スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「サイドウェイ」

2005.08.07 (Sun)

脚本が面白そうで、しかもワイン好きにはたまらない映画と聞いて前から観たかったのが、
この映画 SIDEWAYS

お酒に強い方ではないけれど、飲むとしたら外でも家でもワインを選ぶことが多い。
・・・といっても、ワインの知識について難しいことは全く分からないんですよね、わたくし。
ダンナさまはワイン好きなので、私はいつもお任せで彼が選ぶものを飲んでいる。
ちなみに彼はソムリエを目指していたそうだけど、
まわりから「それむり!」といわれたらしい・・・( あららっ(汗) )


いろいろとワインの話を聞くのも面白い。
ワイン誕生の歴史や、同じ品種のブドウでも育った土地の気候によって微妙に味が違うとか、
なるほど、今、手にしているこのグラス中の赤や白の液体にはそれぞれの歴史があって、
ここでコルクを抜いて空気に触れた瞬間から、他のボトルとは違う味の変化が始まっている・・・
なんて聞いていると「なるほど、奥が深いのね~!」と、
うんちくを語りたく気持ちも分かる気がする。

さて、話を映画に戻すと・・・?

More・・・

物語は、ワイン通で小説家を目指すバツイチの英語教師、マイルスと、
過去の栄光を引きずる売れないTVスターで、結婚式を目前に控えた悪友ジャック
独身最後の一週間を満喫するべく、車でカリフォルニアのワインロードへ旅に出る
ところから始まった。
SIDEWAYS ( 2004年/アメリカ )
【監督】アレクサンダー・ペイン
【出演】ポール・ジアマッティ/トーマス・ヘイデン・チャーチ/ヴァージニア・マドセン
     /サンドラ・オー/ジェシカ・ヘクト



広大なブドウ畑と美味しいワインに美味しい食事、そしてゴルフ三昧の気ままな旅。
二人の様子は、欧米で言う「ワイン・ツーリズム」と呼ばれる旅のスタイルだ。

ワイン好きなら一度は行ってみたい憧れの旅。
産地ではワイナリーが隣接しているので、自分で車を運転して巡るか、
専用のバスツアーを利用することもできるそう。


各ワイナリーにはテイスティングルームが設けられ、気に入ったワインが見つかれば
ショップで購入もできる。
園内のレストランやカフェでは、バーベキューや週末だけのスペシャルなランチを
田園風景を眺めながら楽しむこともできる。


また、宿泊施設を兼ね備えたワイナリーもあるので、飲みすぎてもOK。
家族で経営しているワイナリーも多いらしく、アット・ホームなサービスも魅力のひとつ。
環境の美しさを最大限に生かしながら、オリジナル・ブランドのワインをアピールできて、
なおかつ得た観光収入を、またワイン作りの資金に当てることができるから、まさに一石ニ鳥。
そんな地元の人々が一体となって盛り上げる「ワイン・ツーリズム」は、
世界中のワイン産地の活性化に大いに貢献しているそうだ。


瞳を癒す緑色のブドウ畑に、たわわに実ったその年のブドウの実
そんな風景を楽しみ、郷土料理に舌鼓を打ち、とっておきの樽出しワインを試飲して・・・。


五感で楽しむ、“テーマのある大人の旅”
う~ん、私も行ってみたい! カリフォルニアのワインロードへ!

・・・といっても、今年の夏休みには間に合いそうにないので、せめて気分だけでもと思い、
『 SIDEWAYS 』 のロケ地となったワイナリーや映画に登場するレストランを調べてみました。
それぞれのワイナリーの歴史や特色、自慢のワインの話を直接情報発信しています。
全て英語ですが、見ているだけでもオシャレで楽しいですよ!

1. Sanford Winery(ホーム) ( 楽しいSlideShowはココをクリック!)
2. Fress Parker Winery(宿泊施設はココをクリック!)
3. Fire stone Winery
4. Gainey Vineyard
5. Foxen Winery
6.Los Olivos Cafe & Wine Merchant

さて、そんなカリフォルニアのワインロードへ独身最後の旅行に出かけた主人公の二人。
ワイン通のマイルスの講義に、チンプンカンプンな答えを返すジャック
40歳を過ぎた大人の男二人の珍道中は、子供のようにケンカしたり慰めあったり。
大人げないけどかわいくて、かなり笑えた。


“結婚”という大きな節目を前に「本当にこれでいいのか?」と迷うジャックに、
“離婚”し、前妻ヴィクトリアへの未練を断ち切れない情けないマイルス

「SIDEWAYS」「横に」「寄り道」
人生で“寄り道”は必要? ワケもなく不安になったり、行き詰ってしまったら、
自分の辞書になかったことをしてみてもいいんじゃない?
寄り道や回り道をしなければ、気がつけないこともあるんじゃない?
一度しかない人生を楽しまなきゃ、もったいない!

『SIDEWAYS』 は、
「ワインの味は分かるのに、自分の“人生の旨味”がちっとも分かってない」男のお話。
「アバウト・シュミット」アレクサンダー・ペイン監督が、
ゆっくりとじっくりと時間をかけて熟成していく“ワイン”に、“人生”を重ね合わせ、
大人の恋をオシャレに、時には面白おかしく味わい深く見せてくれる一本です。

あ~、ワインが飲みたいっ!

♪ 『 カリフォルニアのワインロード 』 へ行ってみたいと思いますか?
    ↓

banner_02.gif

テーマ : 見た映画 - ジャンル : 映画

22:54  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(2)

Comment

大好きな映画です。

六本木ヒルズのレイトショーでした。
外人客が多く、この中に出てくるワインが売られておりみんな
一杯飲みながら見ています。いいなぁ~お酒が飲めて!

マイルスが惹かれているワイン好きのマヤ。
マイルスとマヤがワインについて語ってる時にマヤの一言。

「ピークを境にゆっくり坂を下り始める。そんな味わいも捨てがたいわ」
これいいせりふでした。

飲めないけどワインにはうるさいべぶでした。TBしちゃった!
べぶ |  2005.08.08(月) 21:53 | URL |  【編集】

遅くなりました!

★べぶさん、こんばんは! T/Bありがとうっ。
バタバタしてましたが、今日からやっとお盆休みに入って一息ついてます。

やっぱりべぶさんも好きだと思った!なんと素敵なレイトショーですね!
私もたくさんは飲めないけど、ワインは好きです。
そうそう、マヤとマイルスのあの場面。ホントいいセリフでしたよね!
後で巻き戻して、そこだけまた見直したくらい。
ワインも人生も深いよなぁ。。。

べぶさんのお休みの計画は?
私は近場にドライブくらいです。あとは映画三昧になりそうっ(笑)
carolita |  2005.08.10(水) 21:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/42-3f5c556f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ポール・ジアマッティが演じる 恋愛コメディ映画?見過ごした映画を観ました主人公マイルズは売れない小説を書く中学教師妻に愛想をつかれ離婚 人生に失望しているしかしピノ・ノワール Pinot Noirを飲む時は全てを忘れる一週間後に結婚する大学時代のルームメイトで遊び人
2005/08/21(日) 10:32:50 | travelyuu とらべるゆうめも MEMO
最近の映画の一押しは「SIDEWAYS」←二回目冴えない中年男二人がワイナリーを一週間で巡る物語。地味ですが、わたしはツボで、珍しく2回鑑賞いたしました。Milesは高校の教師で作家志望。離婚したものの別れた奥さんにみれんたらたら。一方Jackは落ち目の俳
2005/08/08(月) 21:44:09 | ふつうの生活♪

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。