スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第58回カンヌ国際映画祭閉幕

2005.05.23 (Mon)

興奮いまだ冷めやらず・・・。
昨夜、老体にムチ打ってライブで見た授賞式。
5月11日から11日間にわたり華やかに開催された「第58回カンヌ国際映画祭」が幕を閉じました。

レッドカーペットの入場から授賞式までを通して見たのは今回が初めてだったのですが、
なんとまぁ、授賞式があっという間に終わってしまったのには驚きました。
はるかに入場にかかった時間の方が長かったですよ、あれは!
でも、次から次へと登場する華やかなゲスト群には圧倒!
そこで、まずは豪華なセレブレティ達の様子をまとめてみました。

今年のプレゼンターは、
ミラ・ジョヴォビッチ、チャン・ツイィー、クリスティン・スコット・トーマス、
ペネロペ・クルス、レイフ・ファインズ、ファニー・アルタン、

そして、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン
( これで全部だったかな?足りなかったら教えて下さい!でも、アカデミーコンビとは、ニクい演出ですねっ)
ヨーロッパの俳優の方はよく知らなかったのですが、今回だいぶ覚えました!

他にも、カウボーイハットにループタイという、実にアメリカァ~ンな格好であらわれた
ロバート・ロドリゲス監督などなど、豪華なレッド・カーペットのシーンはこちら!!

More・・・

★写真をクリック! 大きくなります↓
(一番右はマラドーナ!ロドリゲス監督の写真がアップできなかったのが残念!)
20050523000009s.jpg20050522235910s.jpg20050522235847s.jpg20050522235931.jpg20050522235954s.jpg

そして主な受賞結果は次のようになりました。 

★パルム・ドール(最高賞)
『ザ・チャイルド』 
(原題は「L’ENFANT」/ベルギー)
20050522235826s.jpg

【監督】リュック&ジャン・ピエール・ダルデンヌ
ベルギーの映画で、生まれたばかりの赤ちゃんをお金のために売ってしまった若者夫婦の成長を描いた、
というお話らしいです。
それにしても、よく似た兄弟だ・・・双子??

★グランプリ(最高賞に続く準作)
『ブロークン・フラワー』
Broken Flower/アメリカ
【監督】ジム・ジャームッシュ
主演:ビル・マーレイ、シャロン・ストーン、ティルダ・スウィントン、ジュリー・デルピー
ある日届いた匿名の手紙で、実は自分に子供がいることを知った男が過去の女たちを訪ね歩くという、
ヒューマン・コメディらしい。

★優秀女優賞
【俳優】アナ・ラスロ
『フリーー・ゾーン』
FREE ZONE/イスラエル)
監督はアモス・ギタイ。主演はエピソード3でもおなじみのナタリーポートマンなんですけどね・・・。
イスラエルにやってきたアメリカ人の若い娘が、同世代のパレスチナ人の娘と出会ったところから
ストーリーが展開していくとか・・・・。

★優秀男優賞
【俳優】トミー・リー・ジョーンズ
(『メルキダス・エスキラーダの3回の埋葬』/アメリカ)

原題は「THE THREE BURIALS OF MELQUIADES ESTRADA」
男同士の約束を守るため、テキサスからメキシコへ向かう男の姿を描いたロード・ムービー。
アメリカとメキシコの国境間でおきた差別や現実を描いた作品だそうです
20050523000101s.jpg


★監督賞フランス
【監督】ミハエル・ハネケ
『ヒドゥン』 
(原題はCACHE )/フランス)
出演はフランスの国民的スター、ジュリエット・ピノシュとダニエル・オートゥイュ。
毎日届く匿名の手紙や盗撮ビデオ。アルジェリア戦争の間に起こったある事件がもとで、
次第に追い詰められていく夫婦を描いたサスペンス・・・とのこと。

★脚本賞
 ギジェルモ・アリアガ・ホルダン

(『メルキダス・エスキラーダの3回の埋葬』/アメリカ)
この方は「21グラム」の脚本を描いた人ですね。この作品は、男優賞に続きこれで2冠!

今年も世界のクセモノ監督達が持ち寄った選りすぐりの新作が大いに祭典を盛り上げてくれましたが、
中でも最も注目を集めたのが、
世界に先駆けて上映された「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」
上映後の公式記者会見で、ジョージ・ルーカス監督がこんなことを言っていました。

「この映画は民主制が崩壊し、独裁制に傾いていく様子を描いたものなんだ。
善と悪は誰もが持っていて、正しい価値観で行動することが大事だということをね。
コンペ外でよかったよ。勝てないからね(笑)コンペ外で作品が注目されることはいいことだ。
競争はきらいだよ。参加できることが光栄で、誰もがそう思っているんだ。」

20050523000024s.jpg


映画祭で世界が沸いた今週、アメリカでは大学の卒業シーズンをむかえたとCNNが報じていました。
今年の卒業生は、あの9.11の年に入学した学生たち。
入学して2週間もたたないうちにあの出来事が起き、その後彼らの価値観は大きく変わったといいます。
卒業式を迎えた学生達には、どの年の卒業生たちよりも特別な思いがあったのかもしれません。

今年の映画祭のメイン会場には、
イラクで人質となっているフランス人女性記者2人と運転手の解放を願って、
3人の写真が掲げられていたそうです。
「この受賞を、現在、人質となっている彼らに捧げたい」
授賞式でそう語ったダルデンヌ兄弟にも、ルーカス監督とはまた違った思いがあったのかもしれません。
ルーカス監督のインタビューを聞いて、ふとそんなことを思いました。

ともあれ、今年も数々のドラマを見せてくれたカンヌ映画祭が終わってしまったのは、
映画ファンの私にとっては寂しいがぎりです。
11日間の間に上映されたのは約2000本。そして約150万人がそれを観たというじゃありませんか!!
早く話題の作品を自分の目で確かめてみたいなぁ・・・。
そんなふうに待ち遠しいのは、きっと私だけじゃないですよねっ♪
♪ スターウォーズ観に行きますか?
    ↓

banner_02.gif

00:47  |  世界三大映画祭  |  Trackback(2)  |  Comment(5)

Comment

さすがです!

こんばんは!カンヌ終わってしまいましたね。。。私もLIVEで閉会式を見ていましたが、作品の内容情報がおいつけず、「???」ばっかりになってしまいました。こちらの記事、写真も情報もすっきり整理されておられて、拝見してようやく私も理解がおいつきました~。ありがとうございました!TBお願いしてもよろしいでしょうか。よろしくお願いします。
なを |  2005.05.23(月) 19:01 | URL |  【編集】

いらっしゃいませ♪

★なをさん、T/B&コメントありがとうございます。
終わっちゃいましたね・・・、カンヌ。
私も、コーヒーを飲んでみたり、無意味な体操をしてみたり、目薬をさしてみたりと、最後は自分との戦いでした(笑)! こんなに毎日カンヌに向き合ったのは初めてでしたが、とても楽しい経験でしたよね。
さぁ、次は何かな・・・? また次回のために、お互い体力を温存しておきましょう。こちらこそ、T/Bさせていただきました。後ほど遊びにいきますね♪
Carolita |  2005.05.23(月) 23:11 | URL |  【編集】

カンヌにはついていけてませんでしたが(「誰もしらない」はまだ
見てないけど見たい映画。↓を見るとよかったみたいだね。)、
スターウォーズは見にいきますよ、絶対に。
もともとあーゆー類の映画には全く興味がなかった私ですが、
結婚後あまりに熱く語る夫のススメに従い、最初の三部作を見たら
おもしろくて、その後の2作は夫婦で見に行きました。
ちなみに猿の惑星も、夫にすすめられてハマったんだよね。
こう見ると、私って結構従順な妻じゃない?(自分で言うあたりが
違うのかしらん)
のりのり |  2005.05.25(水) 12:45 | URL |  【編集】

カンヌ、テレビがないのでネットでチェックしていました。アメリカではあまり話題にないようです。(NY Timesのような高級紙を除いて)アカデミー賞に対するライバル意識でしょうか?(笑)
ダルデンヌ兄弟の映画、いつも衝撃的ですがすごく好きです。この映画も早く見てみたい。

ちなみにスター・ウォーズ、見ました。確かに凄いですが、映画館で見ないとですね。オープニングテーマで雄叫びがあがって、ダース・ベーダー誕生の場面では映画館はもうやんやの大騒ぎ。あとヨーダが戦うシーンでもキャーキャーうるさいくらい言ってました。そんな見方が、実は一番かも。
ks530 |  2005.05.26(木) 09:23 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

★のりのりさん、お返事遅くなりました!
ご主人がお好きだったのですね!
私は子供の頃、父が「スターウォーズ」を観に連れて行ってくれて、その後2作も全部映画館で観ましたよ♪
若かりしマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)は私のアイドルでした。
ちなみにウチのダンナ様はR2-D2とC3-POのモノマネがかなり上手いです。
退屈なときは「アレやって!」と頼むとすぐマネしてくれます。
のりのりさんは、従順な妻ですね!私ときたら・・・反省 (汗)

★ ks530さん、いらっしゃいませっ。
アメリカではカンヌ、話題じゃなかったんですね!そっか、言われてみればアカデミー賞の国ですものね、妙に納得しちゃいました。
スター・ウォーズ、それもアメリカでもうご覧になったとは、実にうらやましいっ!!(お住まいだから当然ですよねっ)
私もダース・ベーダーの誕生シーンで雄たけびをあげてみたいっ。ダッダメでしょうか?
日本の映画館ではどんな反応が起きるかと、それも楽しみです。
実は私、9.11の日、飛行機でアメリカに着陸する直前でした。
それからはもう大変で・・・。
ks530さんのお写真、私大好きです。
これからも“今”のNYのお話聞かせて下さいね。私も後ほどおじゃまさせていただきま~す♪






Carolita |  2005.05.26(木) 21:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/15-57150b2a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

いよいよ授賞式です!「パルムドールを当てろ!」では、ラース・フォン・トリアー作品に投票しました。さてどうなることでしょう。プレゼンターにチャン・ツィイーが出るという情報もあり、アジア圏の女優賞の可能性があるとのことです・・・もうすぐ発表。ワクワク。結果・
2005/05/24(火) 13:35:17 | ネタバレ映画館
中井美穂が司会で別所哲也がゲストです。ううーん。別所さんの注目作はバッシング。なんかいろんな作品の映像をこまぎれに見せてくれてるんですが、ほんとサブリミナルみたいでコメントできません。トミーリージョーンズ監督はTVドラマの監督したことあるらしくってカメラド
2005/05/23(月) 19:01:05 | ニドネ&ヒルネ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。