スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

気になる!「MY BLUEBERRY NIGHTS 」

2007.05.19 (Sat)

とうとう開幕しましたね! 第60回 カンヌ国際映画祭
その オープニング を飾ったのは、この作品でした!

 MY BLUEBERRY NIGHTS ( 原題:マイ・ブルーベリー・ナイツ ) 』
(2007年/香港/中国/フランス )
【監督】 ウォン・カーウァイ
【脚本】 ローレンス・ブロック/ウォン・カーウァイ
【撮影】 ダリウス・コンジ
【出演】 ノラ・ジョーンズ/ジュード・ロウ/ナタリー・ポートマン
     /レイチェル・ワイズ/エド・ハリス/ティム・ロス
     /デヴィッド・ストラザーン


まぁなんと華やかなキャスト・・・! そして、今年のカンヌで最も注目を集めている一本かもしれません。
これだけのハリウッド・スターを総動員して ウォン・カーウァイ 監督が挑んだ、初の英語劇
しかも主役があの ノラ・ジョーンズ と聞けば、気にならないわけはありません~っ。
さて、その内容は・・・?

More・・・


去年のカンヌ映画祭では審査委員長をつとめた、 ウォン・カーウァイ 監督。
その同氏が最新作で主役に大抜擢したのは、2002年にリリースしたソロデビューアルバム
「 Come Away with Me 」 が、いきなりなんと1800万枚を超える大ヒットを飛ばし、
その年の グラミー賞8部門 を制覇するという快挙を成し遂げた、
ジャズ界の新生 ノラ・ジョーンズ

ジャズの枠だけにとらわれないジャンルを超えた多彩な音楽性と、
気持ちが和んでいくような、ぬくもりのある印象的なヴォーカルは、
誰でも一枚は持っておきたい、お部屋ヘビーローテーションな必須アイテム。
この美しい横顔に惹かれて、CDショップで思わずジャケ買いしちゃった!という方も多いのでは?

ジャズ・シンガーでピアニスト。
そんな彼女の父親は、今なお“生きた伝説”として、
様々な大物アーティストたちからリスペクトされ続ける、
世界一有名な インド人シタール奏者、ラヴィ・シャンカル
ニューヨーク生まれの彼女ですが、顔立ちにどことなくエキゾチックな雰囲気が漂っているのは、その血のせいなのでしょうね。


初めて映画出演は、サンドラ・ブロック&ヒュー・グラント共演の
トゥー・ウィークス・ノーティス のチョイ役だったとか。
わたしも観たのですが・・・、これがまったく記憶に残ってないんですよね~!

デビューアルバムで早くもジャズ・シンガーとしての地位を確立したノラ・ジョーンズですが、
再び 女優 へ挑戦する決意をしたのは、17日のロイター通信によると、
出演オファーを受けた後に、監督の 花様年華 ( かようねんか ) を見たからだとか。
ウォン・カーウァイ監督も、ほとんど演技経験のないトップシンガーを
いきなり主役に据えちゃうなんて、すごいチャレンジャー! 
→ 詳しくは「 米ジャズ歌手ノラ・ジョーンズ、初主演映画について語る 」
( Yahoo!ニュース 5月17日13時37分配信 ロイター )へ




さて、初主演映画となった MY BLUEBERRY NIGHTS ですが、
物語の舞台は、ニューヨーク州コニーアイランドからはじまります。

ジェレミー ( ジュード・ロウ ) が働くのは、どこにでもある街角のしがないカフェ。
そこへ、毎日必ず ブルーベリー・パイ を買いにやってくる
女性 ( ノラ・ジョーンズ ) がひとり。
お互いに少しだけ親しくなった頃、ある日突然姿を消してしまった彼女の行方を、
ジェレミーが捜し始めて・・・という、ロマンティックなラブ・ストーリー。

そこに、あの華麗なるキャスト陣がどんな風に絡みあってくるのやら・・・。
うーん、気になります~っ。そして、ウォン・カーウァイ監督ならではの 色彩美 も楽しみ!
日本では、来年2008年の公開予定 だそう。
アジアの奇才ウォン・カーウァイ監督×ハリウッドのコラボレーション。
カンヌコンペの行方はもちろんですが、今後ぜひ注目したい一本。 
要チェックです!




banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

11:02  |  世界三大映画祭  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

Comment

観たい!

この『 MY BLUEBERRY NIGHTS』、是非観てみたいですね。ウォン・カーウァイ 監督の作品は、『恋する惑星』と『ブエノスアイレス』の2本しか観ていませんが、その即興的な撮影方法からか、見ているこちらは、作りこまれた劇を見ているというより、現場を目撃してしまった。というような感覚だったのを覚えています。

シンガーとしてしか知らなかったノラ・ジョーンズが、どんな演技を見せるのか?そのあたりも気になります。しかし、日本では、来年2008年の公開予定ですか。また待ちぼうけ。
オルサ |  2007.05.19(土) 17:49 | URL |  【編集】

つづきです

前のコメントを入れた後、レッドカーペットの動画を見つけたので、自分でも記事にしちゃいました。その中で、こちらの記事をリンクさせていただきました。
TBもさせていただいたので、Carolitaさんも是非TBお願いします。
オルサ |  2007.05.19(土) 19:09 | URL |  【編集】

お返事遅くなりました!

★オルサさん、そうそう、見たいですよね~この作品!
わたしは『恋する惑星』と『天使の涙』だけで、実は『ブエノスアイレス』は見逃したままなんですよっ。

>作りこまれた劇を見ているというより、現場を目撃してしまった
そうですよね、きっとあの現場でしか生まれないと思えるような空気を
そのままスクリーンに閉じ込めて、でもすごくロマンティック。
だから、ノラ・ジョーンズやハリウッドスター達を使ってもあの空気感はそのままなのかと、
今から興味津々です!

リンク&T/B、ありがとうございます~! 
おお~、レッドカーペットですか? さっそくおじゃまさせて頂きますねっ♪
Carolita |  2007.05.20(日) 22:04 | URL |  【編集】

これ、かなり気になりますー☆アジア系の映画ってほとんどみないので、この監督も名前は知ってるんですが、観た事はないんです。。。でも、ノラも大好きだし、ジュード・ロウも好きだし♪これなら観たいなって思います(^^)食わず嫌いはダメですねー(ー_ー;)公開までまだまだ先ですね(:;)楽しみに待つ事にします♪
ジル |  2007.05.25(金) 01:31 | URL |  【編集】

これ、是非担当したくて配給会社にラブコールしたんですが、宣伝担当になりたがる人が多すぎてまだ全然動いてないらしいです。やっぱりこういう作品は誰でも目をつけるのが早いんですね。そーかそーかノラ様は花様年華で監督に惚れましたか!私は未だに「恋する惑星」ファンです。そういえばあの時も主役は歌手のフェイ・ウォンでしたね。監督は別業界からの抜擢が好きなのでしょうか。
ペッタンコ |  2007.05.26(土) 18:52 | URL |  【編集】

お返事遅くなりましたっ。

★ジルさん、カンヌに行ってきました・・・(ウソですっ笑)
うんうん、食わず嫌いでしょ? わはは!わたしも山ほどありすぎて困ります(笑)
わたしのアジア映画入門は、子供の頃にみたカンフー映画とかで、
ブルース・リーとかジャッキー・チェンとか少林寺シリーズとか、結構見てましたね(笑)
ウォン・カーウァイ監督の作品って、ハリウッドにはない不思議な空気を醸し出してるから、
ジルさんもきっと興味深いんじゃないかなぁ~。
ご覧になられたら、また感想きかせてくださいねっ♪ 楽しみにしてます!



★ペッタンコさん、なんと~!是非担当ゲットしてくらはい! 姐さん、頼みます!(笑)
きっと大好きな「恋する惑星」以来、若者のハートをゲット(死語??)するんじゃないですか?
だって、ジュード様の甘甘オーラも堪能できるわけですから!(笑)

さてムービープラスのカンヌハイライトでも太っ腹のノラ様は、花様年華を見てワァオ~!!と思ったと
目をクリクリさせながらおっしゃっていました。
おお、フェイ・ウォン懐かしいですね~! 最近はどうしているのでしょーか??
あれもクランベリーズのカバーでしたね。そっか、別業界もそうですが、
やっぱりカーウァイ監督って洋楽女性ヴォーカル好きなのかなぁって気がします。
次のターゲットは、誰なのでしょうー?? 
Carolita |  2007.05.26(土) 21:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/247-054e661f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

華々しく開幕した第60回カンヌ国際映画祭。毎年、スカパーの「ムービープラス」で、このレッドカーペットと開会式を観ています。(これが見られるので、このチェンネルを契約していると言っていい程)AFP BBで、レッドカーペットの動画も見られるんですね。初めてカンヌのレ
2007/05/19(土) 19:05:52 | 幸せテディベアのモノローグ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。