スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第81回アカデミー賞ノミネート発表!

2009.01.25 (Sun)

久しぶりの更新です。 皆さまお元気でしたか?
遅くなりましたが、本年も 「Caroli-ta Cafe」 をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、バタバタしているうちに、先日 本年度アカデミー賞ノミネーション が発表されましたね。
作品賞は、下記の 5作品 。(ポスターをクリックすると予告編が見られます) 

★ 「The Curious Case of Benjamin Button」  (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
★ 「Frost/Nixon」                     (「フロスト×ニクソン」)
★ 「Milk」                           (「ミルク」)
★ 「The Reader」                     (「愛を読むひと」)
★ 「Slumdog Millionaire」               (「スラムドッグ・ミリオネア」」)

べんじゃニクソンミルク
リーダーみりお

その他のノミネーションを見ても、豪華スターの名がズラリ!
2月22日 ( 日本時間23日 )の授賞式 が今からとても楽しみなのですが、
今日は、昨年予告を見て以来ずっと気になっていた、 あの作品 をピックアップしたいと思います。

インパクトのあるポスター。 ゾクゾクするほど緊迫感漂う俳優たちの演技合戦。
ノミネーションを見た時、この作品の主要キャストが、 主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞
ズラリと名を連ねているのを見て、思わずニヤリとしてしまいました。

さて、4部門(5名)にノミネート されているその作品とは・・・?

More・・・

ダウト
 DOUBT ( 2008/アメリカ )
 ( 邦題: 「 ダウト~あるカトリック学校で 」 日本公開予定 / 2009年3月 )

【監督】 ジョン・パトリック・シャンリー
【原作戯曲・脚本】 ジョン・パトリック・シャンリー
【音楽】 ハワード・ショア
【出演】 メリル・ストリープ/フィリップ・シーモア・ホフマン
    /エイミー・アダム/ヴィオラ・デイヴィス





舞台は、1960年代のあるカトリック学校。
厳格な女性校長シスター・ アロイシス ( メリル・ストリープ ) は、
ある日、ひとりの神父に疑惑を抱きます。
それは、彼が小児性愛者ではないかということ。

明白な証拠がないままに疑いの標的にされた フリン神父( フィリップ・シーモア・ホフマン ) は、
果たして黒か?白か?
2人の対立はますます激しくなって・・・?

→ 『 DOUBT 』 公式ウェブサイトへ (英語)

 → 『 ダウト~あるカトリック学校で 』 公式ウェブサイトへ (日本語)


原作は、2004年に トニー賞ピュリッツァー賞 をダブル受賞した名作戯曲、
ダウト 疑いをめぐる寓話
その作者で劇作家の ジョン・パトリック・シャンリー が、自らメガホンをとり映画化した本作は、
たった数分の短い予告だけでも観客を釘付けにさせる、激しい言葉の応酬が見どころの心理ドラマ。
日本では、この原作戯曲を昨年4月に文学座が上演したそうで、
ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。

カトリック学校という閉鎖的な空間で繰り広げられる説教ディベート合戦に挑むのは、
名優 メリル・ストリープフィリップ・シーモア・ホフマン
共にオスカー俳優同士の白熱したバトルが、相乗効果でどんな展開を導いてくれるのかは
本当に楽しみなところです。

作品賞でなく、主演・助演賞ノミネートに主要キャストがズラリと名を連ねたことが、
演技合戦という本作の見所 をズバリ表しているようでもありますね。


ダウト1ダウト2

ダウト3ダウト4


ところで、ジョン・パトリック・シャンリー氏 といえば、
わたしの大好きな映画 月の輝く夜に の脚本家。
1987年のアカデミー賞では、見事 脚本賞を受賞 しています。

→2007.9.24過去記事『月の輝く夜に』

そして、今回の ダウト では、脚色賞 にノミネート中。 
同じく脚色賞にノミネートされた他4作品は、作品賞にもノミネートされている脚本家ばかり。
この部門では、 ミルク を抑えてのノミネーションとなりました。


2008年度アカデミー賞の発表は、2月22日 ( 日本時間23日 )
個人的には、期待を込めて スラムドック・ミリオネア ( 2009年4月日本公開予定 )に
がんばってほしいところ!

→2008.11.16過去記事 『注目の一本!スラムドック・ミリオネア』へ

こんな厳しい時代だからこそ、
せめて映画くらい人々に 未来への夢と希望 を与えてくれる存在でありますように。
今年も変わらずどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

17:05  |  世界の映画賞ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

楽しみにできそう

昨年の「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」で、フィリップ・シーモア・ホフマンの凄さは思い知りましたので、ストリープとの演技合戦とは楽しみです。彼は、あくまで役柄の存在感を際立たせるので、何にでもなれる強みがありますね。
92年の「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」では憎らしい敵役でしたが、年をとって本当に凄みが増しました。
kaoru1107 |  2009.01.25(日) 20:14 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.01.25(日) 21:39 |  |  【編集】

★ kaoruさん、こんばんは! すっかりご無沙汰していますっ。

この作品、派手さはありませんが、久々に見ごたえがありそうな気がしています。「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」は未見なのですが、面白そうですね。
ホフマンは主演でも脇でも彼が出るとひとクセありそうでいつも楽しみです。
もともとは舞台の戯曲だそうなので、役者の力量が問われそう。
あのお2人くらい上手い俳優でないと難しいのでしょうね。
今年も変わらずよろしくお願いいたします。

Carolita |  2009.01.27(火) 21:28 | URL |  【編集】

ゴールデングローブ賞

もう2月になってしまいましたね。でも私にとっては今年初めてのコメントとなります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日、ゴールデングローブ賞の授賞式の模様を観ましたよ。『スラムドック・ミリオネア』旋風が巻き起こっていました。これが、アカデミー賞でも同様の結果となるのか、あるいは違うのか、非常に楽しみです。あと、ケイト・ウィンスレット、主演女優&助演女優賞のダブル受賞でしたが、ゴールデングローブで助演扱いだった『愛を読むひと』での演技、アカデミーでは、主演女優としてノミネートされているんですね。
外国語映画賞にノミネートされた邦画『おくりびと』の結果も楽しみですし、今年のアカデミー賞も、話題豊富ですね。
オルサ |  2009.02.01(日) 17:05 | URL |  【編集】

こんにちは!

そろそろ賞関連の作品も日本公開が始まりますね~。
どれも見てないのでなんとも言えませんが、Caroさんの記事を拝見させて
頂いて、やっぱり私もスラムドッグ…押しです。
ダニー・ボイルに賞をとらせてあげたいなぁ。
アカデミーの受賞式ももうすぐで、楽しみですね~。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
Nyaggy |  2009.02.03(火) 13:25 | URL |  【編集】

★オルサさん、お返事が遅くなってしまってごめんなさいっ。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

さて、ゴールデングローブ賞の授賞式をご覧になられたのですね!
わたしはほとんどノーチェックだったものですから、
アカデミーのノミネートを見て、ゴールデングローブ受賞結果にもどった感じでした。
前哨戦といわれながら今年はノミネートの内容が様々で、
おっしゃるように同じ俳優でも作品が違ったりと、
評価の違いがとても面白いなぁと思いました。

そうですね!「おくりびと」の結果も楽しみですね。
「スラムドック・・・」同様、その快進撃に期待したいと思います。



★ Nyaggy さん、お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさいっ。
こちらこそ、遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

徐々にノミネート作の公開が始まりましたね!
作品賞を見るとわりと渋めの作品が並んだのでしょうか?
なかでも「スラムドック・・・」が一番夢がありそうな気がするのですが、どうなんでしょうねっ。
こんな時代だからこそ、希望と元気を与えてくれる作品に受賞してほしいです。

そういえば、先日再映された『ダークナイト』を劇場で観てきましたよ。
助演男優賞は絶対ヒース・レジャーにあげたい!と思う、名怪演でした。
その結果もとても楽しみですっ。
Carolita |  2009.02.09(月) 22:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/323-43823771

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。