スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

あの人は今・・・。

2005.06.16 (Thu)

「プロジェクトX」ついにハリウッドで始動?なんちゃって(笑)
最近、70~90年代の黄金期を支えた俳優人が復活!というニュースを聞くたびに、
「風のなかのす~ばるぅ~♪」と思わず鼻歌が出てしまう私。

そこで最近の大御所たちを挙げてみると、
ご存知「ミリオン・ダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド(75)
昔はドラキュラ、そして今は白の魔法使い・サルマンのクリストファー・リー(82)
「恋するハリウッド」のウッディ・アレン(68)、などなど・・・。
ここで三人の年齢を足してみました。( ヒマやね~)
その答え合計225歳。平均年齢なんと75歳! すっ凄すぎる。

そして、ベテラン女優代表は、全米公開真っ只中の「Monster-in-Law」
15年ぶりのカムバックを果たしたジェーン・フォンダ(67)
20050616212120s.jpg

共演の嫁役ジェニファー・ロペスがやっと見つけた理想の結婚相手には、
世界一、子離れできない母親ジェーン・フォンダがもれなくついてきた・・・というコメディです。
もし、あのジェーン・フォンダが私の姑だったら・・・なんて考えただけでも冷や汗が出そう(笑)。

そうそう、ジェーン・フォンダといえば・・・。

More・・・

父親は名優ヘンリー・フォンダ
そして俳優から監督までこなすピーター・フォンダを弟にもつ名門フォンダ一家に生まれ、
71年「コールガール」と78年「帰郷」で2度もアカデミー賞主演女優賞を受賞した
“伝説”の大女優ですね。
20050616214047s.jpg

そんな輝かしい経歴を持ちながら、なぜか女宇宙戦士「バーバレラ」、
そしてウーマン・リブ・コメディ「9時から5時まで」などの幅広いキャラクターを、
その知性と類まれなる美貌と演技力で、いとも涼しげに演じてしまう彼女。
“伝説”と書いたのは、彼女が1992年に、あっさり映画界から引退してしまったからです。

その後はエクササイズ・インストラクターとしてビバリーヒルズに教室を開き、
あの一世を風靡した「ジェーン・フォンダのワークアウト・ビデオ」
アメリカはもちろん、日本でもエアロビック・ダンスブームを巻き起こしました。 
20050616212238s.jpg

たしか「毎度お騒がせします」の坂東英二も、
この“ワークアウト”を見ながらタイツ姿で踊ってましたよね・・・。
ああ、レッグ・ウォーマーが懐かしいっ。

「コールガール」でドナルド・サザーランドと共演し、
(「24TWENTY FOUR」のキーファー・サザーランドのお父さんですね)
大都会の闇に生きる娼婦を演じた彼女も今や67歳。
20050616212333s.jpg

「コール・ガール」を引退し「姑」へと転身したジェーン・フォンダを日本の女優にたとえるなら、
それはまさしく野際陽子でしょう!!
ミニスカート姿の「キーハンター」から冬彦さんのお母様へ。
今や“姑”を演じさせたら、この方の右にでる者はいません。
先日、この「Monster-in-Law」を一足早くアメリカでご覧になったみきさんのエントリーのによると
「面白かった!」そうなので、日本公開が楽しみっ♪

また、ジェーン・フォンダは1972年にベトナムを訪問し反戦活動家としても知られていますが、
孤独な戦うベトナム帰還兵を演じたらこの方の右に出る者はいないでしょう。
20050616212420s.jpg

すでにご存知の通り、あのシルベスタ・スタローンが「ランボー」を復活させるというニュース!

ちなみに「ランボー4」のあらすじは、
「都会生活に嫌気がさしたランボーは、一家を引き連れて田舎暮らしをはじめた。
しかし、ナホバ族(?)の血を引く彼を地元の白人至上主義グループが嫌い、
ランボーの娘を誘拐してしまう。
愛する娘を取り戻すため、ヒーローは再び立ち上がるのだった・・・」

(えっ!ランボーって、結婚してましたっけ??)
来年1月からブルガリアでクランク・インだそうですが、
なんと驚くべきことに「ロッキー6」の撮影準備まで進めているらしいのです!

がんばるスタローン、58歳・・・。
無理してませんかっ? 息切れしてませんかっ? お腹出てませんかっ?
大きなお世話でしょうが、私心配です(笑)。

でも、ランボーもロッキーも80年代映画史を語るに欠かせない
魂を奮わせた正真正銘のヒーローだった!
だからこそ、最近覇気のない若手アクションスター達に一喝入れるべく立ち上がった
スタローンの勇気に、拍手を送らずにはいられないのです。
がんばれスタローン!

さて、家に帰ってだんな様にこの話をしたところ、こんな事を言い出しました。
「へぇ~そりゃ乱者やね。でもヨボヨボかもよ。なんか現場でワガママ言ってるらしいよ、きかんっていうか無だよね~。監督からも怒られてるって、「この、でくの!」って。筋肉マンはだいたい単細だから、フォン・ド・ボーが入った肉料理ばっか食ってるんじゃない? やっぱ、スタローンだけに借金がたくさんあるらしいけん、ほらね、やっぱり帰ってきたやろ?「I'll be back」って言いよったもんね~・・・」と、少し息切れしながら満足げな様子。

でもそれって・・・
完璧にシュワルツェネッガーと間違えてますからぁ~、残念。

♪オヤジギャグに笑った貴方はクリッククリック!
    ↓

banner_02.gif

テーマ : ロッキー6 - ジャンル : 映画

18:40  |  Hollywood News  |  Trackback(3)  |  Comment(6)

Comment

うけたっ!

だんな様のおやじギャグ、いいなあ~♪うん。
一つ新たな発見!
おやじギャグはただ聞くよりもこうして「文字」にして読んだ方が
はるかにおもしろいっ!
ではでは~(コメントそれだけかいっ。。。。)
eiko |  2005.06.17(金) 22:33 | URL |  【編集】

ほっ!

★よかったぁ! 内心、読んだ方のパソコンがフリーズしたらどうしようっ!て
ヒヤヒヤしてたんですよ~。
eikoさんに喜んで頂けて、きっと彼も本望でしょう!
ちなみに「“色”を変えてくれ」というのはだんなさまの指示で、
私はどっちでも良かったんですけど、彼なりのこだわりだったんでしょうね(笑)
まぁ、おやじギャグは自分で喋っているのが一番楽しいのだそうですよ??
・・・ということは、毎日一つ以上はコレを聞かされている私って・・・(汗)。
Carolita |  2005.06.17(金) 23:02 | URL |  【編集】

グッジョブ

オヤジギャグにはちとうるさいいくらです。風邪からようやく復帰しました。
会社で毎日オヤジと戦っていますので、なれておりますがやはり
関西系のお言葉がいいですね!これを、東京弁にするとすごく
ぶっきらぼうでギャグにはならん!しかし、フォンダさん一家もいろいろ
ありましたがもうそのようなお年ですか?イージーライダーもオジーライダー
になったのね・・・(遠い目)
いくら |  2005.06.18(土) 01:02 | URL |  【編集】

★テーマじゃないですけど、いくらさんの復活、よかったぁ!
最近ちょっと忙しくて、のんびり映画を観る時間がとれずに、
ついニュースネタに走ってます。
いくらさんに元気がないと、私の記事もしょんぼりですよぉ~(笑)

それから病み上がりにオヤジギャグ。風邪、ぶっぶり返してませんっ?
でもグッジョブ頂いて、だんなさまも大喜び!
ただ、あまりほめると暴走するので・・・(爆)

会社にはオヤジ多いですかっ。私もですよ~。
うふふっ。「オジー・ライダー」とはっ!
厳しい修行を積まれてる様子が目に浮かびました(ウルウルッ)
私も簡単には笑わんとよ~。芸の道は厳しいっちゃけん♪






Carolita |  2005.06.18(土) 18:19 | URL |  【編集】

お邪魔します。

やっと見つけました。ライブドアからコチラのFC2に引越ししたはいいけども折角お邪魔しようと思っていたこちらのお部屋のアドレスを消してしまい、遅くなってしまいました。この作品アメリカでは結構な興行成績のようですけどもジェーン・フォンダ、67歳ですか、驚異的です。凄い!御主人の勘違いギャグ、勿論、速攻ですよね、こっちの方が凄いです。今日はよかったです。コチラを見つけることができて・・でわ、お邪魔しました・・★
グロリア |  2005.06.22(水) 22:46 | URL |  【編集】

いらっしゃい!

★グロリアさん、捜しだして下さったなんて、すごーく感激です!
また来てくださったんですね!それにFC2にお引越しお疲れ様でした!
実は私、すでにグロリアさんの新しいとこ、ブックマークしてたんですよ~。
また伺おうと思っていた矢先、先を越されちゃいましたね(笑)

おやじギャグで、スミマセン(汗) お褒めのお言葉、恐縮です!
また一人素敵なお友達ができてうれしいなっ♪
ちなみに、私の中では「冬ソナ」が一番で、全部かかさず見ました。
あと、「ラブストーリー」は映画館で観て、ボロボロ泣きましたよ。
韓国ものも、もっと知りたいなっ。
いろいろ教えてくださいね! これからもヨロシクです♪

Carolita |  2005.06.23(木) 22:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/23-871b6b18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

Mother in Lawというのは義理の母親という意味ですね。この映画の題名はMotherがMonsterまでスケールアップされているので、ものすごい凄い姑というわけです。以前どこかで読んだのですが、日本では嫁姑の確執が一般的ですが、アメリカでは婿と義理の母親の仲たがいのほうが
2005/11/25(金) 07:29:33 | (ほとんど)シネマ日記
シルベスター・スタローン(59)がロッキー6をつくるらしい。▼CNN.CO.JPよりロサンゼルス――米俳優シルベスター・スタローンさん(59)が主演し、脚本を手がけている映画「ロッキー」シリーズの第6作「Rocky Balboa」が制作されることになった。米映画会社メトロ・ゴ...
2005/11/12(土) 10:59:11 | チョットイイモノ★チョットイイコト
ジェニファー・ロペス、ジェーン・フォンダ出演 コメディ映画15年ぶりにジェーン・フォンダが映画に出ましたMother←Monsterの役で(笑)チャーリー(ジェニファー・ロペス)はヴィオラ(ジェーン・フォンダ)の息子と結婚する事になりましたしかし子離れ出来ないヴィオラは
2005/08/21(日) 10:39:36 | travelyuu とらべるゆうめも MEMO

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。