スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「八月の鯨」

2005.07.21 (Thu)

風景の美しさに心惹かれる映画は沢山あるけれど、
これほど「こんな所で暮らせたら・・・」と思わせる場所はなかったかもしれない。

海を見下ろす丘には、たわわに実るブルーベリーの茂み。
遠い昔に母が植えた赤桃色のアジサイの庭。
入り江からは心地よい潮風が吹き込み、
真っ白なポーチの向こう側には、どこまでも広がる穏やかな碧い碧い海・・・・。


毎年の夏を過ごすためだけに建てられた小さな島の岬のサマーハウスで、
八月になるとやってくるを見に行くのを楽しみにしている老姉妹の物語。
大好きな淀川長治さんがビデオのパッケージにレビューを寄せているのを見て、
思わず手にとってしまった一本です。

そんな「八月の鯨」の舞台となっているのは・・・?

More・・・

アメリカで最も美しく、アメリカの原点ともいわれるニューイングランド
ニューイングランドとは、
アメリカ北東部のメイン州ニューハンプシャー州バーモント州マサチューセッツ州
ロードアイランド州コネチカット州6州の総称。
その名は1616年頃からイギリスからの入植者が移住を始めたことに由来し、
また1776年の独立戦争もまさにこの土地から始まったことから、
歴史的にも最も古い土地としても知られています。

アメリカ全土でも四季がはっきりしているニューイングランド。
日本で言うとちょうど東北から北海道と同じくらいの緯度に位置しているためか湿度も高く、
自然の移り変わりを楽しむことができます。


映画「八月の鯨」はニューイングランドの6つの州の中でも、
夏が最も美しいといわれるメイン州の小さな島で撮影されました。

登場人物はたったの6人
それも最後にチラッと出てくる不動産屋を除いては、皆70歳以上の老人達です。

老姉妹の姉リビーと妹セーラ、幼なじみのティシャ
ロシアからの移民での王族の血を引くマラノフ候、そして修理工のヨシュア

朝日と共に目覚め、朝食を作り、掃除をし、ポーチで髪をとかし、ニシン釣りにベリー摘み、
午後からは鯨が訪れる岬までの散歩。
そして夜のとばりが降りる頃にはポーチは月の光に照らされて、
友人達と気のおけないディナーを取り、また眠りにつく・・・。


そんな彼らのありふれた日常のひとコマひとコマが、
まるで大きな古時計が時を刻んでいくようにゆっくりゆっくりと、
優しい光が溢れる風景と共にスクリーンに刻まれていきます。

演じていたのは(公開当時の年齢)皆、サイレント映画の時代からハリウッドを支えてきた名優達。
ベティ・デイヴィス  79歳 (リビー)、
リリアン・ギッシュ  90歳 (セーラ)、
アン・サザーン    78歳 (ティシャ)、
ヴィンセント・プライス76歳 (マラノフ候)、
ハリー・ケリー・Jr 66歳 (ヨシュア)。

最初に淀川長治さんのレビューを読んだと書きましたが、
中でも淀川さんは主演のリリアン・ギッシュの大ファンで女神のように思っていたそうです。


私は当然彼らの現役時代を知りませんし見てもいないのですが、
90歳になった彼女の顔に刻まれたシワの一本一本はとても美しいと思いました。
彼らの人生に比べれば、まだその2分の1も生きていない私は、
正直、この映画を語るには早い気がしています。

「人生の半分はトラブルで、あとの半分はそれを乗り越えるためにあるのよ」
これは姉リビーの一言。

これからの私の人生には、まだまだ想像もできないくらいの沢山の楽しみと、
同じくらいの予測できない苦労が待っているのかもしれない。
でも、それは不安でもあるけれど、同時にどんな未来が待っているのか、
とても楽しみでもある気がする。
愛する家族と共に、ささやかでも年をとった“今”が幸せと言える人生。
そんなかわいらしくもあり、凛とした主人公達の表情を見ながら、私もそんな風に年を重ねたいと思いました。


「八月の鯨」(1987年/アメリカ)
【監督】リンゼイ・アンダーソン
【出演】ベティ・デイヴィス/ リリアン・ギッシュ/ ヴィンセント・プライス/
     アン・サザーン/ハリー・ケイリー・ジュニア


さて、映画の中で老姉妹が鯨を待った“バーハーバー岬”は、
ホエール・ウォッチングのスポットとして今でも毎年沢山の旅行客で賑わうのだそうです。
いつか行ってみたいな。

最後に「これは老人問題の映画だ」なんてとんでもない!!
「八月の鯨」は、間違いなく希望の匂いがする一本。

そして、もっと年をとって人生の本当の意味が分かり始めた時、
もう一度観る価値のある作品だと思います。



♪ 一度くらいは『ホエール・ウォッチング』でクジラ 見たいですか?
    ↓

banner_02.gif
02:19  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/36-0fac88d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。