スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

消えゆく氷と消えゆく命。

2007.07.22 (Sun)

学校は 夏休み に入ったんですね~。 いやぁ~うらやましいっ!
九州もやっと来週あたり梅雨が明けそうだし、いよいよ本格的な暑さ到来ですっ。
そこで今日は、来週末全米で公開される 夏休みに親子で見たい こんな新作を
ピックアップしてみました。

Arctic Tale ( 2007年/アメリカ 邦題:  「 北極のナヌー 」
【監督】 アダム・ラヴェッチ/サラ・ロバートソン
【脚本】 リンダ・ウールヴァートン/モース・リチャーズ
     /クリスティン・ゴア
【ナレーション】 クイーン・ラティファ





さて、その内容は・・・?

More・・・

黄色い縁取りが印象的なアメリカのビジュアル月刊誌、
「 ナショナルジオグラフィック 」 をご存知でしょうか。

→日経ナショナルジオグラフィック社総合サイトへ

1888年、「 地理知識の普及と増進 」 を目的に、
電話を発明した科学者 グラハム・ベル など有識者33名によって
創立された ナショナルジオグラフィック協会の会員誌として始まり、
創刊110年以上 の歴史をもつ、世界で最も有名な雑誌のひとつ。

そこに綴られているのは、
全編カラーで五感を刺激し、心を打つ美しい写真達。 


地球上の「冒険」と「発見」を支え、世界の“今”を発信し続けてきたその雑誌を知ったのは、
加入しているケーブルTVの 「 ナショナルジオグラフィック・チャンネル 」 がきっかけでした。

いわば月刊誌のTV版。 
世界166カ国・2億5千万世帯が視聴する、地球サイズのドキュメンタリー専門チャンネルです。
特に心に残ったのは、「少年王ツタンカーメン:死の謎に迫る」
「ビンラディンのスパイ:米国を震撼させた男」
「ダ・ヴィンチ・コード~真実と虚構の境界線~」
「ホグジラ:巨大豚伝説の真実」
「禁断の聖書:ユダが残した福音書の衝撃」・・・など、
徹底した調査と分析、そして何より衝撃的で圧倒的な映像美で構成された番組の数々は、
思わず唸らされるものばかり。



→「ナショナルジオグラフィック・チャンネル」公式HPへ

そんなナショナルジオグラフィック社が 構想10年 という時間を費やし、
あの 「 皇帝ペンギン 」US版スタッフ と共に作り上げた長編作品が、
今日ピックアップした新作 Arctic Tale(北極のナヌー) です。

舞台は、地球温暖化が進む、北極。
約30年後には、氷河がすべて失われてしまうといわれるその地で懸命に生きる、
お母さん熊 と生まれたばかりの 白熊の赤ちゃん・ナヌー
愛と冒険と感動のドキュメンタリー。

予告を見たら、これがもうカワイくてカワイくて、目が離せませんっ 
あの丸っこい姿は、まるでぬいぐるみだわぁ~っ。
動物映画にはめっぽう弱く、すぐにウルッときてしまうわたしには、
予告だけで相当ツボです。






また同時に、この作品があの ナショナルジオグラフィック社 が手がけたと聞いた時、
そこにはきっと可愛さだけではない、失われゆく命 からの深いメッセージが
込められている気がしました。

脚本にクレジットされている クリスティン・ゴア は、
昨年世界中に衝撃を与えた 不都合な真実アル・ゴア 氏の娘。

わたしたちは、地球の果てで起きている現実を、写真や映像を通してしか
知ることはできないけれど、北極で起きていることも、身近で感じる異常気象も、
全てはつながっているんですよね。

真実 は、思っているよりも深刻です。
難しいことは分からなくても、「百聞は一見にしかず」。
この作品も 皇帝ペンギン のように、たくさんの人に観てほしいものです。
小熊たちからのメッセージ、わたしもぜひスクリーンで受け止めたいと思います!






さて、Arctic Tale ( 北極のナヌー ) は、来週 7月25日 より、全米単館公開予定。
日本では、今年10月 の公開がすでに決定しています。

US版のナレーションは、グラミー受賞のラップ・アーティストで女優でもある、
クイーン・ラティファ が担当。日本版は、SMAPの 稲垣吾郎 さんが担当。
原題の Arctic Tale は、=「北極物語」 という意味ですね。
US版と日本版、2つの予告を見比べるのも印象が違って面白いですよ。 
わたしはオリジナルの方が好きでしたが(笑)

皆さんもぜひご覧になってみてください!

→『Arctic Tale』US版予告編へ(英語)

→『Arctic Tale』公式ホームページへ(英語)

→『北極のナヌー』公式ホームページへ(日本語)

banner_02.gif

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

13:25  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

おお、これしょっちゅう広告見掛けますよ
近くでやってないかな。観たくなりました。

ちなみにホラーはリンジーローハンの「I know who killed me」を観ました
グロい。。
感想かきたいのに、うまく機能しないんです!
まき |  2007.07.31(火) 10:05 | URL |  【編集】

Letter from USA

★うわぁ~まきさんですね~!! 
どうですか? 楽しんでいますかぁ? USAよりコメントありがとうございます~!

まぁそんなに見かけますか?ポスターを。
wideじゃなくてlimitedって書いてありましたから、見つかるといいですね~。
ご覧になられたら、ぜひ感想聞かせてくださいませっ。

「I know who killed me」、グロかったんですね、あちらの方ははそっち系、好きじゃないですかぁ?
最初は不便なこともあるでしょうが、早くパソコンの調子が戻りますようにっ。
ちょこちょこのぞかせて頂きますね!
Carolita |  2007.08.01(水) 23:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/265-e8752abd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。