スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006ゴールデングローブ賞発表!

2007.01.17 (Wed)

日本時間16日、本日発表! 「第64回ゴールデングローブ賞」 決定しました!



→「Golden Globe Awards Official site」へ(英語)

結果は・・・コチラ!

More・・・

映画/ドラマ部門

最優秀作品賞     『 Babel/バベル』



→『Babel』公式サイトへ(英語)
→『バベル』公式サイトへ(日本語)
→『バベル』関連記事2006.5.28UP「まもなく発表!パルムドール」へ



最優秀主演男優賞  フォレスト・ウィッテカー 『ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド(原題)』



→『The Last King of Scotland』公式サイトへ



最優秀主演女優賞  ヘレン・ミレン 『THE QUEEN /クィーン』



→『The Queen』公式サイトへ(英語)
→『クィーン』公式サイトへ(日本語)






映画/ミュージカル/コメディ部門

最優秀作品賞     『Dreamgirls/ドリームガールズ』



→『ドリームガールズ』公式サイトへ(日本語)
→『Dreamgirls』公式サイトへ(英語)



最優秀主演男優賞  サシャ・バロン・コーエン 『Borat』



『Borat』公式サイトへ(英語)




最優秀主演女優賞  メリル・ストリープ  『The Devil Wears Prada』



→『プラダを着た悪魔』レビュー関連記事2006.11.23UPへ




最優秀監督賞      マーティン・スコセッシ 『THE DEPARTED/ディパーテッド』



→『THE DEPARTED 』公式サイトへ(英語)
→『ディパーテッド』公式サイトへ(日本語)


最優秀脚本賞      ピーター・モーガン『クィーン』


最優秀助演男優賞   エディ・マーフィ 『ドリームガールズ』


最優秀助演女優賞   ジェニファー・ハドソン 『ドリームガールズ』


最優秀外国語映画賞  『硫黄島からの手紙』





さて、皆さんの予想は当たりましたか?
バベル で最優秀助演女優賞への期待が高かった 菊地凛子 さんは、
惜しくも受賞を逃しましたが、ノミネートされただけでも立派ですよね!

数ある受賞作の中でわたしが気になるのは、ヘレン・ミレン が、映画とTV部門で
史上初の W最優秀主演女優賞2冠 に輝き、しかも 脚本賞 まで受賞した
THE QUEEN /クィーン

1997年 ダイアナ元妃 の壮絶な事故死から丸10年を迎える今年公開されるこの作品は、
タイトル通り、エリザベス女王を主人公に、事故直後のイギリス王室の舞台裏を描いた問題作。
昨年のヴェネチア映画祭で上映され、15分間のスタンディング・オベーションを受けたという
エピソードは記憶に新しいところですが、とにかく ヘレン・ミレンがエリザベス2世にそっくり
見えるところが、妙にリアルだと思いませんか?
しかも、女王在位中に公開とあって、一体どんな描き方をしているのかと大変興味が沸きました。
日本なら、絶対タブーな内容でしょうからね。

ちなみに、この THE QUEEN /クィーン でGG脚本賞を受賞した ピーター・モーガン 氏は、最優秀主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィッテカー主演の ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド(原題)の脚本家のひとりでもあるというから、さらに驚かされます。

THE QUEEN クィーン の日本公開は、今年4月頃 の予定。
どの作品も、早く映画館で観たいものですね!

さぁ、次はいよいよ 1月23日(日本時間24日) に発表される オスカー・ノミネーション
待つばかり! アカデミー賞授賞式は、2月25日 ですから、GG賞のこの結果が、
どんな影響を及ぼしてくるのか・・・?
もうしばらくワクワクしながら待つことにしましょう!

banner_02.gif

テーマ : 第64回ゴールデングローブ賞 - ジャンル : 映画

00:10  |  Hollywood News  |  Trackback(1)  |  Comment(7)

Comment

私も

たった今、ゴールデングローブ賞をネタに記事を書き終わったところなんですよ。トラックバックさせていただきました。
しかも、ヘレン・ミレンに関して言及されていて、私と見るポイントが同じでクスッと笑ってしまいました。
オルサ |  2007.01.17(水) 00:42 | URL |  【編集】

「バベル」、興味あります。

どんなニュースサイトより、この手の記事はこちらで読むに限ります。さすがですね。

「硫黄島…」にスポットが当たったのはよかった。アカデミーでも、作品賞は厳しいかもしれませんが、「父親たち…」と合わせて監督賞にはいけるんじゃないかと思っています。

「バベル」の菊地凛子さん、富士通の“うさぎ男”CMの彼女とは知りませんでした。

“エホバ下りてかの人々の建つる町と塔を観たまへり…。いざ我らくだり、かしこにて彼らの言葉を乱し、互いに言語を通ずることを得ざらしめん…。故にその名はバベルと呼ばれる…”(旧約聖書:創世記・第11章)

このモチーフの映画化にはそそられるものがありますね。邦画でも「機動警察パトレイバー THE MOVIE」(ご覧になってます?)に印象的に引用されてました。

ご報告です。お陰さまで映画検定1級取れました。

kaoru1107 |  2007.01.17(水) 05:35 | URL |  【編集】

素早い!

Caroli-taさん、さすが素早いですね~。
そうそう、菊池凛子さんは惜しかったけれど、ノミネートだけでも十分評価されていると思います。白いドレスがよく似合ってて素敵でしたね。
個人的に期待している『バベル』の受賞は意外でしたが、嬉しいです♪
Caroさんが挙げられている『クイーン』も面白そうですね!
ほとんどの作品がまだ日本公開前ですが、メリル・ストリープの受賞は納得といった感じでした。
Nyaggy |  2007.01.17(水) 13:08 | URL |  【編集】

GGAいや~~今年も賞のシーズンがやってきましたね!
Caroさ~~~ん!わたしは、今回メリルストリーブいけると思ってました。
「プラダ・・・・」のミランダ役で、彼女の疲れた素顔をさらしての体当たり
なんだか、感動しちゃったからです。その上、中年女優の活躍の場がハリウッドに
少ないと、抗議したとか!もう~~やられたぁ!

それにしても「Queen」のヘレン・ミレンなど英国女優陣は恵まれており
ヘレン・ミレンもBBCTV「第一容疑者」映画「ゴスフォード・パーク」以来次々わたしの大好きな作品が多くて、最高です。
このまま、アカデミーになだれ込むのでは???
さて、今年のCaroさんのアカデミー予想も楽しみにしてますからね~~~。
予想屋ごっこいたしましょう!!耳に赤鉛筆挟んで待ってま~~す!
べぶ |  2007.01.17(水) 22:11 | URL |  【編集】

皆さま、お返事遅くなりました!

★オルサさん、うふふっ!まぁやっぱり?? ちょっとウレシイかもっ。
わたしもこれからクスッとさせていただきにあがりますっ。
だって~わたしたち、書かないわけにはいきませんよね、コレは(笑)


★kaoruさーん、うわぁ~おめでとうございます!!
すっ、すごい!! 映画検定1級って、難しいですよ!
やっぱり好きこそものの上手なれっ、ですよね~。
「機動警察パトレイバー THE MOVIE」、初めて知りました。そこでもバベルが?
想像力をかきたてられる言葉ですよね。世界中で起きた出来事がどうまとめられていくかは、
本当に楽しみです。アカデミー前に、硫黄島行けるといいのですが・・・っ。


★Nyaggy さぁ~ん、ぶぶぶっ、これが毎回楽しみでハリキリました(笑)
ホント、ノミネートだけでも高く評価されていますよね!
フジTVの目覚ましテレビで見たのですが、凛子さん、発表直後にアンジーと
抱き合ってましたよ。おおお~、もうすっかりハリウッド女優ですよねっ。
『クィーン』は、予告を見て衝撃を受けました!
そっ、そんなこと映画にしちゃうんだって・・・!
メリル・ストリープは、助演でなく主演というところが、さすがですよねっ。
久々の大御所登場で、場が締まった気がしましたよ。


★べぶちゃーん、そうそう、あの疲れたスッピン?顔。。。さすがだった!
お借りした彼女のお写真は、気に入ってます。抗議したっていうのも、なんか伝わってきますね!

『Queen』、ホントはべぶちゃんに語ってもらいたい!
どう?どう? いけそうな感じ?
試写会を見た同僚の話では、『ドリームガールズ』もかなりイイ線いってるらしいです。
オッズはいかに?? わたしも赤鉛筆買いに行かなくちゃっ(汗)
Carolita |  2007.01.18(木) 23:37 | URL |  【編集】

再放送

ヘレン・ミレンのテレビドラマの方、2月にNHKのBSで再放送するようですよ。TBさせていただいた前の記事に追記で日時を入れておきました。
オルサ |  2007.01.27(土) 14:34 | URL |  【編集】

ありがとう!

★オルサさん、情報ありがとうございます!
そうですか、2月に? 絶対録画しなくてはぁっ!!
後ほど、記事チェックさせていただきにあがります。
やっぱり持つべきものは、ブログ友だわっ。
Carolita |  2007.01.27(土) 21:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/206-0a2392fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

米国アカデミー賞の前哨戦と称されるゴールデングローブ賞(Golden Globe Awards)、今年2007年で64回を向かえ、1月15日に授賞式が行われました。ニュースでもさっそく報道されていましたが、監督 クリント・イーストウッド
2007/01/17(水) 00:38:20 | 幸せをくれるテディベア

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。