スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

父の日に観たい映画

2006.06.17 (Sat)

明日は、父の日 ですね。
久々に出かけたビデオ屋さんで見つけたのは、父 が大好きな、あの映画に出ていた名優の姿。
そう、 オマー・シャリフ だ! うわぁ~、今でも味のある俳優さんだなぁ。懐かしい。

イブラヒムおじさんとコーランの花たち
( 2003年/フランス 原題:MONSIEUR IBRAHIM ET LES FLEURS DU CORAN )
【監督】 フランソワ・デュペイロン
【原作】 エリック・=エマニュエル・シュミット
【脚本】 フランソワ・デュペイロン
【出演】 オマー・シャリフ/ピエール・ブーランジェ/ジルベール・メルキ/イザベル・ルノー/ローラ・ネマルク/イザベル・アジャーニ




オマー・シャリフ といえば、アラビアのロレンス
それもやっぱり、父 が教えてくれた映画でした。  さて、41年後 の彼は、といえば・・・?

More・・・

1960年代フランス・パリの下町ユダヤ人街。
13歳モモ ( ピエール・ブーランジェ ) は、父親と2人暮らし。
母親の愛情を知らずに育った少年は、2階の窓から、街角に立つカラフルで派手な服を着た、
大勢の 娼婦 たちを眺めるのが日課。



そんなある日、少年は小銭を握りしめ、一大決心をします。
誕生日の日に、初体験を済ませる!
両替をするため向かったのは、いつも食料品を買い出しに行く、
通り向かいのトルコ人店主・イブラヒム ( オマー・シャリフ ) が営む雑貨店。

「 そういえば、パパが言ってた。アラブ人は大きな刀を持ってるってホントかな?
小銭を両替してもらったお札を受け取りながら、心の中で、こうつぶやく、モモ。
すると、アラブ人じゃない、トルコだ と応える、イブラヒム。
心の中で考えた事をズバリ!当てられた少年は、ビックリ仰天しながら店を後にしますが、
それ以来、イブラヒム のことが気になって、何かと理由をつけては店に顔を出すようになります。
そしてある日、とうとう 万引き をしていたことが、おじさんにバレてしまい・・・?




昔読んだ「 足ながおじさん 」の影響がいまだに続いているのか、
「 ~おじさん 」 がタイトルについていると、きっと良い映画に違いないと思ってしまうんですよね (笑)
今回も予想通り、すっかりイブラヒムおじさんの優しい笑顔に心を掴まれてしまいました。

とてもデビュー作とは思えなかったほど、勇敢で雄雄しい姿を見せてくれた
アラビアのロレンス から、41年
久しぶりに見た オマー・シャリフ の笑顔は、とても穏やかでした。
時折いたずらっ子のように細める瞳の奥には、確かに昔、砂漠の大海原を
荒々しく駆け回っていた頃の、エキゾチックな面影が見え隠れして。

また、チョイ役でゲスト出演した女優役の イザベル・アジャーニ を前に、
わしも、もっと若ければ映画に出てみたかったもんだ なんてセリフも、
昔を知っている人なら、その遊び心に思わずニヤリ (笑)
味わい深く歳を重ね、今もなお、いぶし銀のように静かに輝きつづけるシャリフの姿を見て、
わたしは、子供時代の記憶がよみがえり、何ともいえない感慨深い気持ちを覚えたものです。



次第に、どこか謎めいた雰囲気を漂わせる イブラヒムおじさん に惹かれていく、モモ。
そして、感情を表に出さない少年を見て、老人 は、微笑みながらこう問いかけます。

なぜ、笑わないんだ?
笑うヤツは、金持ちだから。 金持ちは、幸せだから笑うんだ。
 

モモは、そう答えます。
それを聞いた 老人 は、いたずらっ子のような瞳で、こう言います。

金持ちが幸せだから笑うんじゃない。 笑うから、幸せになれるんだ。



こうして老人は、まるで実の息子にするように、たくさんの愛を少年の心に注ぎ込んでいきます。
その人生で学んできたこと、その人生で愛してきたこと、
そして、その人生のすべてが詰まった、コーランの教え を。

親の愛に恵まれなかった 孤独な モモ の心に、
異国の宗教がもたらしたものは、無償の愛平穏 。 
まるで、乾いた土に雨水が沁み込んでいくように、2人の心が幸せに満たされていくのが、
なんとも、見ていて微笑ましい。
そして見終わった時、わたしにも イブラヒムおじさん を分け与えてくれたような
心地良さの中、ふと優しい父が恋しくなる、これはそんなあったかい映画です。




明日は、父の日 。 
わたしが映画好きになったのも、すべて父のおかげです。
本当に、数え切れないほどたくさんの映画と、映画の楽しさを教えてくれた、実の父。
そして、嫁に来たわたしを、実の娘のように愛してくれる、もうひとりの優しい父。
そんな2人の素敵な父に、心からありがとうって伝えなくっちゃっ♪

banner_02.gif


テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

17:44  |  フランス映画  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

お久しぶりです。へー、素敵な映画ですね。知りませんでした。ぜひ借りてきてみよっと!いい映画を紹介してくれてありがとうございます。
agathe |  2006.06.18(日) 00:14 | URL |  【編集】

☆モブログランキング861

突然の書き込みで失礼いたします。

この度モバイルランキングサイトへのご参加のお願いに参りました。
☆モブログランキング
http://mrank.tv/u/index.php?id=moblogrank

貴サイトのアクセスアップに貢献できると思いますので、是非とも登録のほどお願い申し上げます。
松田861 |  2006.06.19(月) 17:36 | URL |  【編集】

お久しぶりですっ♪

★わぁ、agatheさんだ! 遊びに来てくださってありがとうございます!
そちらへは度々おじゃまさせて頂いていたのですが、コメント残さず失礼しましたっ。
相変わらず、なんとかのひとつ覚えで、映画ばっかり書いてます(笑)
機会がありましたら、ぜひご覧になってみて下さいね。 ホンワカ良い映画ですよっ♪ 
Carolita |  2006.06.19(月) 21:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/152-480ec3d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。