スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

母の日に「ビューティフル」

2007.05.10 (Thu)

アメリカ中の女の子が憧れる、ミス・アメリカ の栄冠。
それよりも彼女は、たったひとりの 母親 であることを選んだー。

 『 ビューティフル ( 2000年/アメリカ 原題:BEAUTIFUL )
【監督】 サリー・フィールド
【脚本】 ジョン・バーンスタイン
【出演】 ミニー・ドライヴァー/ハリー・ケイト・アイゼンバーグ
     /ジョーイ・ローレン・アダムス/キャスリーン・ターナー




5月13日 は、「 母の日 」 ですね。
これは、ゴールデン・ウィークにレンタル屋さんでみつけたDVD。
あの サリー・フィールド 初監督作品というクレジットを見て、手に取った一本です。
さて、その感想は・・・?

More・・・

主人公は、アメリカの田舎町に暮らす少女 モナ・ヒバード ( ミニー・ドライヴァー )
実の母と義理の父がそばにいながら、母親の愛情を知らずに育った モナ の将来の夢は、
ミス・アメリカ になること。

アルバイトで得たわずかなお金も、全て将来のミスコンのために貯金。
歯の矯正にダンスや歌のレッスンなど、生活の全てをミスコンに捧げ、
子供の大会に出場しまくる彼女ですが、結果は散々。
そんなある日、学校で男子にからかわれていた同級生 ルビー ( ジョーイ・ローレン・
アダムス )
を助けたことから、2人は大親友になります。

数年後、美しい女性へと成長した モナ は、
実は未婚の母となって 女の子を出産したこと を隠したまま、“ ミス・イリノイ ” に選ばれることに。
そして、いよいよ夢の舞台 “ ミス・アメリカ ” 本選会場へと乗り込むはずだったのですが・・・?





「 いつの日か、アメリカ中の女の子が憧れるヒロインになりたいー。 」

主人公 モナ は、ミスコンの障害になるものは,家族さえも身の回りからすべて排除して、
ミス・アメリカ になることだけを生きがいにしてきた女の子。
だから、努力が報われるその日のことだけしか考えられない、自分勝手な大人に
なってしまいます。

人の気持ちを思いやれないのに、そのくせ人に頼ってばかりいる。
どう考えても、そんな女性が同姓に好かれるはずはありません。
母親さえも自分の娘なのに、モナ の事が理解できないと言います。
本当は、お母さんに褒めてほしかっただけなのに。

そんな時、 モナ が母親につぶやいた、こんなセリフにじ~んときてしまいました。

「 愛は言語と同じ。 教えてもらわなければ覚えないの 」

そうですよね。 女だからって、誰もが生まれた時から母親なわけじゃない。
みんな知らず知らずのうちに、母親というものを、母から教わっていたんだ。

そしていつか子供を生んだ時、最初はたくさん戸惑いながら、
自然と、母がしてくれたことを子供にしてあげている自分と出会う。
幼い頃、母に愛された記憶 が、娘心を “ 母親らしく ” 成長させてくれるのかもしれないなぁ。


あんなに負けず嫌いで自己中な娘だった モナ
一大決心をするクライマックスは、
なんと、“ ミス・アメリカ ” 決選会場という檜舞台の上!







ハリウッドの第一線で活躍してきた現役のオスカー女優でもある サリー・フィールド
監督として、ミスコンは、独身女性が対象という常識を逆手に描く、
女性ならではの温かさとウィットに富んだ、大胆でちょっと痛快なラストには、
きっと貴女も拍手を送りたくなるはず!




ビューティフル は、ミスコンの舞台裏での攻防をコミカルに見せながら、
ひとりの娘が 母親 へと目覚めていく女心をコミカルに描いた、ハートウォーミング・コメディ。
シンプルなタイトル通り、貴女の心に 「 真の美しさ 」 を優しく語りかけてくれる一本です。

ところで、あの キャスリーン・ターナー もオールド・ミスのミスコン・クィーン役で
登場しています! サリー・フィールドが監督だから、友情出演したんでしょうかっ? 
お歳を召されても、やっぱり美しい~!




さぁ週末は母の日ですね。 たまにはお母さんを誘って、映画鑑賞などいかがですか?

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

01:49  |  女性必見!の映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/244-6f786bc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。