スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ダ・ヴィンチ・コード」 読破!

2006.05.07 (Sun)

ついに ダ・ヴィンチ・コード、読んじゃいました・・・!

読んでから見るべきか? 見てから読むべきか?
いよいよ 5月20日 に迫った 映画版 ダ・ヴィンチ・コード
世界同時公開を前に、きっと、頭を悩ませている方も多いのでは?


わたしはGW9連休を利用して、とうとう読むことを決意! 
お手頃な文庫本 【上】 【中】 【下】 の3冊を購入し、約3日がかりで読破いたしました。
いやぁ~、読破後の第一声ですか? 
そりゃあもう、ああっ、読んでよかったぁ って感じです!
まだ至福の満足感でフワフワっ♪ なので、その感想をネタバレなしで、ちょっとだけ・・・?

More・・・

まずはとにかく、その情報量の多さにビックリ!
あとがきにもあるように、ダ・ヴィンチ・コード には、
現在に伝わるキリスト教定義や歴史、神秘学、図像学、語源学、美術、科学、
暗号学にいたるまで、実に多方面の知識が細かく紹介、説明されており、
それらが絡み合って、仕掛けが仕掛けを呼び、ナゾがナゾを呼ぶ といった感じ。
こりゃ~本当にわたしも含めて、“ ナゾ ” が大好きな人には、たまらないスゴイ本ですね。
しかも、読み進めるうちに、 現実の真実 を呑みこんでしまうくらいの
圧倒的な説得力をもった、小説の中の 仮説の真実 にすっかりに魅了され、
今生きている現実との境界線が分からなくなるくらい、ハマッちゃう。

もちろん、ミステリー小説としてのスリリングな展開は、常にドキドキさせてくれたし、、
また、ソフィーと祖父ソニエールの関係には、「愛」が溢れていて、何度もグッときました。
歴史への興味が薄かった方でも、ちょっと本が分厚いということに耐えられれば、
充分楽しめると思います。

わたしの場合は、高校・大学共に世界史を選択していたおかげで、多少の基盤があった事と、
TVで放送されたダ・ヴィンチ関係の特番を、逃さず全てチェック済だった事も
小説で展開される歴史的背景を理解するのに、大いに役立ちました。

なかでも、CSで放送された
ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル
ダ・ヴィンチ・コード~真実と虚構の境界線 は、
おススメしたい番組。
著者 ダン・ブラウン 氏へのインタビュー形式で、
フィクションと史実を検証していく内容は、実に興味深いものでした。
次回は、映画版公開日の前日、5月19日 に、再度放送予定。
放送時間など詳しくは、下記をクリックしてみて下さいね。
→「 ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル 」 ホームページへ ( 日本語 )


さて、映画版 ダ・ヴィンチ・コード ですが、
5月17日 開幕の カンヌ映画祭でのオープニング上映 が決まっています。
大体のキャスティングは、小説のキャラクターに近いと思いますよ。
ただ、小説の サー・リー・ティービング は、赤ら顔で小太りを想像したけど、
イアン・マッケラン は、もっとステキですね。しかも、本物のサー だし、楽しみ!
また、アリンガローザ司教 は、もっとお年寄りだと思ったのですが、
映画では、もっと若いみたい。


ちなみに映画版のキャラクターは、ダ・ヴィンチ・コード 』の公式ホームページ に隠された
ナゾ解き をしたら開ける、秘密のページ で見られる仕組みになっています。
ブログのお友達幸せをくれるテディベア 』 のオルサさん に教えて頂いたのですが、
「ダ・ヴィンチ・ギャラリー」の絵画の中から、5つのシンボル を探し出すというもの。
わたしもチャレンジしたところ、最後の1個が見つからずに、四苦八苦っ。
なんとか発見して、やっと秘密の扉を開くことに成功!
はぁ~っ。まだまだ修行が足りませんわっ。
→「 ダ・ヴィンチ・コード 」 公式ホームページへ ( 日本語 )

さぁ、映画の公開まで、あと12日。
皆さんは、読んでから観ますか?それとも観てから読みますか?


banner_02.gif

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

09:33  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(15)

Comment

読んじゃた

随分迷ったけど、やはりGWでよみました。
あっちでも書いたけど、もっと早く読めばよかった。
キャストの顔がちらちらして・・・ふん!

今から六本木に行くんですけど、ダビンチコード展やってるみたい。
すいてたらみよう!すいてるわけないじゃんって?
その通りです。運がよければね!
べぶ |  2006.05.07(日) 13:14 | URL |  【編集】

はじめまして

はじめまして、sonja(ソニア)と申します。
超がつくほどの初心者なのですが、このたび映画ブログなるものを開設いたしました。
その際、Carolitaさんのブログを見つけて、大変参考にさせていただきました。
ありがとうございました<(_ _)>
まだまだ発展途上中ではありますが、よろしくお願いいたします。

「ダヴィンチ・コード」映画が待ちきれなくて私も読んでしまいました。
一度手にすると、「どうなってるわけ?」と読まずにはいられない。1週間ぐらいかけて読むつもりが3日ほどで読み終えてしまいましたよ。
ロン・ハワードがどう料理してくれるのか楽しみです。
心配なのは騒がれているとおり、やはりトムの髪型ですかね(笑)


sonja |  2006.05.07(日) 17:34 | URL |  【編集】

他にも

文中でリンクをしていただき、ありがとうございます♪公式サイトの謎解きですが、最後にクリックするマーク(シンボル)ごとに、登場する人物が変わりますので、さらに何度もクリックしないと、すべてを見ることができない仕組みになっていて、面白いですが、根つめると目が悪くなりそうです。

ところで映画会社の公式ホームページ意外にも、楽しめる関連サイトがありますのでご紹介させていただきます。
*YAHOO!:「ダ・ヴィンチコード」の理解度を診断できるクイズがありますぞ。
http://davinci.yahoo.co.jp/

*MSN:ダ・ヴィンチ・トリビアや、準備中ですが何と再現されたレオナルド・ダ・ヴィンチその人の声が近々聞けるらしい。
http://event.entertainment.msn.co.jp/davincicode/


オルサ |  2006.05.07(日) 22:23 | URL |  【編集】

読みました

私も4月中旬にやっと読み終わりました。
映画公開までにはぜひ!と思って必死に読んだんですけど
仕事から帰ってHPやブログいじっているとなかなか読書の時間が持てず
2ヶ月かけて読みましたよ。。。←長すぎ~~
すでに配役を知っていたからちょっと目に浮かびながら
実際にはどんな風に出来上がっているのかなぁと楽しみです。
ところでこちらのブログ、LINKフリーということなので
させていただきますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ジュン |  2006.05.08(月) 01:53 | URL |  【編集】

こんばんは~。

★べぶさん、六本木ヒルズのダ・ヴィンチ展、行けた?
ソフィーのオドレイは、結構イメージどおりな気がする!
あれだけの情報量を2時間くらいにまとめちゃうんだから、
やっぱり、原作は読んでおく方が、映画の理解度が高いかも!
GWにお互い読み始めるなんて、ビビビッよ、ビビビッ!
ねっ、おねえちゃーーーーんっ♪(爆)


★ sonja さん、初めましてっ♪ ブログ、始められたのですね~。
わっ、わたしの拙いブログで、多少はお役に立てたのでしょうか??
こちらこそ、まだまだ発展途上ですが、お互い楽しみながら続けましょうねっ。
「ダ・ヴィンチ・コード」、おっしゃるとおり、手放せないまま読み倒しました(笑)
ロン・ハワード監督ですので、意外と原作に忠実に、正統派で仕上げてくるのでは?と予想しています。
トムの髪型、話題なんですね! 知りませんでした。。。言われてみれば(爆)
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますっ♪


★オルサさん、ヒントをありがとうございましたぁ~っ。
大いに役立ちましたよ! 最後の一個が見つからなくて、危うく腱鞘炎になりそうでしたけどっ(笑)
へぇ~、他にもそんなにあるんですね~。またチャレンジしてみようかな?
リンク、了解ナシに失礼しましたっ。 
世界同時公開も気になりますが、カンヌも気になってます!
カンヌの先行上映見られる方は、いいなぁ~っ♪


★ジュンさんも、読まれたのですねっ。
うんうん、読破されるまでの状況、もう手に取るほどよく分かりますよ!
わたしも、仕事から帰宅して、夕食の仕度・片付け、そしてブログをパチパチ
していたら、読書の時間を作り出すのは、ホントに大変!
なので、GWのある一日、朝10時~夕方6時まで、ほぼぶっ続けで読んじゃいました(笑)
でも、2ヶ月かけてあきらめず、コツコツ読み続けたジュンさんの忍耐力も
すごいなぁっ!
わぁ~リンクの件、お知らせありがとうございます!すごく嬉しいです。
こちらこそ、さっそく貼らせて頂いていいですか?(って、もう貼っちゃったっ♪)
これからも、どうぞヨロシクお願い致します。
Carolita |  2006.05.08(月) 22:25 | URL |  【編集】

自分も。。。

初めましてm(__)m
chiliheadsの7と申します。
自分も大分前にダヴィンチコード読破しました。
癖としていつも俳優を登場人物に当てはめて想像しながら、読み進めるんですが、映画化決定でキャスティング聞いた時はびっくりしました。トムハンクスはもちろんはまり役で納得できたのですが、オディレイトゥトゥとジャンレノは想像のまま! ストーリーわかっててもキャスティングでみますっ!!!
chiliheads |  2006.05.08(月) 23:48 | URL |  【編集】

いらっしゃいませっ。

★chiliheadsの7さん、初コメントありがとうございます!
わたしも結末がわかるから、読もうかどうしようかずいぶん迷ったのですが、
たぶん読んでも、充分に映画は映画で楽しめそうな気がして。
キャストで観る!なるほど~、その見方は楽しいですよね。
イメージどおりの人もそうでなかった人も、やっぱり映像で見ると、
迫力が違いますもの!
ううう~っ、公開当日行きたい!でも、並びたくない。。。(←わがままな人(笑))
Carolita |  2006.05.09(火) 21:43 | URL |  【編集】

タバスコ

こんばんわ!
chiliheadsの8です。
僕のダヴィンチコードは、7に貸したまま戻ってきません・・・。
この本を購入した動機が、もともとレオナルド・ダヴィンチ好きなので購入しました。 よく7に、観点が違うと言われますが、この本を読んで数字の美しさにはまっちゃいました!
勿論、ストーリや展開も素晴らしい本ですが数字の魅力に取りつかされた作品です。
映画の方は、必ず見るつもりです! だけど、今まで原作を超えた映画に出会った
試しが無いので今回は!!と期待しています。

PS.多分、タバスコは緑の方がすっぱ辛い!と思います。(笑)8でした。

chiliheads 8 |  2006.05.09(火) 22:57 | URL |  【編集】

ダ・ヴィンチ・コードは。。。

★返してもらえましたか?(笑)
chiliheads 8さん、そうですか、数字の美しさ、確かに数学に弱いわたしも、
「ほほぉ~!」と、うなってしまいましたよっ。
あんなボナッチ数列があることも知りませんでしたもの!
わたしは昔から宗教の歴史にまつわる話に興味があったので、そこにまず惹かれました。
原作を超えるのは難しいでしょうが、実写にしたときの迫力は、きっと見ごたえが
あるのではないかと期待しているところです。
ただひとつ、予告で見せすぎないでっ!と願うばかりです(笑)

おおっ、すっぱ辛いですかぁ! それはぜひ試してみなければ(笑)
Carolita |  2006.05.10(水) 21:26 | URL |  【編集】

Carolitaさん、おはようございます。
スワロです。

わたしも読みましたよ!!
すごく面白いですよね。
まさに“ナゾが謎をよぶ”って感じでしたね。
そのワクワク感を映画でどのように表現してくれるのか楽しみですね。
それから、あのボリューム!
1日の出来事が文庫3冊という長さを
2時間でどのように展開してくれるんでしょうかね。
swallow tail |  2006.05.14(日) 08:53 | URL |  【編集】

遅レスでごめんなさいっ。

★わぁスワロさんだ! いらっしゃいませっ♪  
読まれました? ホントに面白かったですよねっ。
実はのんびり読むつもりだったのですが、のんびりなんてしていられないほど、
先が気になって気になって、もう止まりませんでした(笑)

うですよね~。考えてみたら、たった一日の出来事をよくぞあそこまで
引っ張ってくれたもんですよね!
わたしの中で勝手に、「ここは外せない見せ場でしょ!」と思うシーンがいろいろ
あるのですが、
それをつなぎ合わせたら、絶対2時間では納まらないと思うんですよね(笑)
編集、大変だっただろうなぁなんて余計なこと考えながら、あと4日楽しみに待ちたいと思います!
Carolita |  2006.05.15(月) 23:25 | URL |  【編集】

お久しぶりです~♪

 Caroli-taさん、こんばんは。  「ダ・ヴィンチ・コード」面白そうですね~、以前から「モナ・リザ」にしてもさまざまな謎かけがされていましたが、ついにミステリー映画として上映されるなんて、ダ・ヴィンチもびっくり(笑)でしょうね! 
 是非、映画も見てみたいと思います~、ではまたおじゃましますね♪
ルーシー |  2006.05.19(金) 23:18 | URL |  【編集】

お久しぶりですぅ~っ♪

★ ルーシー さん、いらっしゃ~いっ♪ 
『ダ・ヴィンチ・コード』今日から公開ですね!きっと映画館はすごい人なんだろうなぁ~。
ホントにそうですよねっ、ダ・ヴィンチもまさか映画になるなんて、思ってなかったでしょうね。
もし原作の中で過程された真実が本当だったとしたら、謎を暴かれたダ・ヴィンチは
今頃悲しんでいるかしら? 
それとも、実は全然違う真実が隠されていて、今頃天国で、ほくそ笑んでいるかな?
わたしも騒ぎがおさまったころに、ひっそり観にいこうかなぁ~と思っていますっ♪
Carolita |  2006.05.20(土) 09:23 | URL |  【編集】

映画観てきました

はじめまして!Nyaggyと申します。
すごくたくさんの作品をご覧になってるんですね!!少しずつ読ませていただきます。
私も随分前に小説を読破し、公開初日に映画も堪能してきました♪都心の映画館では行列がすごかったみたいですが、郊外のシネコンなら比較的大丈夫そうですよ。

ところで、わたしもつい最近ブログ始めたばかりなのですが、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?リンクフリーとのことですが、一応ご連絡まで。
Nyaggy |  2006.05.24(水) 13:12 | URL |  【編集】

遅レスでスミマセンっ。

★ Nyaggy さん、初めまして!いらっしゃいませっ♪
ちょっと忙しくしていたもので、お返事が遅れてしまってごめんなさいねっ。
うわぁ~!もうご覧になったのですね!  Nyaggy さんはどんな感想をもたれたのかしら??
いろんなウワサを聞きますが、まだ行列がすごいみたいなので、少し落ち着いたら
コソッと見にいこうかなぁ~と思っているんですよ~。

リンクの件、大歓迎ですよ。ありがとうございます!
ブログ、始められたばかりとのことですが、また新しいお友達ができて、
嬉しいです! 後ほどゆっくりおじゃまさせて頂きますね。
これからもいろんな映画のお話しましょう! ヨロシクお願いしますっ♪
Carolita |  2006.05.26(金) 19:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/151-41bf2ecd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。