スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

宇宙人ジョーンズの新作

2007.11.23 (Fri)

「 この惑星の住人は、温泉と呼ばれる場所に来ると、
なぜ妙にテンションがあがるのだろうか。。。? 」


皆さんも、きっと一度は見たことありますよね??
はい。 今日は、わたしの大好きなアノCMに出演中の、アノ方のお話です。
地球を調査しにやって来た宇宙人シリーズ でお馴染みの、某コーヒー飲料のCM。
毎度ボソッとつぶやくセリフがツボで、とても楽しみなのですが、
このたび新バージョン 「 温泉編 」 が登場しましたっ。

メン・イン・ブラック 以来、
すっかり 異星人キャラ が定着した(?)、
トミー・リー・ジョーンズ 。



現在全米公開中の コーエン兄弟 監督作品 No Country for Old Men には
保安官役 で主演していますが、この作品、今BOXOFFICEで、
怒涛のチャートアクションを展開しています。
さて、それは・・・?

More・・・

先週、初登場14位 にランクイン。
当初は、たった 148館 の限定公開だったにもかかわらず、
( 1位の ベオウルフ は 全米 3153館 で公開中)
2週目の先週は、一気にトップ10内 7位 に急上昇! 
それで今週は、あわてて上映館を拡大し公開されているそうです。

No Country for Old Men ( 2007年/アメリカ 邦題:ノーカントリー )
【監督・製作・脚本】 ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
【原作】 コーマック・マッカーシー
【主演】 トミー・リー・ジョーンズ/ハビエル・バルデム
     /ジョシュ・ブローリン/ウディ・ハレルソン
     /ケリー・マクドナルド




今年の カンヌ映画祭 で、パルムドールの下馬評が最も高かった本作は、
国境近くのテキサスで狩りの途中、偶然に死体と大金とヘロインを見つけ持ち逃げした男が、
殺し屋と保安官らに追われるという、スリリングな逃亡劇。

原作は、コーマック・マッカーシー の同名小説 ( 邦題:血と暴力の国 ) だそうですが、
今回もコーエン兄弟が監督・脚本・製作を手がけています。
日本では、来年2008年3月公開予定 だそう。



コーエン兄弟の作品は、ファーゴ 』、『 オー・ブラザー! 』、『 ディボース・ショウ
見ましたが、どれもシニカルで展開が面白かった。

さて、話はCMに戻ります。。。
毎回様々な日本の職業にチャレンジしてくれる、トミー・リー・ジョーンズ 。
新作 No Country for Old Men では、どんな顔を見せてくれるのやら・・・?
CMの次回新バージョンも、楽しみだわ!(笑)

→『No Country for Old Men』公式ウェブサイト(英語)

banner_02.gif




テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

12:17  |  Hollywood News  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

CMでのお茶目な姿が新鮮なトミー・リー・ジョーンズ。映画の中で彼の姿を見つけると、どんな演技を見せてくれるのか、ものすごく期待してしまうし、またその期待を裏切らないところが、彼の彼たる所以。きっとこの新作も、そうなんでしょうね。
そういえば、トミー・リー・ジョーンズの初監督作品、私は見ていませんが、どうだったんでしょう?
オルサ |  2007.12.01(土) 14:03 | URL |  【編集】

★オルサさん、こんばんは!
ぷぷぷっ、このCM、すごく好きなんですよ(笑)
温泉&羽織姿のトミー・リー・ジョーンズ。
TVで流れるたびに、凝視してしまいます。

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」ですよね?
ムービープラスかシネフィルで放送していたようなのですが、
見逃してしまいましたっ。
そうそう、彼をスクリーンで見つけると、それだけ期待してしまいますよね。
脇役でも観客を安心させる存在感。これからも楽しみです。
Carolita |  2007.12.01(土) 21:03 | URL |  【編集】

この前久しぶりにDVDで「ヴォルケーノ」を見ました。
彼の作品では「逃亡者」に続く私のお気に入り映画です。
とにかく「頑張る!」という姿が見ていて頼もしく魅力的!

実は昨日ポール・ハギス監督の最新作「エラの谷」という新作の試写を見たのですが
(主演トミー・リー・ジョンズ、シャーリーズ・セロン脇がスーザン・サランドン…渋い!!)
これまた別の味を醸し出していました。とっても痛くて人生は残酷だと思ってしまいましたが
それでも受け入れて静かに立ち向かう彼の演技に脱帽です。
ペッタンコ |  2007.12.13(木) 15:44 | URL |  【編集】

★ペッタンコさん、たくさんコメント入れてくださって、本当に感謝感謝です!

随分前に見ましたよ見ましたよ、「逃亡者」。
なのに、ジョーンズさんが出ていたことをすっかり忘れておりましたっ。(汗)
『ヴォルケーノ』もTVで見ましたよ。溶岩のCGが凄かったですよねっ。

わたしは『スペースカウボーイ』が好きなんですよ~。
イーストウッドと犬猿の仲の親友だけど、クライマックスのオヤジどもの友情に泣けて泣けて。

おお~、ポール・ハギスの「エラの谷」! ええ、ええ、存じてますですよ!
なるほど~、最近ノッてるジョーンズさんとのタッグ、すごく興味あります。
ハギスさんの脚本は、いろんな意味で中身が濃いですよね~っ。ああ、楽しみだぁ。
Carolita |  2007.12.16(日) 00:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/293-e359f315

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。