スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第64回ヴェネチア国際映画祭開幕!

2007.08.29 (Wed)

さぁ・・・今年もやってきました! いよいよ ヴェネチア国際映画祭 が開幕しますね!


今年の審査委員長 は、初恋のきた道 』 『 あの子を探して 』 『LOVERS など、
中国映画界の “ 今 ” を代表する、チャン・イーモウ 監督。

コンペ部門へは、全22作品 が出品されています。
日本からは、三池崇史 監督の スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ がエントリー。
源氏と平家の戦いを、ウェスタンに置き換えた発想が面白いですよね~。
どんな作品なのかすごく楽しみです!
→『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』公式ウェブサイトへ

他には、ポール・ハギス、 ケネス・ブラナー、 ブライアン・デ・パルマ、 ケン・ローチ、
エリック・ロメール、 アン・リー
・・・など、蒼々たる監督達の作品もエントリー。

また、期間中は クエンティン・タランティーノ 監督セレクトの 「 マカロニ・ウェスタン特集 」
上映予定されるとか。 もちろん懐かしのイーストウッド作品も含まれているらしいので、
ああ~そっちもかなり気になりますっ。

第64回ヴェネチア国際映画祭 の開催期間は、8月29日~9月8日 まで。
今年は、北野武 監督 監督・ばんざい! の名がつけられた新しい賞も登場しましたし、
全体的に見て、75周年にふさわしい華やかなラインナップが揃っていますね。
これから毎日のニュースで取り上げられる機会も増えると思いますので、
皆さんもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

00:14  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

「スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ」は確かにちょっとそそられますよねえ。
でも全編台詞が英語ってのがちょっとねえ。
恥ずかしい結果にならないことを祈るばかりです。

それから確かウディ・アレンの新作も上映されるんですよね。。
日本では「タロットカード殺人事件」がやっと10月に公開ですが、アレンのロンドン3部作の3作目の評判も気になるところです。
5011 |  2007.08.29(水) 21:44 | URL |  【編集】

忘れてました

ヴェネチア国際映画祭、もうすぐでしたね。米国アカデミー賞やカンヌはだいたい開催時期を覚えているのですが、ヴェネチアは、自身のブログで記事にしたこともあるくせに、忘れがちなんですよね。ムービープラスで授賞式の模様を放送しないみたいだし。
オルサ |  2007.08.30(木) 01:38 | URL |  【編集】

★5011さん、こんばんは!
そうでしたね、ウディ・アレンの新作もそそられますよね~。
「タロットカード殺人事件」ってタイトルが、なんだか推理小説チックで懐かしくないですか?

「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」、個人的には三池監督の挑戦に期待しています。
ああ、タランティーノが審査委員長だったいつぞやのカンヌであれば、
なかなかいい線いったかも? あっそっか、本人出てますものね、無理かっ。
他のコンペ作品は、時勢を読んだものが多いみたいですね。
その中で異彩を放つ作品として評価されることを祈るばかりです!



★オルサさーん、去年はですね、わたし忙しくてヴェネチア書き忘れていたのですよっ。
今年も、実は今残業モードでバテているのですが、興味をそそられる作品が多かったので
書くことにしました。
そうそう、ムービープラスで特集されないことが、本当にイタイですよね~っ。
WOWWOWでは、放映されるのかしら? 
とりあえず、民放の朝番組を毎朝チェックしようと思ってます!
Carolita |  2007.08.30(木) 21:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/273-a3802f81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。