スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

博多山笠の夏がきた!

2005.07.01 (Fri)

「山笠があるけん、博多たいっ!」

いよっ、待ってましたっ!
今年も7月1日から「博多祇園山笠」が幕を開けましたよ!

ここ一週間、先々行で観に行った「スター・ウォーズEP3」一色の毎日だったのですが
いよいよ今週末に迫った本公開に向けて早くも息切れしないように、
ここら辺でちょっとブレイクタイムな話題をひとつ。

「博多祇園山笠」は、博多にを告げる祭り。
博多っ子はこれを見ないと夏が来た気がしないんですよ~。
7月1日から、博多の街中には計14本「飾り山」が一斉に公開されて、お祭りムード一色!

今年の目玉は、初陣となる「十七番山笠 天神一丁目」(去年までは13本でした)ですね~。
で、早速、写真撮ってきました!

More・・・

DSCN0764s.jpgDSCN0767s.jpg

スゴイでしょ~。コレ、10mくらいの高さです。( 写真をクリック!でっかくなりますよ )

この初登場の17番飾り山の標題 ( 飾りのテーマ ) は、
“表”が一ノ谷の合戦を描いた「義経颯爽(さっそう)鵯越誉(ひよどりごえのほまれ)」
“見送り”が、大宰府にこの秋開館する九州国立博物館のオープニング「美の国日本」

人形はぜーんぶ人形師さん達の手作りなんですよ~。( 写真は全部、表です )
迫力ありますね~。キレイですね~。
DSCN0773s.jpgDSCN0771s.jpg


えっ?これを担ぐのかって?
そっ、そんなことしたら、皆さん腰を悪くして大変です (笑)
残念ながらこの17番は飾りのみですが、担いで走る山は“舁き山”といって、
もっと小さい山です。( といっても、4~5mはあるかな?)

これから7月15日早朝4時49分のフィナーレ「追い山」に向かって、
博多の街は山笠一色に染まります。
“染まる”・・・というのは、
山笠(やま)男の男衆が白地に青の久留米絣の長法被にぞうり姿で、
昼間から街中をウロウロされているからなんですね~。
20050702190017s.jpg

山笠の15日間だけは、この格好が正装と認められていて、
一流ホテルでも入り口で止められることはありません。
結婚式もお葬式もこの格好で出席OKなんです。( ほんとですよっ)

山笠は、女人禁制の祭りです。夜警当番の炊き出しも全て男衆が行います。
そんな風に昼間から仕事そっちのけで
“山のぼせ”( 山笠に夢中になること ) の男達を影で支えているのが
「博多ごりょんさん」とよばれる奥様方。
優しくて、しっかり者で、決して出しゃばらず、家をガッチリ守ってる。
あ~、私もそんなごりょんさんになりたいな~。

ところで、山笠のフィナーレ「追い山」というのは、
千代流、恵比寿流、土居流、大黒流、東流、西流、中州流の7つの“流”( グループ )
それぞれの山を担いでゴールの櫛田神社まで何秒かかったかを競うタイムレースなのですが、
その格好は、地下足袋を履き、頭には“てのごい”( 手ぬぐいを博多弁ではこう呼びます ) を
はちまきにして、着物は短い水法被、そして締め込みのふんどし姿・・・。
20050702190037s.jpg

県外から来られた方は「きゃっ!」と目を見開いてしまいそうな、
キレイなものからキタナイものまで(笑) さまざま。
なのに、そのお姿があまりに勇壮なものだから、
「最もセクシーなヒップ」に選ばれたトラボルタメル・ギブソンか??と
見まごうほどにカッコよく見えてくるから不思議!
それこそ目もくらむ山笠マジックかしらん!

どんなおじさまも一年で一番輝くこの季節。 それが「博多祇園山笠」

山笠が終われば博多には夏がやって来ます。
は~やく来い来い、夏休みっ♪

♪『ふんどし』は男の美学だと思いませんか?
    ↓

banner_02.gif
00:45  |  博多の話  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

Comment

山笠!

いいですね!
わたしも1回は見てみたいです。来年こそ!と毎年思ってたりします。
あと、わたしも「ごりょんさん」になりたい!(笑)
misaki |  2005.07.04(月) 08:19 | URL |  【編集】

山笠、いいよね~

あれを”ふんどし”と言ってしまうとなんか別物に感じるね(笑)
以前の会社にいた時は、追い山ならしとかよく見てました。
転勤族の男性は一度山笠に出ると病みつきになって、転勤した後も
この時期だけ帰ってきたりしてたよ。
おじさんたちと小学生くらいの男の子では、”ヒップの位置”が
違うんだよね~。”この親の子”のはずなのに、生活環境なのか
食べ物なのか、明らかに違うのよ。
そんなとこに注目しちゃう私ってヘン??
一度櫛田入りを桟敷で見てみたいなぁ。
のりのり |  2005.07.04(月) 12:55 | URL |  【編集】

すごい詳しい説明で、さすがですね~。
♪『ふんどし』は男の美学ってコメントもすごい!!(笑)
私の記事なんて・・・なんか恥ずかしいなぁ~!
りっぱな「ごりょんさん」になれそうですね!!
山笠よりバーゲンに走る私には、「ごりょんさん」は
ほど遠いようです。(~_~;)
同じスキンで、やはり御縁がありそうですね~。
ルナ |  2005.07.04(月) 19:02 | URL |  【編集】

こんばんは~

皆様、昨夜すぐにお返事送信したはずなのに、一晩明けたら全部消えてました、とほほ。
何か操作間違ったのかなぁ・・・。コメント入れて下さったのに遅れてごめんなさい!

★わぁ、misakiさんだっ! 遊びに来てくださってありがとうございます! いろいろ書いてますが、実はまだ一度も「追い山」観にいったことないんです。“流舁き”や“追い山ならし”ではかなり見てるんですけど・・・だって、眠いんだも~ん(笑) 
博多っ子のくせに、こんな怠け者では「ごりょんさんへの道のり」は、まだまだ遠そうです。うん、がんばろっ。misakiさんもできるだけそばで、一度ご覧になって下さいね。スゴイ迫力ですよっ♪

★のりのりさん、すごい観察力ですね!
“ヒップの位置”には、さすがに気がつきませんでした。
そして、「食べ物」か「生活習慣」か、その分析もお見事!
ぜひ、今後も研究を続けて結果報告お願いします!
だって、博多の女としてはそこいらへん、重大なポイントですものっ。
・・・ということは、私たちも見られてるってか??

★ルナさん、いらっしゃいっ。
深夜に私一人で盛り上がって記事を書いてる時は気がつきませんでしたが、
やっぱ大胆だったかしらっ?いやん、恥ずかしいですぅ~。
私なんて一人暴走記事ですから、時々戒めてくださいね(笑)
そして、同じスキンなんて嬉しいです!これも「一期一会」かなぁ♪
Carolita |  2005.07.05(火) 19:50 | URL |  【編集】

映画バトン

こんにちはmicchiiです、いつもお世話になっています。
最近流行の~バトン、映画版が回ってきましたので、バトンのうちの1本をこちらに回させていただきました。
ご迷惑でしたら無視していただいてももちろん構いませんが、もしよろしかったらお願い致します。
micchii |  2005.07.07(木) 18:07 | URL |  【編集】

いらっしゃいませっ。

★micchiiさん、ウワサには聞いてましたが実在してたんですね、「映画バトン」!
私を思い出してくださって、ありがとう!確かにバトン受け取りました(笑)
只今、思案中ですので、もうしばらくお時間くださいねっ。
Carolita |  2005.07.09(土) 15:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/30-4b537538

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

山笠があるけん!博多たい!!ってセリフのCMがあるくらい有名なお祭り「山笠」が始まりました!!でもね~男の祭りなので、女の人にはあんまり関係ないのよ~。男の人の中には、「山のぼせ」と言われるくらいにこの祭りが大好きな人も結構いるみたいですが・・・。でもせっ
2005/07/04(月) 18:52:53 | runaのあれこれレポート

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。