スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

『ジュリー&ジュリア』

2010.02.21 (Sun)

「 夕飯はなんだい? 」 「 子牛のシチューよ 。」

ジュリー&ジュリア『 ジュリー&ジュリア 』
(2009年/アメリカ 原題:Julie & Julia )
【監督・脚本】ノーラ・エフロン
【原作】 ジュリー・パウエル/ジュリア・チャイルド
【出演】 メリル・ストリープ/エイミー・アダムス
    /スタンリー・トゥッチ/クリス・メッシーナ他


本年度アカデミー賞では、メリル・ストリープ
この ジュリア・チャイルド 役で
主演女優賞にノミネート 中。

恋人たちの予感 』 『 めぐり逢えたら
ユー・ガット・メール
など
90年代に一世を風靡したラブコメの名匠
ノーラ・エフロン 監督とタッグを組み、
今回も最高にキュートな 最強キャラクター
作り上げてくれました!

さて、それは・・・?
 

More・・・

時は、1949年ー。
ジュリア・チャイルド ( メリル・ストリープ ) は、
外交官の夫 ポール ( スタンリー・トゥッチ ) と共に赴任先のパリにやって来た
アメリカ人専業主婦。

一方、50年の時が流れ、
ニューヨークに暮らす ジュリー・パウエル ( エイミー・アダムス ) は、
愛する夫 エリック ( クリス・メッシーナ ) と2人暮らしの平凡な主婦兼OL。

そんな2人の人生は、一冊の料理本 が取り持つ不思議な で結ばれて・・・?

→ 過去記事 2009.7.25 『 気になる! Julie & Julia 』 へ

→ 『Julie & Julia 』 予告編 &公式ホームページへ (日本語)





普通でも平和な毎日が一番幸せなのだと分かっていても、
それだけじゃ何か足りない気がしてしまう、ちょっと欲張りなおんなゴコロ。
だからといって、一歩踏み出すには、ほんの少しの勇気が出ない・・・。
それって、世の女性たちが抱える共通の悩みなのかもしれませんね。


せっかく憧れのパリに引っ越してきたものの、ひとりの時間をもてあます専業主婦の ジュリア と、
せっかく憧れのNYに引っ越してきたものの、同じことの繰り返しの日々にウンザリする ジュリー

時代を超え、同じ悩みを抱える彼女達に共通していたのは、
「 食べることが大好き 」 だったこと。

自分の人生に迷っていた2人は、
それぞれの方法で 料理 と向き合うことで、人生に やりがい を見い出していきます。


パリの名門 「 ル・コルドン・ブルー 」 に入学し、
フランス料理の勉強をはじめた50年前の ジュリア と、
そのジュリアがやがて出版することになる料理本に紹介された 524レシピ
一年間で作ることに挑戦する ブログ を立ち上げた、現代のジュリー・・・。






行き詰まったり、思い通りにいかない時も、
目標に向かってまっしぐらに突き進む彼女たちのガッツとコミカルな奮闘ぶりは、
観ていて思わず応援したくなるポジティブ・シンキング。

泣きそうだったり、ムキになったり、笑ったり、
コロコロ変わる彼女たちの表情は本当にイキイキと輝いて、
好きなことに熱中している時ってあんなにいい顔をするものなんだなぁと
すっかり魅了されてしまいました。


美味しそうな 料理 が登場する映画はたくさんあるけれど、この映画もまた格別。
こんがり焼きあがった鴨のローストパイ包みに、
器をはみ出すほどふくれあがったふわふわのチョコレートスフレ・・・。
う~ん、観ているだけでお腹がすいてきちゃいます。

料理がテーマの作品は、見ているだけでとても幸せな気分になれるから大好き。
そこには必ず、料理の出来上がりを楽しみに待っている人々の笑顔
あふれているからです。





テンポ良く軽快にまな板の上で野菜を切る音。
コンロの上でガチャガチャとフライパンを振る音。
泡だて器でボールをかき混ぜる音・・・。
キッチンからこぼれるいろんな音を聞きながら、ワクワクして待つのもまた楽し。

「 キッチンの妻は、まるでオーケストラの指揮者のようだ。 」

ジュリア の後姿を、リビングのソファから眺めていた夫 ポール はこうつぶやきます。

キッチンから聞こえる音って、なぜだか人を安心させるから不思議ですね。
ノーラ・エフロン 監督が描くキッチンの風景には、
誰かのために手間をかける喜び が詰まってる。
ファスト・フードもたまにはいいけれど、それだけでは満たされない現代人の心を
とびきりハッピーな気持ちでお腹いっぱいにしてくれます。


ありきたりな毎日の中に、「 料理 」 という やり遂げたいこと を見つけた主人公たち。

小さな 自分だけのこだわり は小さな キッカケ となって、
明日一歩踏み出す勇気を与えてくれるもの。
それがたとえ他人にとってはどうでもよいくだらないことであってもいいんです。
熱中できる “ 何か ” を見つけることで、普通の毎日のリズムが変わり、気持ちが変わる。
人生をココロ豊かに生きるヒント は、
意外とちょっとしたところに隠れているのかもしれませんね。


ジュリー&ジュリア は、
毎日がなにか物足りないなぁと感じているそんな貴方へオススメの一本。

524のレシピ が時代を超えて語り継いだのは、へこたれない女子のガッツと
どんな時もそばにいて支えてくれる愛するパートナーへの感謝の心。

2つの実話を基にした、最高に美味しそうな料理で綴られる最高にポジティプな物語は、
観終わった時、きっと貴方の心を清々しい前向きな気持ちで満たしてくれることでしょう!


「 愛しているから、最初のひと口をあげるのよ。 」

さて、貴方が 最初のひと口 をあげたいと思える、愛する人は誰ですか?


banner_02.gif




テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

15:59  |  アメリカ映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

おいしい料理で幸せ気分

Carolitaさん、こんにちは!
こちらの作品は拝見してないのですが、
料理がテーマの映画って、私も大好きです♪
おいしい料理って、見ているだけで幸せな気分になれるし。

エイミー・アダムスは『ダウト』でもメリルと共演してましたよね。
演技派の二人にラブコメの巨匠ときたら、ハズレなさそう。
メリルはこの作品でまたアカデミー賞にノミネート
されてますが、賞レースの行方も楽しみですね~。
Nyaggy |  2010.02.25(木) 12:32 | URL |  【編集】

★Nyaggyさん

お返事遅くなってしまってごめんなさいっ。
とっても美味しそうな作品ですから機会がありましたらぜひ♪

おお!そうそうでしたね!『ダウト』で競演。
わたしも書き逃げのまま(笑)未見なのですが、
メリル・ストリープは黒柳徹子みたいなキャラでしたよ。
再共演ですが全く違う雰囲気なので驚きです。

そしていよいよ授賞式が迫ってきましたね~。
う~ん!直前になっていよいよ分からなくなってきました。
Nyaggyさんの予想は?あと一週間楽しみに待ちましょう~。
carolita |  2010.03.01(月) 22:56 | URL |  【編集】

初めまして

初めまして、東京在住のNARCYと申します。
現在、映画サイトの勉強中です。検索しているうちにこちらに辿り付きました。
いろいろ参考にさせて頂きます。

最近、オムニバス映画のサイトを開きました。もしよろしければご覧頂き、感想などをお聞かせ下さい。

サイト名:オムニバス映画ワールド
http://web.me.com/omnibusworld

アクセスお待ちします。
宜しくお願いします。
NARCY |  2010.03.07(日) 18:38 | URL |  【編集】

★NARCYさん、いらっしゃいませ♪
こちらこそはじめましてCarolitaと申します。お返事がすっかり遅くなってしまい失礼いたしました。

オムニバス映画のサイトを立ち上げられたとのこと。とても興味深いです。
ご丁寧なご挨拶とコメントをいただきありがとうございます。こちらにも立ち寄って下さって光栄です。
また改めておじゃまさせていただきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Carolita |  2010.03.15(月) 23:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/369-54661f11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。