スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夏の名残を感じて・・・

2006.09.02 (Sat)

仕事で遅くなった帰り、夜道を歩いていると
風がずいぶん涼しくなったなぁ~と感じます。
九州はまだまだ暑い日が続いていますけど、
みなさんのところはどうでしょうか?


夏が終わって寂しい気もしますが、わたしは が一番好きな季節なんですよね。
だから、今はちょっと待ち遠しいのですっ。 そりゃもちろん・・・、“ 食欲の秋 ”がっ! ( ぶぶっ笑 )

いつもは映画が中心の Caroli-ta Cafe ですが、たまにはお気に入りの音楽 のことも
書いてみようかなぁと思い、棚から引っ張り出してきたのが、このアルバム。
きっと、コレ持ってる女性の方は多いのではないかしら?
さぁ本格的な秋を迎える前に、こんなしっとりとした歌声を聴きながら耳を肥やしておきましょう。
さて、それは・・・?

More・・・

わたしが大好きなアーティストのひとり、
畠山美由紀 さんのソロ・デビューアルバム、Diving into your mind




彼女がまだ Port of Notes で活動していた頃に、初めてその歌声を聴いてファンに。
なんていうのかなぁ、彼女の歌声はその場の空気を変えてしまうほど、とてもとても魅力的。
“ 心地がいい ” という言葉では足りません。 とにかく深いんです!
驚かされるのは、まるで頬にあてたビロードの質感のような艶やかな声と、懐の深いその表現力!
洋楽で言うと、ナタリー・マーチャントやジュリア・フォーダムに通じる安心感があるかも。
アルバム Diving into your mind の中で好きなのは、全部いいんですけど、
やっぱり 輝く月が照らす夜 かなぁ。 個人的にも大切な想い出がある一曲です。


最近ではジャズやボサノヴァも歌っていて、音楽性にさらに幅が出たように感じますが、
わたしは、畠山さんが 日本語 で歌う曲が、特に好き。
ほとんどの楽曲の歌詞は彼女自身が手がけているのですが、彼女が歌うと、
日本語って美しいなぁと改めて思う。 とにかく一言一言が胸に沁みるんですね。
まるで胸にしまった思いを、聴き手の心に語りかけるように歌ってくれる。
時には崩れそうなほどもろく、時には母のように強く強く・・・。
聴いているだけで胸がいっぱいで切なくなって、そして、豊かで優しい気持ちになれる。


先日、そんな畠山さんの最新ライヴDVDを観ました。
LIVE "Fragile" 2005 at GLORIA CHAPEL




チャペルを会場に行われたライヴは、まさに大人のための贅沢な空間。
灯りを消して深夜にゆっくり見たのですが、余計な演出は一切無く、
ジャズ・スタンダードのカバーから圧巻のサンバ、そして大好きな日本語のナンバーまで、
思い切り彼女の歌声だけに酔いしれて、とてもゆったりとした気分に浸れました。
毎年恒例だそうですが、なかなかチケットが取れないらしい。
う~ん、わたしも一度は行ってみたい~! 
チャペルライヴの様子は 下のアドレス↓ から 視聴 できます。
他にも3枚目のアルバム リフレクション も全曲視聴できますので、
是非のぞいてみて下さいね。
どの曲を聴こうか迷ったら、 くちづけ 」 「 愛にメロディ 」 「 水彩画 」 「 クレマチスよ
あたりがおススメです。
rhythm zone rhythm zone 畠山美由紀 Official web site

夏の名残を感じながら聴きたい、
焼けた肌に沁み込むような極上の女性ヴォーカル、 畠山美由紀
待ち遠しい を感じる、わたしの必須アイテムです!

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:06  |  お気に入りの一枚  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Comment

久々のコメントです。

昨年の夏もそうだったような気がしますが、今年もやっとやっと長い休眠からさめて、仕事再開。ほんとうにご無沙汰です。ご紹介のアーティスト、ほんと、良さそうですね~。ジュリアフォーダム、大好きなので。視聴してみようっと。
eiko |  2006.09.06(水) 16:07 | URL |  【編集】

こんちゃー!

おひさしぶりです。caroさぁーん。
誰?って思われてそうでこわぁい^^
毎日を充実されて過ごされているようでうらやましい限りです♪

引越ししたり、PC買い替えとかで、、ネットの世界を離れておりましたが、帰ってきて無事に更新続けているのを見てホッとしましたよぉ。。
だってね、結構ブログ放置で離れて行っちゃう人も多いからねぇ。。
数人は友人どもが終了してました。。中々続けるのって難しいもんですねぇ。

又ちょこちょこ遊びにきますねぇー。
九州はこれから台風の季節ですねぇ。お互いがんばりましょぉー!
nazuna |  2006.09.08(金) 09:37 | URL |  【編集】

こんばんは!

★わぁeikoさんだぁ、復活おめでとう~っ♪ のぞいてくださってうれしいです!
お仕事お忙しそうですね、でもお元気そうでほっとしています。
畠山美由紀、きっとeikoさんなら気に入ると思うなぁ~。
是非、視聴してみてくださいね!
わたしも、職場で2人も退職したので、また最近忙しくなってきましたよ~っ。
映画観る時間が減って、ちょっとストレスたまってます(笑)


★うおおおおー! nazunaさんではないですかっ!
わたしのこと覚えて下さってたんですねっ、ありがとう~~~、すごくウレシイですっ♪
そんな「誰?」なんて、とんでもございませんよっ。
nazunaさんは、ブログを初めて間もない頃にできた、わたしの大切なブログ友ですものっ。
そっかぁ、うんうん、いろいろお忙しかったのですね~。
わたしは飽きもせず、映画のことばっかり書いてますよ(笑)
最近仕事がまた忙しくなって、なかなか更新できないんですけど、
これからもお付き合いヨロシクお願いしますねっ。
いやぁ~、書き込みホントにありがとう!
わたしもまた遊びに行きたいんですけど、アドレスはそのままですかぁ??
Carolita |  2006.09.08(金) 22:24 | URL |  【編集】

Carolitaさんは秋がお好きなんですね。秋も捨てがたいけれど、私は夏かしら。好きと言っても、シミ・ソバカスがこれ以上増えないようにUV対策をしなくてはならなかったり、体がだるかったり、電車の中の冷房効きすぎがいやだったりと悪い要素ばかりなのですが、夏のあの強い日差し、花や葉の鮮やかな色彩が好きです。

畠山美由紀さんの歌は、大人の女性そのものですね。素敵です。季節に例えれば、まさに秋。円熟、成熟、熟成された歌声。
オルサ |  2006.09.09(土) 22:36 | URL |  【編集】

夏も捨てがたいっ。

★オルサさん、こんばんはっ! 最近また忙しくてなかなか更新できないでいます。
わたしは、秋の次に好きなのは夏なんですよ。
夏の空の抜けるような青色や、海の色、どれも心が浮き立つものばかりですよね!
夏はじっとしていられません。だから真っ黒になっちゃう!!悩みは一緒ですねっ。
秋は、しっとりと物悲しい感じが好きです。わたし、ロマンチストだからぁっ(笑)
畠山さんの歌声は、これからの季節にぴったりでしょ~。
聞いていると、う~ん、おセンチモードにスイッチが入りそうですっ♪(笑)
Carolita |  2006.09.10(日) 20:21 | URL |  【編集】

美由紀さんファンです。

私も美由紀さん、大好きです。port of notesも!!
最近は美由紀さんつながりで、DSKやNoMaも聞いています。
トラックバックさせてくださいね。
美由紀さん話でもりあがりたいな~^^
Bion |  2006.09.12(火) 00:03 | URL |  【編集】

トラックバックできませんでした><
ガックリ;;
Bion |  2006.09.12(火) 00:04 | URL |  【編集】

いらっしゃいませっ♪

★Bionさん、こちらこそはじめまして!
うわぁ~っ、美由紀さんがお好きなのですねっ。
同じようにあの素晴らしさを分かってくださる方が遊びに来てくださって、
スゴクうれしいです!!
ぜひぜひ、これからも美由紀さん話で盛り上がりましょう!
後ほど、ゆっくりそちらへおじゃまさせてくださいね。
これからもどうぞヨロシクお願いしますっ♪

T/B、ごめんなさいねっ。 間違いなく当方に問題があるんですよ。
また調整してみますので、もうちょっと待っててくださいねっ。
Carolita |  2006.09.13(水) 23:46 | URL |  【編集】

ご訪問ありがとうございます。毎週月曜の、美由紀さんの日記が楽しみなBionです。美由紀さんつながりのアーティストの曲も聴いてみたいと思っています。
Bion |  2006.09.18(月) 23:40 | URL |  【編集】

★Bionさん、美由紀さんの日記があるのですね~。
今度ぜひのぞいて見ます!情報、ありがとうございます!
Carolita |  2006.09.24(日) 17:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/184-9617111c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。