スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ああ青春の甲子園

2005.08.21 (Sun)

歴史に並んだ大記録に、逆転に次ぐ逆転!
猛暑に負けない熱い熱い青春ドラマも、駒大苫小牧の連覇で幕を閉じた夏の甲子園2005
今年は、知人の息子さんが、なんとベスト4まで勝ち残ったのもあって、
例年になく観戦に熱が入った!

さて、その昔 ( かなり昔?) 南ちゃん気取りで(笑)高校野球部のマネージャーをしていた私は、
そんなわけで野球にはちょっとした思い入れがある。
そこで思い出したのがコレ
かなりの直球ものです。変化球苦手なもんで・・・(笑) その映画とは・・・?

More・・・

がんばれ!ベアーズ (原題:THE BAD NEWS BEARS) (1976年/アメリカ)


【監督】 マイケル・リッチー
【脚本】 ビル・ランカスター
【出演】 ウォルター・マッソー/テイタム・オニール/ヴィク・モロー
     /ジャッキー・アール・ヘイリー


いやぁ~懐かしいっ!テイタム・オニールが可愛かったですよね~っ。
おませで、大人顔負けの抜群の野球センスをもった少女、アマンダを演じていたけれど、
テイタム本人は意外と箱入り娘だったらしい。


「ペーパームーン」史上最年少のオスカーを獲得した時は、ロスのリセ・フランセに在学中。


「 卒業するまでは映画界には入れない 」という父親ライアン・オニールの希望で、
2年間は学業に専念。
そして、ブランクを経て映画界へ復帰し、オスカー受賞後の最初の作品として選んだのが、
このがんばれ!ベアーズ だった・・・というわけだ。

ストーリーは、いたってシンプル。
落ちぶれた元野球選手のバターメーカー(W・マッソー)が弱小少年野球チームのコーチを
任され、アマンダケリーといった個性的な子供達を相手に奮闘しながらチームを立て直し、
勝利へと導くといったスポーツ・コメディ。


初めて観た時は小学生だったから、ませたセリフも「そうそう!」と共感できた。
そして、全編に流れたビゼーの 「 カルメン 」 は、珍プレー好プレー続出の野球シーンと
ぴったりハマッてて面白かったのよね~!

『 がんばれ!ベアーズ 』 があんまり大ヒットしたので、
その後も「がんばれ!ベアーズ特訓中」('77)「がんばれ!ベアーズ大旋風」」('78)
「がんばれ!ベアーズ/TVシリーズ」」('78)と、
次から次へと続編が作られた。

そして、第一作目が公開されてから29年目今年7月に、ハリウッドでリメイク版が公開!
日本ではこの秋に公開予定なんですって! 

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン (原題:BAD NEWS BEARS/2005年/アメリカ)
【監督】 リチャード・リンクレイター
【脚本】 グレン・フィカーラ
【出演】 ビリー・ボブ・ソーントン/グレッグ・キニア/マーシャ・ゲイ・ハーデン
      /サミ・ケイン・クラフト/ジェフリー・デイヴィス/ティミー・ディータース

 →公式サイトはココをクリック!

アンジェリーナ・ジョリーの元ダンナ「チョコレート」ビリー・ボブ・ソーントン
監督のバター・メイカー役!
そしてアマンダケリーといった第一作目の懐かしい役名が続々登場!
リメイク版の子役にも、やっぱりテイタムの面影が??

昔の子供達は 『がんばれ!ベアーズ』 を観て、笑いと涙の中に、“やればできる!”
みたいな教訓を学んだものだけど、今の子供達はどう感じるのかな?

ちなみに、コチラは現在のテイタム・オニール
おませなアマンダも、今では立派なお母さんですね~(笑)


さて、最初に“野球部のマネージャー”をしていたって書きましたけど、
恥ずかしながらその頃のエピソードをひとつ。
実はウン十年前(?)のマネージャー時代、夏の大会前に3年生の24人の部員一人一人全員に
千羽鶴を折った。その数、なんと2万4千羽!!
初めは女子マネージャーだけで折り始めたんだけれど、次第にウワサが広まり、
とうとう、全校女子生徒がお互いに折り紙を回しあって協力してくれた。
先生達は、女子が授業中にコッソリ折っているのを知っていたけど、
見て見ぬフリをしてくれたのよね~。(先生、授業聞いてなくてゴメン!)
結果は、願いむなしく初戦敗退。。。
でも部員達は、今でもすす汚れただろう千羽鶴を大切に飾ってくれているらしい。

・・・と、ここで裏話。鶴を折るのを手伝ってくれた女子達には、皆、野球部に
憧れの先輩や好きな人がいたらしい。
あらかじめ、誰宛ての千羽鶴かは分かっていたので、折り紙の裏面に恋の告白を書いて
折り込んだの!(千羽鶴送られた皆さん、決して分解しないで下さい!(笑))
夏が終わって、彼女達の“もうひとつの願い”が叶ったかどうかはわかりませんが・・・(笑)
えっ?わたくしですか?・・・って、そりゃあもう・・・っ♪

「甲子園。全ては夢に終わっても、夢見たことを我は忘れん」

高校時代、私の夏が終わった時に書いた短歌。
勝った人、負けた人、甲子園に行けた人も行けなかった人も、全ての高校球児の皆さんへ、
この歌を送ります。
貴方達の胸に、「 青春の甲子園 」 は永遠に不滅です!


♪ 『 がんばれ!ベアーズ 』 観たことありますか?
    ↓

banner_02.gif

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

12:13  |  アメリカ映画  |  Trackback(1)  |  Comment(5)

Comment

暑い・・・

毎日あついですね・・・溶けそうです。
夜中はずっとエアコンつけっ放しなので、体のために
昼間はなるべく我慢してます(大汗)
汗が流れ落ちます~
★記事の内容と関係なくてゴメンナサイ!
KumiD |  2005.08.21(日) 15:07 | URL |  【編集】

ども!

夕べは遅くまで!
「タッチ」の主題歌はカラオケ18番です。
べぶは中学・高校は女子高だから、Caroli-taさんや南ちゃんみたいな
甲子園ネタがないのです(涙)
でも「頑張れベアーズ」見た。テイタムオニールかわいかった!
なんと言っても名優ウォルター・マッソーがいい味でしたね!
リメイクばやりですが元祖を超えるいい作品を見たいものです。
べぶ |  2005.08.21(日) 21:03 | URL |  【編集】

いらっしゃいませ~。

★KumiDさん、コメントありがとう!
私も残暑なのに暑くて溶けそうです~。
我が家も、体のために昼間はクーラー控えてますよ。
でも、一度つけるとやめられないクーラー。
ああ、来月の電気代がおそるべし。。。(汗)


★こちらこそ、昨日はどもどもっ!
べぶさんの、「呼吸を止めて一瞬あなた真剣な瞳をしたからぁ~っ♪」
ああ、ぜひぜひ聴いてみたい。。。!
私はどちらかというと、「み~つめるキャッツ・アイっ♪」の方が十八番です(笑)
女子高ですかっ? 私にはあこがれでしたよ~、でも、ウチの野球部員達は
もっと憧れてましたぁ~。
「がんばれベアーズ」のテイタム可愛かったですよねっ。
リメイク版、アメリカではどうもC評価らしいです。
ほんと同感!偉大な父、長島茂雄をもった一茂みたいな感じですね(あらら、違った??)
Carolita |  2005.08.21(日) 23:56 | URL |  【編集】

みなみちゃ~ん!

なつかしいね~、青春やったね~、みなみちゃん(笑)
私がマネージャーだったわけでもないのに、いろんな思い出が
甦るのはなぜだろう・・・
特に一生懸命高校野球を見ているひとというわけでもないのに
熱闘甲子園を見ると、必ずといっていいほど涙してしまう私です。
あの一生懸命さは、なんかじ~んとくるよね。
のりのり |  2005.08.22(月) 21:23 | URL |  【編集】

そうそう!

★のりのりさん、青春だったでしょ?わたくし(笑)
でも、実は、汗くさいアンダーシャツの洗濯やボール縫いに、
ノックの玉が顔面に当たって、失明しそうになるわ・・・と。
過酷な想い出のほうが多かったりして(爆)
でも、年齢と共に、一生懸命さには陰りが出てくるというのを
最近知りましたよ! いかんいかんね、こんなことでは!
お互い、あの頃の気持ち忘れないで、“おばちゃん化”せぬよう励みましょっ。
Carolita |  2005.08.22(月) 23:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/52-4eebb52d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

[DVD/VIDEO] 見ておかないと取り残される!話題のビックタイトル続々登場!大バーゲンセール開催中! 税込合計1500円以上のご注文で送料無料! 代引き配送OK!
2005/09/04(日) 01:59:23 | YutoST.NET AWS

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。