スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「マイ・ハート、マイ・ラブ」

2007.05.05 (Sat)

ダウンタウンに陽が昇り、ダウンタウンに陽が沈む
誰もが足早に行き過ごすその街で、愛にすれ違い彷徨う、11人の男と女。
それぞれの心、それぞれの愛、それぞれの人生を歩む、彼らを束ねたものは・・・?

 マイ・ハート、マイ・ラブ ( 1999年/アメリカ 原題:PLAYING BY HEART )
【監督・脚本】ウィラード・キャロル
【音楽】 ジョン・バリー
【出演】 ショーン・コネリー/ジーナ・ローランズ/マデリーン・ストー
     /アンジェリーナ・ジョリー/ライアン・フィリップ
     /デニス・クエイド/ジリアン・アンダーソン
     /アンソニー・エドワーズ/ジョン・スチュワート
     /エレン・バースティン/ジェイ・モーア/ナターシャ・キンスキー


蒼々たるキャスティングを見て、思わずBSを録画しておいた一本です。
ハリウッドにしては、実に後味が心地よい群像劇。
さて、その内容は・・・?

More・・・

結婚40周年を迎えた熟年夫婦、 ポールハンナ

若者がたむろする夜のクラブで出合った、 ジョーンキーナン

お互いに家庭を持ちながら大人の関係を続ける、 グレイシーロジャー

夜の酒場で、夜毎ウソの身の上話の話し相手を探す、ヒュー

過去の痛手を引きずったまま心を閉ざす メレディス と、彼女の心を開きたい トレント

エイズで、余命幾ばくもない息子 マーク を看病する、母 ミルドレット・・・。




都会の喧騒に紛れ、それぞれが愛に迷い、愛を探し、それぞれの場所で営む日々の暮らし。
それは、決して非日常ではない、ごくありふれた平凡な毎日。

印象的だったのは、スクリーンに何度も何度もカットインされる 日暮れ と 朝焼け
ただ追いかけた、ロサンゼルス・ダウンタウン の風景です。
まるで、その街が確かに生きていることを知らせる、サインのよう。




白く霞む早朝の摩天楼。 まばゆい陽の光を反射する真昼のビル群。 
ひとつひとつネオンが点る黄昏時。 まるで宝石箱のような輝きでにぎわう深夜・・・。 
やがて遊び疲れた人々が家路に向かう頃、ついさっきまでのざわめきがウソのように
静まり返った摩天楼は、再び朝もやに包まれて・・・。




少しだけ 早回し で迎える夜明けは、登場人物だけでなく、
その街で同じ空気を吸いながら、同じ朝と夜を向かえているであろう、
何万という名も知らぬ人々の存在と、それぞれの人生、
そして、リアルな生活の息遣いさえ感じさせてくれます。




そんな何気ない風景に刻まれていくのは、そっとスポットライトに照らされた、
11人のエピソード。 決して交わることのないように思える、別々の人生。
みんな心に止まった時計を抱え、他人とかかわることに怯えてる。
みんな寂しさを紛らわすことで、本当の気持ちを隠してる。
前へ踏み出したくても、心のしこり は、何度でも過去へ引き戻すから。

やがて、差し出された手を恐る恐る掴んでは離し、握っては力を込めて歩き出す、主人公達。
そんな時、ショーン・コネリー 演じる夫 ポール が、ジーナ・ローランズ 演じる妻 ハンナ
つぶやくこんなセリフが胸に響きます。

愚かに聞こえるが、人を愛したことで、君への愛が深まった

明けない夜がないように、がんじがらめになった 心の鎖 を解き放って再出発する
彼らの人生を見ていると、傷ついたとしても、もう一度人を愛せる日が必ず訪れるんだと
信じたくなってしまうんです。





マイ・ハート、マイ・ラブ 、わたしは原題の PLAYING BY HEART の方が好きですが、
これは、11人の心の夜明けをゆっくりゆっくり穏やかに描いた、味わい深い人間ドラマの良作。
ロサンゼルスを舞台に、豪華キャストが織りなす群像劇の中には、
きっと貴方の心にじんわり響く、お気に入りのエピソードが見つかるかもしれませんよ。
おススメですっ♪

banner_02.gif






テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

09:57  |  アメリカ映画  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/217-d9b2828f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie, 1975年6月4日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの女優。本名同じ。父親は俳優のジョン・ヴォイト()、母親は女優のミシェリーヌ・ベルトラン()、兄はジェ
2007/05/24(木) 10:03:50 | はるかのブログ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。