スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

耳で聴くシネマはいかが?

2007.03.15 (Thu)

春一番が吹いたかと思えば、いきなり冬に逆戻りしたかのような天候に、
皆さん、風邪など引いていませんか?
九州は暖かいと思われがちですが、今日の最高気温は10度
まだまだ風は冷たく感じられます。

さて、今年の福岡市の桜開花予想は、3月21日 。
膨らみだしたつぼみを眺めていると、それだけでウキウキした気分になるものの、
なにせ年度末は忙しくて映画を観る時間もない・・・という皆さんへ、
今日は、おススメのアルバム をピックアップしてみました。
それは・・・?

More・・・

まずは、人気サックス・プレイヤー、デイヴ・コズ の 最新アルバム 、
At the Movies( 輸入盤 )。




001. OVER THE RAINBOW  『 オズの魔法使い 』
002. MOON RIVER feat BARRY MANILOW  『 ティファニーで朝食を 』
003. AS TIME GOES BY   『 カサブランカ 』
004. SOMEWHERE feat ANITA BAKER  『 ウエストサイド物語 』
005. THE SHADOW OF YOUR SMILE  『 いそしぎ 』
006. feat JOHNNY MATHIS and CHRIS BOTTI
007. THE PINK PANTHER  『 ピンク・パンサー 』
008. THE WAY WE WERE feat VANESSA WILLIAMS  『 追憶 』
009. SUMMER OF '42  『おもいでの夏 』
010. MIGHT BE YOU feat INDIA ARIE   『 トッツィー 』
011. CINEMA PARADISO SUITE   『 ニュー・シネマ・パラダイス 』
012. A WHOLE NEW WORLD feat DONNA SUMMER  『 アラジン 』
013. SCINDLER'S LIST   『 シンドラーのリスト 』
014. IT MIGHT BE YOU   (Instrumental Radio Edit)
015. THE SHADOW OF YOUR SMILE   (instrumental) feat CHRIS BOTTI

思わず部屋に飾りたくなるような、おしゃれなジャケ写が印象的な一枚目は、
映画史に残る往年の名作テーマの数々を、デイヴ・コズ の甘いサックスで聴かせてくれます。

しかも、ゲスト・ヴォーカルが超豪華!
バリー・マニロウ、 アニタ・ベイカー、 ヴァネッサ・ウイリアムス、 インディア・アリー、
ジョニー・マティス、 クリス・ボッティ、 ドナ・サマー
・・・

収録された15曲のうち、このCaroli-ta Cafeでレビューを書いたものが 3作品 ありました。

→ 『 ティファニーで朝食を

→ 『 カサブランカ

→ 『 ニュー・シネマ・パラダイス

また、音楽がお好きでCDについてもっと詳しく知りたい方は、
いつもお世話になっている Musicmanさん のブログ、→ 『 Soft & Mellow へどうぞ。
セレクトされるCDはいつも、とてもセンスが良くてプロフェッショナル!
JAZZやAORがお好きな方はもちろん、訪れる全ての人を楽しませてくれる素敵な音楽ブログです。 
こちらでは視聴もできますので、ぜひのぞいてみて下さいね。



そしてもう1枚は、今年のアカデミー賞で名誉賞を受賞した、
エンニオ・モリコーネ の トリビュートアルバム
ウィ・オール・ラヴ・エンニオ・モリコーネ
( 日本盤 )。
またまたこちらも、参加アーティストがスゴイっ。

これは、いつもお世話になっている オルサさん に教えて頂きました。
先日の授賞式の模様やエンニオ・モリコーネについて深い愛情を込めて紹介されて
いらっしゃいますので、詳しくはそちらをご覧下さいね。
オルサさんのブログ幸せをくれるテディベア 』 へ




1. アイ・ニュー・アイ・ラヴド・ユー   (セリーヌ・ディオン)
2. 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗  (クインシー・ジョーンズ)
3. ウエスタン  (ブルース・スプリングスティーン)
4. コンラディアーナ  (アンドレア・ボチェッリ)
5. 黄金のエクスタシー
6. マレーナ
7. カム・セイル・アウェイ   (ルネ・フレミング)
8. ガブリエルのオーボエ  (エンニオ・モリコーネ)
9. コンミーゴ  (ダニエラ・メルクリ)
10. ラ・ルス・プロディヒオーサ   (ドゥルス・ポンテス)
11. めぐり逢い
12. 束の間に燃えつきて  (ヴァネッサ&ジ・オーズ)
13. ロスト・ボーイズ・コーリング  (ロジャー・ウォーターズ)
14. トロピカル・ヴァリエーション
15. クッド・ヘヴン・ビー  (デニス・グレイヴス)
16. アディオ・モンティ
17. ニュー・シネマ・パラダイス


実はこの2枚、とても素敵なアルバムだと家で話したら、映画好きのわたしのために
ダンナさまが買ってきてくれたもの。 最近ブログを書くときは、よくコレを聴いています。

どちらも一流のミュージシャン達のパフォーマンスと映画音楽の両方が楽しめる、
ムーディで聴きごたえたっぷりな、大人のためのアルバムです。
聴いているだけで、あの名場面を思い出すスタンダードなナンバーばかりなので、
とても聴きやすいと思います。

映画ファンならずともマストアイテムにしたい、おススメの2枚。
機会がありましたら、ぜひ手にとってみてください!

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:33  |  サントラ名盤  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

Comment

初めまして。

ボクもコズは好きです。東京JAZZにも出演してましたね。
ボクもSAX吹きです。
映画「タクシー・ドライバー」のテーマを曲を聴いたのがきっかけでした。(この映画、あんまり女性には人気がないですけど…)
映画音楽大好きです。また遊びに来ます。
ポオ311 |  2007.03.15(木) 23:33 | URL |  【編集】

うわー良さそうですね!さっそく週末買いに行きます。最近はドリームガールズのサントラも聴き過ぎて飽きてきてたので丁度良かった!美味しい情報ありがとうございまーす。
ペッタンコ |  2007.03.16(金) 10:54 | URL |  【編集】

こんにちは

うわ~、素敵なプレゼント♪お優しい旦那様ですね。
普段、ごくごく限られた範囲でしか音楽を聞かない私ですが、こういう記事を見るとついつい聞きたくなっちゃいます。モリコーネはもとより、デイブ・コズのアルバムの曲目も魅力的ですね~。
Nyaggy |  2007.03.16(金) 13:08 | URL |  【編集】

リンクしてくださったのですね。ありがとうございます。

今回ご紹介の『 At the Movies 』、サックスの「THE SHADOW OF YOUR SMILE」「THE WAY WE WERE」「AS TIME GOES BY」が聞けるんですか!想像するだけで、体が溶けちゃいそうです。これは買いですね!
オルサ |  2007.03.17(土) 00:39 | URL |  【編集】

こんばんは。

★ポオ311 さん、こちらこそ初めましてっ♪ コメントありがとうございます。
わぁデイヴ・コズ、お好きなのですね! SAXも吹かれるなんてすごいっ。
「タクシー・ドライバー」わたしは好きですよ、暗いですけど・・・(笑)
トム・スコットのテーマも印象的でしたね!
映画音楽からインストが好きになる方も多いのではないでしょうか。
「死刑台のエレベーター」のマイルス・デイヴィスも、忘れられない一曲かな。
拙いブログですが、また遊びにいらしてくださいね。


★ペッタンコさん、すごい!「ドリームガールズ」のサントラそんなに聴き込まれたのですね!
この2枚もきっと気に入っていただけると思いますよ。
映画のセリフも入っていたりと、すごく落ち着くアルバムです。

そうそう、「14歳の君へ」という同著者の新刊を見かけましたよ。
「14歳の哲学」はお取りよせ中。楽しみです。


★Nyaggyさん、ははは、さりげなくアピールしてみました(笑)
わたしも映画の守備範囲は広いのに、最近音楽はJAZZインスト系ばかりとかなり偏っているんですよ。
こういうの聴いてる時が、一番落ち着きます。
デイヴ・コズの曲目もいいでしょ? ちなみに「ピンク・パンサー」は前の携帯のメール着信音でした(笑)


★オルサさーん、勝手に記事にリンクさせて頂いたので今からお知らせに伺おうと思ったところに、
先に書き込み恐縮ですっ。
先日教えて頂いたモリコーネのトリビュートと書かれていた記事がとても良かったので、
どうしてもそちらに飛んで頂きたくて、リンク貼らせて頂いちゃいましたっ!

『 At the Movies 』、きっとトロけちゃいますよっ♪
特に「AS TIME GOES BY」の冒頭では、ボギーとイングリット・バーグマンのあの有名なシーンの
本物生セリフがコラージュされていて、映画の雰囲気そのままに浸れます。
機会がありましたら、ぜひ!
Carolita |  2007.03.17(土) 01:39 | URL |  【編集】

さっき二枚とも買ってきました! At the Movies はなかなか見つからなくてやっと3軒目のタワレコで購入することができました。今カサブランカ聞きならが書きこんでます。それにしてもステキな旦那さまがいてうらやましいなぁ。
ペッタンコ |  2007.03.17(土) 18:18 | URL |  【編集】

こんばんは!

★わおっ! ペッタンコさん、早っ! もう買いに行って下さったんですね!
3軒目だったとは、タワレコよ、ありがとう~っ♪
そうですか、「カサブランカ」のあたりですかぁ。
同じもの聴いていらっしゃると思うと、うふふ、なんか楽しいなぁ~っ。

あ、いやいや恐縮です(笑)。ペッタンコさんのお言葉を伝えたら、なんか照れてましたよ。
また良さげなCD見つけたら、書きますね!

Carolita |  2007.03.19(月) 00:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/228-af52c7e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。