スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

心の再出発「レイン・オーバー・ミー 」

2007.03.31 (Sat)

3月も今日で終わりですね。
特に月末は、年度末やら連日の送別会やらでバタバタ!
なかなか更新できずに申し訳ありませんっ。

さて、今日は先週末全米で公開された新作の中で、気になる作品を一本。
別れと出会い が交差するこの季節にぴったりな、男の友情と再出発 を描いた注目作です。

 Reign Over Me/レイン・オーバー・ミー (再会の街で) 』
( 2007年/アメリカ 3月23日より全米公開中 邦題:再会の街で )
【監督】 マイク・バインダー
【出演】 ドン・チードル/アダム・サンドラー/サフロン・バロウズ
     /ジェーダ・ピンケット・スミス/リブ・タイラー





さて、その内容は・・・?

More・・・

主人公は、チャーリー ( アダム・サンドラー )アラン ( ドン・チードル )
学生時代には ルームメイト だった2人も、卒業後は別々の道を歩き出し、疎遠に。
そんな彼らが街角で偶然再会するところから、物語は始まります。



今ではビジネスマンとして成功し、妻と娘とともに幸せな家庭生活を送る アラン は、
あまりに荒れ果て変わってしまった チャーリー を見て、その理由に愕然とします。
それはすべて、9.11 のあの日が始まり。
歯科医として多忙な毎日を送っていた チャーリー は、
突然の同時多発テロによって、愛する家族を奪われた悲しみから立ち直れず、
人生への希望を失っていたのでした。

2人が直面する、学生時代とは比べものにならない過酷な現実と環境のギャップ。
アラン は、必死で チャーリー を救おうとするのですが・・・?




学生時代はあんなに仲が良かった友人達とも、卒業後は互いの環境が大きく変化し、
いつの間にか、連絡が途絶えてしまうことってありますよね。
だけど真の友ならば、久しぶりに会った瞬間に、どちらからともなくあの頃の2人に戻ってる。
離れていた時間に何をしていたか、少しづつ紐解きながら空白を埋めるうち、
もしもチャーリーの身の上に起こったような壮絶な出来事を聞かされたなら、
きっと誰しも、絶句してしまうかもしれません。




そんな今の環境にあまりに大きなギャップを抱えた、かつての ルームメイト を演じるのが、
今回異色のキャスティングで話題となっている、ドン・チードルアダム・サンドラー
個性派なお2人なだけに、どんな形で男同士の友情を復活させていくのかは、本当に楽しみ。

クラッシュ 』 『 ホテル・ルワンダ と、ドン・チードル の作品には、いつも胸を打たれます。
もちろん予告トレーラーだけなのですが、今回の アダム・サンドラー を見たときは、
エターナル・サンシャインジム・キャリー を少しだけ思い出しました。
彼にとっても大きな挑戦だったんじゃないかしら?
現地での評判も上々なようですので、また新たな一面を見せてくれそうですね!
ちなみに アダム・サンドラー は、この作品の出演ギャランティを、
9.11テロ遺族支援ボランティアに寄付 したことが伝えられています。




→ 『 Reign Over Me / レイン・オーバー・ミー (邦題:再会の街で) 』 公式サイト( 英語 )

さて日本公開ですが・・・、
わたしが調べたところでは、残念ながらまだ決まっていないようなのですっ。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ書き込みを。ヨロシクお願いいたします!

もやっと 満開 になりましたね~。
皆さんのまわりでは、どんな別れと出会いがありますか?

「 悲しいけれど、別れがなければ決して新しい出会いは訪れないのよ。 」
先日の送別会で、会社の大先輩が穏やかに語ってくれたのがとても印象的でした。

明日からは、いよいよ4月。
皆さんにも、実りある 一期一会 が訪れますように・・・!

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

20:03  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

いとしのドン・チードル様がご出演となれば、見たくなってきますが、日本公開が未定とは、悲しいです。
今月になってやっと『ホテル・ルワンダ 』、そしてエミー賞最優秀テレビ映画賞に輝いた『ジェファーソン~冤罪の死刑囚』をWOWOWで観たばかりの私。ドン・チードルの他の作品も見てみたいと思っていたところです。役どころは、おそらく今までどおり、しっかりした人物なんだろうけれど、舞台がルワンダでも、1940年代の南部アメリカでもない、現代の米国。やっぱり見てみたいです。
オルサ |  2007.03.31(土) 22:19 | URL |  【編集】

★オルサさーん、ドン・チードルがお好きだったのですね~!
そうそう、彼は独自の視点で脚本を選んでいる気がして、どれも実のある作品ばかり。
わたしも彼が出ているというだけで、「見なくては!」という気分にさせられるんですよ。
また、ロストファミリーの立場から9.11にアプローチした作品という点でも、
とても興味深いです。
日本公開・・・う~ん、単館でもいいので、ぜひ実現させてほしいですね!
Carolita |  2007.04.01(日) 22:23 | URL |  【編集】

これも気になってたんだけど、日本公開決まってないんですね~。。。残念です(:;)
ジル |  2007.04.12(木) 22:45 | URL |  【編集】

★ジルさーん、このキャストがわたしも気になってますっ。
現地では、特にアダム・サンドラーの評判が良いみたいですよ。
日本で公開されなかったらDVD待ちですが、それもいつになることやら・・・っ。
ぜひ日本の映画会社さんに、がんばって買ってもらわねばっ。
Carolita |  2007.04.14(土) 13:59 | URL |  【編集】

コンバンワー!!これ、日本公開決まったみたいですよ♪今年の7月予定らしいです(^o^)/♪わーい☆☆☆
ジル |  2007.04.18(水) 00:32 | URL |  【編集】

★おお~、ついに決まりましたか!
ジルさん情報ありがとうございます~っ☆
7月ですか。。。待ち遠しいですね~。わたしは9月頃かと思ってました。
早く見たいわぁ!
Carolita |  2007.04.18(水) 21:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/231-257b9e7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。