スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

発表!第64回ヴェネチア金獅子賞

2007.09.09 (Sun)

現地時間8日(日本時間9日)、
今年の ヴェネチア国際ヴェネチア映画祭 が閉幕しましたね。

9月に入って仕事が忙しくなり、しかも風邪気味だったこともあって、
今週はまったく更新ができませんでした。。。っ。
皆さんも季節の変わり目ですから、どうかお気をつけくださいませっ。
なので、せめて結果だけでもダイジェストで書いてみました。



さて、写真は颯爽と開場入りする、今年の審査委員長、 チャン・イーモウ 監督。
その結果は・・・?

More・・・

2007年の 金獅子賞 ( 最優秀作品賞 ) の栄冠は、
おととしの ブロークバック・マウンテン で同じ金獅子賞に輝いた、
アン・リー 監督の LUST CAUTION ( ラスト・コーション )
日本占領下の上海を舞台に、女スパイと中国人青年との心理ドラマを描いたサスペンス大作。



銀獅子賞 ( 最優秀監督賞 ) には、
ブライアン・デ・パルマ 監督の REDACTED ( リダクティッド )
いまだ混迷が続くイラクを舞台に、2003年に米兵によって14歳のイラク人少女が
殺害された実際の事件を基に描かれた問題作。

最優秀男優賞 には、
“ 悪名高き西部のロビン・フッド ” こと ジェシー・ジェームス の伝記映画
THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD
ブラッド・ピット
最優秀女優賞 には、
あのボブ・ディランの半生を描いた I’M NOT THERE ケイト・ブランシェット

今年の審査委員長は 中国のチャン・イーモウ 監督で、審査委員のひとりには、
バベルアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督も名を連ねていたこともあり、
この結果は賛否両論あるそうですが、まぁ作品を見ていないので何とも言えませんね。

個人的に気になったのは、
特別金獅子賞 に輝いたロシアの ニキータ・ミハルコフ 監督の 12

あの 十二人の怒れる男 の舞台をロシアに置き換えたリメイクということですが、
ご本人も出演し、メガホンを取っているとのこと。
いやぁ~かなりのチャレンジャーですよねぇ~、だけど、ぜひ観てみたいものです!




さて、惜しくも 三池崇史 監督の スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ は賞を逃したけれど、
今週末 9月15日(土) より、いよいよ劇場公開されます。
これは見に行っちゃおうかなぁ~。 ヴェネチアを沸かせた和製ウェスタン、楽しみです! 

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:40  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

アン・リー 監督、またやりましたね!実は、まだ『 ブロークバック・マウンテン 』 観ていません。

体、大丈夫ですか?体調お悪くても、ヴェネチア国際映画祭の結果をUPされるとは、さすが、映画好きのCarolitaさん。どうぞお大事に。
オルサ |  2007.09.10(月) 00:21 | URL |  【編集】

★オルサさん、ご心配ありがとうございますっ。
おかげさまで週末にゆっくり休めたので、復活! 
やっぱり夏の疲れが出たのかなぁ~っ。

オルサさんの『ブロークバック・マウンテン』の感想が気になりますよ。
ぜひお時間のある時にでもご覧になってくださいねっ。

わはは!ホントわたしも好きですよね~っ、
なぜか書いている時は元気になっちゃいますから、映画が一番の薬ですね(笑)
オルサさんも、どうかお気をつけて! 
Carolita |  2007.09.10(月) 23:18 | URL |  【編集】

ジョニー・トー監督の新作がサプライズ上映からコンペ入りしたので、ひょっとして?と期待しましたが、ダメでした・・・。
『 LUST CAUTION ( ラスト・コーション ) 』受賞はブーイングだったみたいですが、ブーイングを裏切る映画であってほしいです。
micchii |  2007.09.12(水) 14:02 | URL |  【編集】

★ micchii さーん、そうそう、ジョニー・トー監督の新作のサプライズ上映、ビックリでしたよね~!
残念でしたが、飛び入りで選ばれたのがすごいと思いました。
まぁ、マスコミ関係はいろいろ言いたいものですからね、
ブロークバック・・・の時にも賛否両論でしたから、案外慣れていたのかも(笑)
日本も関係している作品ですから、今から楽しみですよっ♪
Carolita |  2007.09.12(水) 23:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/277-f1994130

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。