    ↓

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:48  |  サントラ名盤  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

Comment

かわいい!

Caroさん、こんばんは!夜中だぜぃ!

ジョージ大好きです。かっわいい!
サントラね!ちぇきら。
映画絶対行きます。「タンタン」も好きだけど、じょうじぃ~!
試写会チェック!
べぶ |  2006.02.23(木) 01:23 | URL |  【編集】

ひとまねこざる

へぇ、あのジョージが映画になったんですか?知りませんでした。子供のとき読んだ日本語版ではタイトルが「ひとまねこざる」でしたよね。子供時代の私にとってジョージは、憧れのヒーローのような存在でした。好奇心旺盛で、いろんなことにチャレンジしていて(もしかしたら、やたされていたのかもしれませんが)私もこんな風にしてみたいなぁって。ジャングルから連れてこられたので、部屋の壁にジャングルの絵を描いてしまったり、怖そうだけれど面白そうなビルの窓拭きをしていたり、とにかく教訓的な日本の絵本とは一線を画していて、印象に残る絵本です。それが映画化されるとは!
オルサ |  2006.02.23(木) 23:18 | URL |  【編集】

初めまして! ブログランキングから遊びに来ました
 
素敵な良いブログですね^^ クリポチしてきます♪
take |  2006.02.24(金) 03:36 | URL |  【編集】

こんばんは~。

★べぶさーん、夜中まで・・・ということは、さてはスケートでしょ!
わたしは今朝早起きして見ましたよ~。

ジョージ、かわいいよねっ♪ バナナをもったじょーじストラップ、昔使ってた!
サントラはね、いいですよ~スゴク! ぜひ聴いてみてくださいな。
でもダンナさんに聞いたら、ジャック・ジョンソンのCDは、
なんとウチに2枚もありました。(いつのまに買ったんだ??)
サーファーの間では、有名な存在なんですって!・・・って、ウチは「丘」だけどね(笑)
Carolita |  2006.02.24(金) 23:07 | URL |  【編集】

わぁ~オルサさんだ!

★こんばんはぁ~。そうでした、「ひとまねこざる」。
ジョージのバナナは、「ぐりとぐら」のカステラ?や、とらのバターくらい
美味しそうでしたよね!
でもオルサさん、細かい描写をよく覚えていらっしゃいますねー、スゴイわぁ。
映画版、アメリカではかなり評判がいいそうです。
キュリアス・ジョージで育った大人達が、童心にかえってつくった大人のための
映画のような気がします。
わたしも、また絵本読みたくなってきましたよっ♪


★takeさん、いらっしゃいませっ。ご訪問&クリックありがとうございます。
ランキングに参加することで、こうして新しい方と出会えるのがとても楽しみです。
これからもヨロシクお願いしますねっ♪
Carolita |  2006.02.24(金) 23:19 | URL |  【編集】

「ぐりとぐら」

「ぐりとぐら」やトラのバターが出てくる「ちびくろさんぼ」、Carolitaさんがお読みになっていた絵本、私も大好きでした。共感できる部分が多いですね!!「ぐりとぐら」は、最後に大きな卵の殻で車のような乗り物を作って、ぐりとぐらが乗っているシーンがありましたよね。それが好きで、母親に、鶏卵の殻で同じような物を作ってもらい大喜びでした。人形ケースに、他の人形などとともに入れておいたのですが、あれどこ行っちゃったかな?
オルサ |  2006.02.25(土) 11:33 | URL |  【編集】

いいですね~!

★オルサさん、卵の殻の乗り物を手作りして下さるなんて、
なんてお母さまはステキな方なのかしら!
とってもうらやましくて、微笑ましいエピソードですね!
子供の頃の宝物、私もリカちゃんシリーズやモンチッチ、たくさん持っていたの
ですけど、いつのまにやらどこかにいってしまったようです。
でも、「ぐりとぐら」と「白いうさぎと黒いうさぎ」だけは、
今でも手元においてあります。
たまに見返すと、ピュアな自分に戻れる気がして。
大人になって、またそんな思い出を語りあえるなんて、わたしもとても嬉しいです。
オルサさん、ありがとうっ♪
Carolita |  2006.02.25(土) 23:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/123-7fcac3ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。