スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

謎のピアノマン

2005.05.20 (Fri)

またひとつ、なんとも好奇心のツボをくすぐられるニュースが伝えられましたね。
すでに大体的に報道されている「謎のピアノマン」
一体彼は何者なのでしょうか??

ロンドン18日付の時事通信によると、
「先月7日、イギリス南部の海岸沿いケント州シアネスの町で、ブランドの黒いスーツを着て
雨にずぶぬれになっている金髪の男性が保護された。
20代~30代とみられるその男性はおびえた様子で一言も話さず、そばに近づくことさえ
拒絶していたが、紙を渡されると、スウェーデンの国旗やグランドピアノを見事に描き、
ピアノの前に座ると「白鳥の湖」からビートルズまでを長時間にわたって引き続けた・・・。」

とのこと。

それにしても誰が命名したのか「謎のピアニスト(ピアノマン)」とはウマいなぁと思いました。
(そのまんまですけどっ)
“古代ピラミッドの謎” “タイタニック沈没の謎” “謎の密室殺人事件”・・・。
う~ん。昔から人はミステリアスな出来事が大好きなんですよね。
分からないから様々な憶測が飛んで、また謎が謎を呼ぶ・・・。
私もつい「もしかしたら彼は記憶喪失で、隠された秘密を抱えているのかも知れないわっ!!」
などと、頭をフル回転させ妄想を膨らませていたら、こんな映画が頭をよぎったのでした・・・。

More・・・

若き日のジョニー・デップが好演した「ドンファン」
20050520000719s.jpg

ニューヨークに住む精神科医のもとに、突然自殺志願のひとりの男が現れた。
この現代に仮面にマント、そして剣までを携え、本名も住所も分からない男は
自らを「ドンファン・デマルコ」と名乗り、夢か真か不思議な愛の遍歴を語り始めた
のだった・・・。


精神科医にはマーロン・ブランド、そしてその妻役にフェイ・ダナウェイ
往年の名優同士の共演に加え、ジョニー・デップの若々しくエキゾティックでミステリアスな魅力が
いつまでも心に残る大人のファンタジーです。

「謎のピアノマン」がもし、もし“現代のドンファン”だとしたら・・・?
今日、繰り返しTVで流れていた彼の映像を見ていたら、
少~しだけ「ドンファン」のジョニー・デップと重なって見えてしまいました。

そういえばイギリス人おじさんがインタビューでこんな一言を。
「これだけ世界中で彼の映像が配信されているんだから、一人くらい彼を知ってる人が
現れてもよさそうなのに・・・」 

果たして「事実は小説より奇なり」か??
またまた「知らぬが華」なのか??

真実はさておき、世界中で配信されたこのニュース。
早く有力な情報が得られるといいのですが、分からないからこそ人は“謎”が大好きなのかもしれませんね♪

でも・・・やっぱり男性はジョニー・デップぐらいミステリアスな方が素敵♪ だと思いませんか??



♪ジョニー・デップ好きですか?
    ↓

banner_02.gif



00:18  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

こんばんは♪

ピアノマン、ほんとにナゾですね!
世界中から1000件以上も情報が寄せられてるのにまだ身元が判明しないなんて。同僚のカメラマンは「あの照明の当て方のせいで素顔と印象が違っててわからないんじゃ ... 」なんて言ってました(笑)。
「ドンファン」のジョニー・デップはハマリ役でしたね!
Enif |  2005.05.22(日) 00:24 | URL |  【編集】

★Enifさん、いらっしゃいませ&コメントありがとうございます!
あれから「謎のピアノマン」さんの情報は聞こえてきませんが、一体どうなっているんでしょう??
ほんと、あんなに証明をあてなくても・・・ですね。あんまり情報がないので、kayaさんのブログにあったように、「ラベンダーの咲く庭で」の宣伝か?とちょっぴり疑ってる今日この頃です。
「ドンファン」のジョニー・デップには、ホントとろけましたね!
うっ、私も惑わされてみたい・・・(笑)
Carolita |  2005.05.22(日) 11:25 | URL |  【編集】

はじめまして!

こんばんは!
昨日は私のところに来てくださって感激です。
こちらはほんとうに映画関係の内容が充実していて
すばらしいですね!これからもちょくちょく覗きにきます。
「ドンファン」と「ピアノマン」そういえばそうですね。
その後どうなったのかしら?
「ドンファン」はジョニーを愛するすべての女性の
宝物のような映画ですよね(笑)ではでは・・・・
eiko |  2005.06.11(土) 21:10 | URL |  【編集】

★eikoさん、遊びに来てくださってこちらこそ感激です!
「宝物のような映画・・・」。なんてステキな表現でしょう!
ジョニー・デップを愛するeikoさんのお心が伝わってきました。
こんな風に世界中のファンを魅了する彼こそ、まさしく現代の「ドンファン」に違いありませんね。
「ピアノマン」さんもお元気でしょうか??
新しい情報がありましたら、ぜひご一報ください(笑)

私もベランダですが、グリーンやハーブをたくさん育てています。
(下手の横好きで、枯らすことも多いのですが・・・(汗))
こちらこそ、ちょくちょくおじゃまさせて下さい!
今度はどんなお花に出会えるかなっ、楽しみっ♪

Carolita |  2005.06.11(土) 23:00 | URL |  【編集】

リンクしてもいいですか?

こんばんは!
映画が唯一の趣味である私にとって、こちらのブログは
夢のようなワクワクの内容です。ぶしつけですが、
リンクさせていただいてもいいですか?
といっても、すでにさせていただいてます(笑)
もしも不都合でしたらすぐに削除しますので
お知らせください。
eiko |  2005.06.12(日) 23:55 | URL |  【編集】

★eikoさん、おはようございます!
今起きました。
リンクの件、大歓迎ですよ!私からもぜひぜひお願いします。
こちらからもさっそくリンクさせて頂きますね~
先月はじめたはかりなので、ブログのお友達ができて嬉しいです!
ではでは、仕事に行ってきまーす♪
Carolita |  2005.06.13(月) 07:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/13-da99e8d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。