スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ベネチア&トロント映画祭

2009.09.07 (Mon)

9月に入ったとたん、残業モード全開の毎日を過ごしておりますが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
さて、博多は連日30度を超える残暑が厳しくても、なんとなく気分は 秋モード に突入・・・。
そして、気がつくと今年もこの季節がやってきました!


ベネチア6619月2日(日本時間3日)に開幕した、
第66回ベネチア国際映画祭
コンペ部門は、
世界経済危機にスポットを当てた
マイケル・ムーア の新作
キャプタリズム:ア・ラブ・ストーリー(原題)や、
日本の 塚本晋也 監督の
TETSUO THE BULLET 
MAN
などを含む、全25作品。


今年の審査委員長は、ブロークバック・マウンテンラスト・コーション
2年連続2度の金獅子賞に輝いた アン・リー 監督。 9月12日 (日本時間13日) の
授賞式を迎える前に、コンペリストをチェックしておいてはいかがでしょう。

→ シネマ・トゥディ 「 第66回ベネチア国際映画祭 」 特集サイトへ

そして、いよいよ 9月10日~19日 まで開催されるのが、第34回 トロント国際映画祭
昨年、大旋風を巻き起こした スラムドック・ミリオネア に続き、
今年はどんな作品が ピープルズ・チョイス・アウォード の栄冠を手にするのか
大変気になるところですが、個人的に注目しているのは、是枝裕和 監督の 空気人形
実績が認められた監督だけが選出される マスターズ部門 へ正式出品されます。

そこで先日、シネ・リーブル博多駅で一足早く開催された 『 空気人形 』 のプレミア上映会
なんとー! 是枝監督ご本人が来場 されると聞き、残業を放り出して観に行ってきました。
これは本当に良かったです! どてもとても心を打たれる、切ないラブストーリー。
その感想は、9月下旬にUP したいと思います。 どうぞお楽しみに!

banner_02.gif

テーマ : 映画情報 - ジャンル : 映画

17:58  |  世界三大映画祭  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/358-997c366b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。