スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

オードリー・ヘップバーンの誕生日

2005.05.04 (Wed)

GWのような連休が続くと、だんだんヒマになりますよね~
私は、とうとう後回しにしていた押入れの掃除などに着手してしまいました。
すると、いつぞやの引越しの際に紙袋に詰めた「ガラスの仮面」を発見!!
「こんなとこに入れてたっけ??」
黄色く変色したマンガ本を持ち上げると、紙袋の底にさらに黄色い古本一冊を発見!
それは、昭和55年5月発行の映画雑誌「ロードショー」の付録、「'80 スター名鑑250」でした。
懐かしい~。

小学生の頃、おませちゃんだった私の愛読書は「スクリーン」や「ロードショー」。
コレ宝物として大切にしまっておいたんですね~(物持ちの良さ・・・だけは今も健在かも?!)
パラパラめくると、またまた発見!
おおっ!今日5月4日は、あのオードリー・ヘップバーンの誕生日だったんだ。
オードリーといえば「ローマの休日」。
「ローマの休日」といえばオードリー。 さてさてどっちが先なのか?
オードリーが出演しなければ「ローマの休日」は時代を超えて愛されなかったかもしれないし、
「ローマの休日」という作品に出会わなければ、オードリーはこんなに世界中で愛されなかったかもしれないし、
う~ん??
酉年の私的には、まさに“卵とひよこ”の関係に思えてきて今夜も眠れなくなりそう(汗)。

ところで、「ローマの休日」で、みなオードリーを思い出すけれど、共演していたのは誰だっけ?
これって、例えば「ワム!」と聞いてすぐジョージ・マイケルと思い浮かぶけど、もう一人は誰だっけ??とか、
「あみん」で岡村孝子は思い出すけど、相方はなんていう名前の人だっけ?とかにかなり近いかも、なんて考えてみたり。
えっと、他にもそんなデュオいたよね・・・。誰だったかな???
「そんな時は思い出さないと脳みそのシワが減ります」ってどっかの学者が言ってたし・・・。
う~ん。やっぱり今夜も眠れない。。。


あっ!思い出した!
「ローマの休日」の相手役は・・・?

More・・・

そうそうこの人、グレゴリー・ペック!
20050502163749.jpg


20050502164338.jpg

ハンフリー・ボガート、ケーリー・グラント、ゲイリー・クーパーなどなど、
ハリウッド黄金時代を彩った男優の中でも個人的にはこのお方が一番好きです。
甘いマスクにタレ目なところ・・・。
現在の私のリチャード・ギア好きは、この頃始まったのかも?なんてね!

♪オードリーは好きですか?
    ↓

banner_02.gif
16:04  |  アメリカ映画  |  Trackback(2)  |  Comment(8)

Comment

おじゃまします

Carolitaさん、はじめまして。
kayaと申します。
さきほどはコメントをいただきまして有難うございました。

今は亡きヘップバーンさんですが、
今日がお誕生日だったのですね。知りませんでした。

ブログは今月から始められたのですね!
映画や音楽をお好きなようですし、
これからどんなブログになるのかしらと楽しみにしています♪

そういえば、私の場合は、
よれよれになったMusic LifeやINROCKを大事にとっていました。
引っ越したときに処分してしまったのが悔やまれます。
そうそう、王家の紋章もどこへ行ってしまったのだろう・・・。
kaya |  2005.05.04(水) 22:15 | URL |  【編集】

おじゃましま~す

きゃ~、一番乗りし損なったよ~!!ブログ仲間が増えて
うれしいわ♪
これからよろしくね。リチャード・ギア好きなんだ。
ってことは、当然観に行くのね・・Shall we dance?
感想を教えてちょうだい。あと王家の紋章、夫婦で楽しみに
してます!
のりのり |  2005.05.04(水) 22:41 | URL |  【編集】

はじめまして♪

先ほどは遊びに来てくださってありがとうございましたm(__)mペコッ
即行遊びに来ちゃいました( ̄∀ ̄*)イヒッ

『ガラスの仮面』。。な・懐かしい♪
最近、雑誌でガラスの仮面の特集号が出てたりするんですよー。
ちょっと買っちゃおうかな?って心ゆらいで、、思っていた所でした(笑。
原作をお持ちとは、、ちょっぴり羨ましいです!!!

オードリーの誕生日だったんですねー。
なんだか新しい発見でした!ありがとうございます!
脳みそ…私のしわは無いかもしれませんね(爆
物忘れ。。。しょっちゅうですもの。。(号泣
また!遊びに来ます!これからもよろしくです(o^-^o) ウフッ
nazuna |  2005.05.05(木) 00:41 | URL |  【編集】

や、やった!トラバ第1号だったんですね!?
なんだかわからないけど、ラッキーな気分です。
あの時代のスターたち、そして映画もあの頃のモノが大好きです。
これからも宜しくお願いします。
どんどん遊びにきてください。
人気ランキングのほうもクリックしますので、これからも宜しくお願い致します。
mappy |  2005.05.05(木) 14:22 | URL |  【編集】

★kayaさん、遊びに来ていただいてありがとうございます!
 そうなんです。ブログ先週から始めたばかりで一年生なんですよ~かなり悪戦苦闘してます(汗)
 輝かしいコメント第一号を頂けて、RECENT COMMENTS(1)と発見したときは
 「おおっ!!」興奮して鼻血が出そうになりましたっ、グフッ。
 そうですか、Music LifeやINROCKを読まれていたんですね~ということは、洋楽 ロックがお好きなのですか?
 kayaさんにも大切な宝物の思い出があるのですね。なんだか嬉しくなりました。 さらに王家の紋章もご存知とは!! これまた嬉しい限りです♪ 

★のりのりさん、Shall We Dance? は、見るべきか迷っているんですよ~
 私には日本版が素晴らしくて、ガッカリしないか心配なのです(汗)。
 でも「食わず嫌いでは大きくなれないよ」と昔、お母さんが言っていたので
 見ちゃうかも??
 王家の紋章は、ぜひ夫婦で読むことをおススメします。
 でも「なぜウチのダンナはメンフィスじゃないんだろう??」と悩んでも責任は 持てませんのでご注意を♪

★nazunaさん、その雑誌とはもしや「ブロス」ではありませんか??
 ブロスにも作者の美内すずえ氏の写真入りインタビュー記事が載っていました。
 きっと原作を読まれたらハマルこと間違いないかも?ですよ~!
 ちなみに「脳みそのシワ」ですが、鍛えれば少しは戻るそうです(ホンマかいな?)
 お互いピチピチの脳みそを取り戻すため、がんばりましょう♪

carolita |  2005.05.05(木) 15:32 | URL |  【編集】

★mappyさん、喜んで頂けて、こちらこそ恐縮です!
 オードリーファンは、mappyさんのポスターを見たら感動しますよ、きっと♪
 T/Bして頂いたので、皆さんもぜひ遊びに行ってみてくださいね↓ 
 アンティークが大好きな方は楽しい気分になれますよ。私もいっぱい遊びに行ってポチッとしますね♪ 
carolita |  2005.05.05(木) 15:47 | URL |  【編集】

「ローマの休日」はやはり名作です~♪

  carolitaさん、こんばんは。またまたお久しぶりです~!

 妖精、オードリーが天に召されて13年なんですね~、つい最近のことのように感じます。 

 「ローマの休日」のアン王女は、やはりオードリーしかいませんね~! まぁ、一部ではモナコ王妃の故グレース・ケリーも考えられると言う人も・・・う~ん、でもキュートな魅力ではやはりオードリー! モンローやリズ・テイラーがよくライバルのような言われ方をされましたが、それぞれ個性のある女優ですし比較できませんよね~。

 私も今回オードリーの記事を書いてみました、お時間ある時にでもいらして下さいませ~、ではまた!
ルーシー |  2006.07.02(日) 02:00 | URL |  【編集】

いらっしゃいませっ♪

★ ルーシーさん、コメントありがとう~。
そうですね~、もう13年とは思えませんよね。彼女の映画を観ていると、
今でもわたしたちの心の中に生きているんだなぁ~って、思えてしまいます。
グレース・ケリーも品のある女優さんでしたけど、「ローマの休日」は、
やっぱりオードリーしか考えられませんよね!
あの時代の女優さんはみな、それぞれに魅力的で個性があって、だからこそ、
何十年経っても飽きさせず、名作と言われ続けるんでしょうね~すごいなぁ。
まぁ、オードリーの記事を? 後ほどゆっくりおじゃまさせていただきますね!
Carolita |  2006.07.02(日) 11:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/5-51500bb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

 今日は、私の好きなハリウッド・スターのひとり~オードリー・ヘップバーンについ
2006/07/20(木) 01:12:05 | ビートルズな気分
オードリー・ヘップバーンの代表作のひとつ、邦題『パリの恋人』。いうまでもなく、お馴染みの映画だと思います。この映画のアメリカタイトルは、『FUNNY FACE』。そして、左のポスターは、フランス公開時のポスターで、タイトルを和訳すると『かわいい顔したいたずら者
2005/05/05(木) 02:13:11 | アンティーク*ヴィンテージでホンワカ気分

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。