スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

リチャード・ギア新作「The Hoax」

2007.04.06 (Fri)

4月になりましたね~。 
新年度最初の記事は、今日から全米公開される 最新作 の話題をひとつ。

彼との出会いは、愛と青春の旅立ち でした。
白い軍服とお姫様だっこに胸ときめかせた後、さかのぼること アメリカン・ジゴロ で見せた
素肌にシャツとアルマーニのスーツ姿にノックダウンされ、極めつけはプリティ・ウーマン
大人の魅力に、世界中の女性が憧れたハリウッドスターといえば・・・。

The Hoax/ホークス ( 2007年/アメリカ 4月6日より全米公開予定 )
【監督】 ラッセ・ハルストレム
【出演】 リチャード・ギア/アルフレッド・モリーナ
     /マーシャ・ゲイ・ハーデン/ジュリー・デルピー


リチャード・ギアラッセ・ハルストレム 監督がタッグを組んだ、
異色の社会派コメディ・ドラマです。 さて、その内容は・・・?

More・・・



タイトルの 「 The Hoax 」 とは、= 「 デマ、でっちあげ、インチキ 」 という意味。
その言葉通り、今回リチャード・ギアが演じるのは、今から約40年程前に
あの ハワード・ヒューズ の伝記をでっちあげ、全米を騒然とさせた実在の作家、
クリフォード・アーヴィング の半生。




時は、1971年。
NYの出版社マグロー・ヒル社に、ひとりの作家が原稿を売り込みに現れます。
彼の名は、 クリフォード・アーヴィング
その内容とは、20世紀を代表する大富豪ハワード・ヒューズへのインタビューを
1年かかってまとめ上げ、伝記を執筆したというもの。 
しかし、それは真っ赤な偽物だったのです! 

「ライフ」誌をはじめとするアメリカ中の出版社が、
こぞって喉から手がでるほど欲しがった原稿をエサに、
まんまと出版社から前金をせしめた アーヴィング ですが、次第にボロが出始めて・・・?



ハワード・ヒューズ といえば、
レオナルド・ディカプリオ 主演アビエイター の主人公ですよね。
と言ってもわたしは未見なもので、ハワード・ヒューズがアメリカ人にとって
どれほど関心が高く意味深い人物なのかが、あまりピンときていないのが正直なところ。

ですが・・・。 リチャード・ギア & ラッセ・ハルストレム
このタッグには、大いに興味をひかれるではありませんかっ。

ハルストレム監督といえば、ギルバート・グレイプ 』 『 ショコラ 』 『 サイダーハウス・ルール 』 『 シッピング・ニュース ・・・と、温かで味わい深い人間ドラマが得意な方ですよね。
そんな監督が選んだ題材が、でっちあげ作家クリフォード・アーヴィングというから、面白い!
しかも、近年益々うっとりするようなダンディズム漂わせる、リチャード・ギアを主人公に向かえ、
全米を騒然とさせた実際の事件を軸に、捏造作家の波乱の半生をコメディタッチに描く、
というのですから、これはやっぱり気になります。

→『The Hoax』公式サイト・予告編へ(英語)





ニュースの天才のようなシリアスな社会派ドラマかと思いきや、
予告トレーラーを見ると、音楽といい、カットといい、なかなかテンポが良い感じ。
ちなみに、昨日 4月5日 は、ハワード・ヒューズの命日 だったそうですよ~。
映画の公開日が命日の翌日というのは、やっぱり意図があるのかしら?

また、作家クリフォード・アーヴィングは、捏造事件を起こす数年前に、
こんな代表作を書き上げています。 タイトルは、ズバリ 「 贋作 ( がんさく ) 」
世界中で1000点以上に及ぶ名画の贋作を売ったとされる、
天才贋作画家 エルミア・デ・ホーリー の伝記なんだそう。

アーヴィングの事件後、
そんな2人に目をつけたのが、市民ケーンオーソン・ウェルズ
自ら監督・脚本を手がけた1975年の オーソン・ウェルズのフェイク は、
世間を騒がせた ペテンのツワモノ達を紹介する! というお茶目な作品で、
贋作画家ホーリーと捏造作家アーヴィングは、仲良くご本人として
出演しているそうです。
これも面白そう~!今度探して見ようっと!


さて、いよいよ本日4月6日より全米公開される、
リチャード・ギア&ラッセ・ハルストレムの最新作 The Hoax
日本公開は未定ですが、今後注目したい一本です。


banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

00:36  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

興味深々

Caroli-taさん、こんにちは。
いつも面白そうな作品を紹介してくださって、ありがとうございます♪
最近、実在の人物のストーリーってホント多いですね…でも面白そう!
昔はリチャード・ギア好きだったなぁ…(オヤジスキーとしては)。でも『愛と青春の旅立ち』は見たことないんですよ~。いつか見なきゃだわ。
公式HPを見たら、脇役にアルフレッド・モリーナやマーシャ・ゲイ・ハーデンの名前もあって、俄然見たくなっちゃいましたっ。
Nyaggy |  2007.04.06(金) 13:23 | URL |  【編集】

★ Nyaggyさぁ~ん、我らオヤジスキー同盟としては、リチャード・ギアの新作は外せないでしょう?(笑)
ということで、ピックアップしてみました。
トレーラーはご覧になりましたか? なんかすごく楽しんで演じてるみたい!
『愛と青春の・・・』は、ぷぷぷっ、Nyaggyさんもきっとあの白い軍服に
グッとくるくるはず!
アルフレッド・モリーナやマーシャ・ゲイ・ハーデンに目がいくところは、さすがNyaggyさんだわ~。
わたしは『リストランテの夜』のスタンリー・トゥッチが楽しみなんですよ☆
Carolita |  2007.04.07(土) 21:06 | URL |  【編集】

おもしろそうですねー!実話なのにも惹かれます♪
しかも、この監督さんの名前は覚えてなかったんですが、上で書いてあった作品、全部好きなのばっかりでしたー♪
いや~、勉強になります(^ ^)/☆
ジル |  2007.04.12(木) 22:42 | URL |  【編集】

お返事遅くなりましたっ。

★ジルさーん、初コメントありがとうございま~すっ♪
わたしもこの監督さんの作品、好きなんですよ!
どの作品も、見終わった後に心が優しくなれるような感じがいいですよねっ。
今回は実話ですし、コメディタッチなところも惹かれます。
『アビエイター』はご覧になりましたか?
わたしはまだなのですが、それを見てハワード・ヒューズがどんな人物か
理解してこの作品を見ると、もっと面白そうですね!
Carolita |  2007.04.14(土) 13:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/233-61241116

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。