スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ゾロが帰ってきた!

2005.10.24 (Mon)

マスク・オブ・ゾロ から7年・・・。
遂に待望の続編レジェンド・オブ・ゾロ が、今週末10月28日 から全米で公開されます!

マスク・オブ・ゾロ を初めて観た時は、それはもう興奮しましたね~っ。
今から8年前、ゾロのリメイクをバンデラスで撮ると聞いた時から、
冒険活劇大好きな私は、「ハマった!」
気品の ホプキンス、野生的な バンデラス、情熱の キャサリン・・・。
テンポといい、アクションといい、3人の魅力が弾けあい、
大人から子供まで血沸き肉踊る、
これぞ第一級のエンターティンメントゾロ が現代に蘇った!という感じ!

さて、バンデラスが登場するまでの、私の ゾロ のイメージは?というと・・・、
もちろん、このお方!

More・・・

フランスが誇る永遠の色男、アラン・ドロン

>

彼の代表作といえば、若さと美貌を武器に、欲しいものは必ず手に入れる 青年トム を演じ、
日本でも爆発的大ヒットとなった 太陽がいっぱい
太平洋に浮かぶ白いヨットに、ただ一人仰向けに寝そべった、アラン・ドロンのロングショット。
そしてバックにはあのテーマ曲が・・・。


後に1999年、マット・デイモン 主演の リプリー としてリメイクされましたが、
若かりし日の ドロン の、その危険な魅力と美しさは、
幼かった私の心に、未だ鮮明に焼きついているほど強烈だった!

その彼が、1974年、あの ゾロ として黒いマントに身を包み、
マスクの奥に隠された青い瞳でスクリーンに登場したのですから、
そりゃあもう、興奮しないわけはありません(笑)


そして・・・時は流れ、1998年
現代に蘇ったのは、黒い瞳に褐色の肌、野生的でセクシーな魅力を放つ、新生ゾロ


これまで幾度となく映画化されてきましたが、マスク・オブ・ゾロ では、
歴代のゾロ達と比べ、紳士的でクールではないけれど、
とびきりワイルドで男臭く、茶目っ気たっぷりのバンデラス のゾロも、
これまたハマリ役でキマッてたのよね~!

さて、話を続編の レジェンド・オブ・ゾロ に戻すことにしましょう。
前作 マスク・オブ・ゾロ で、激しい戦いの末、
ゾロ ” としての魂を受け継いだ アレハンドロ ( アントニオ・バンデラス )
エリナ ( キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ) と、めでたく結婚し、
生まれたばかりの赤ちゃん、ホアキン に、
子守唄がわりに祖父デ・ラ・ベガ ( アンソニー・ホプキンズ ) の武勇伝を語って聞かせながら、
ハッピーエンド・・・で幕を閉じたのですが、続編は、その 約10年後 のお話だそう。



平和に暮らしていた3人に、また町を揺るがす危機が!
アレハンドロ は、再び民衆のヒーロー “ ゾロ ” となって立ち上がります。
今回は、お約束の 「Z」 の他に 「E」 の文字も登場! ということは、
妻エリーナ役の キャサリン の活躍もかなり期待できそうではありませんかっ。
そして、息子の ホアキン は、10歳に成長。
父親が ゾロ であることを知らないらしいので、そのあたりの掛け合いも面白そう!

写真は、先日16日にロスで行われたプレミアでの様子です。
盛り上がっている会場の熱気が伝わってくるようですね~。
おや、これは珍しい組み合わせ!



主役の2人とバンデラスの奥様、メラニー・グリフィス とのスリー・ショットです。
メラニーといえば、ワーキング・ウーマン ですよねっ。
ハリウッドきってのおしどり夫婦ぶりは、まだまだ健在だわ~!

さて、待望の続編 レジェンド・オブ・ゾロ は、来年2006年1月21日 より、日本公開予定!
トレーラーでは、かなり期待できそうな仕上がりの予感です!
公式サイトは、ココをクリック!

う~ん、早く映画館で観たいっ~!

♪ 『 レジェンド・オブ・ゾロ 』 観たいですか?
    ↓

banner_02.gif

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

23:56  |  Hollywood News  |  Trackback(3)  |  Comment(8)

Comment

こんばんは!

ゾロですね!バンデラスはぴったりだし、わたくしキャサリン・ゼダ姉さんの
ファンでございます。もうあの迫力に圧倒ですよね!
あーーーもうこちらは寝る時間です。
今週末には日本にかえりますからね~
では~寝るのだ~
べぶ |  2005.10.26(水) 15:56 | URL |  【編集】

寝てる?

★もう、おはようかしら? べぶさん、おはよー!
キャサリン姐さん、私もファンだす。キレイすぎてコワいっ。
子供生んでも、あの体型にアクション!早くみたいですね、ゾロ! 

わーい!週末には帰ってきますか? お仕事あと少しだからがんばれ~。
日本で、待ってるからね~♪ 風邪は治ったかなぁ?
帰りの飛行機で、ステキなスチュワートに出会ったら、Caroがヨロシク言っていたと
どうぞ伝えてくださいませっ(笑)
Carolita |  2005.10.26(水) 22:17 | URL |  【編集】

TBさせていただきました!

はじめまして。アランドロンもゾロを演じてたんですかぁ。
偶然にも今日NHK・BSでアランドロン主演の「危険がいっぱい」という
作品を見ました。'64年の作品でモノクロ。。。古いなーと思いつつ
最後まで見てしまいました。女って怖いっと思う話でした。

ドロンは色気があっていいですね!ジェーンフォンダが共演で若い頃ほんとに
キレイだったんだと感心してしまいました。
では、またお邪魔しますね~
bebe |  2005.10.26(水) 22:21 | URL |  【編集】

こんばんは!

★ bebeさん、初コメントどうもありがとうございます!
そうですか!今夜『危険がいっぱい』放送していたんですね。
私は、これは見ていないんですよ。まぁ、ジェーン・フォンダが共演とは!
面白かったですか? 若い頃のドロンさんは、ホントに美男子でしたよね~。
未だに私の中でゾロの印象が強いので、もし機会がありましたら、ゾロもご覧になってみてくださいね。

先ほど、そちらへ早速お邪魔させて頂きました。
とても楽しくて、見やすいブログですね!
私もちょくちょくおじゃまさせて下さいっ。これからもヨロシクお願いします。
Carolita |  2005.10.26(水) 23:16 | URL |  【編集】

こんばんは

昔、昔のその昔・・・私がガキンチョの頃、今は亡き兄の影響で
「怪傑ゾロ」というのを見たことがあります。
剣でZの切り裂きをやるのが格好よくて痺れていました。
日本で言えば「勧善懲悪」なんでしょうけれど、舶来物は格好いいですね。

「勧善懲悪」といえば、やはり「必殺シリーズ」が・・・
ヒーローは昼行灯こと中村主税(爆)
ZEISS |  2005.11.05(土) 20:18 | URL |  【編集】

こんばんはぁ!

★ぶふふ、ZEISSさん、中村主税だなんて・・・(爆)
じゃ、私は眠狂四郎で、どうだっ!・・・といっても、雷蔵さんのは見たことないんです。田村正和バージョンなら、少し。。。(爆)

男の子は、チャンバラですよね。
私、小学生の頃、竹ひごをもって「ベルばら」ごっこ、つまりフェンシングの真似事をして遊んでいました。
お兄さまは、映画がお好きな方だったのですね・・・。

ちなみに、必殺シリーズでは「三味線のゆうさん(中条きよしのが)」のファンですよっ。
あの流し目に、流されてみたい・・・なんつって!(一人で爆!)
Carolita |  2005.11.05(土) 20:56 | URL |  【編集】

TBさせて頂きました。
A・ドロンのゾロ、すごくよかったですよね。
アンソニー・ホプキンズのゾロは
師匠ゾロとしては申し分ないのですが…
この先はご想像にお任せします(苦笑)

現在のアラン・ドロンはどーもヤバいって感じですが。
何度も「自殺」をほのめかしてますから。。。
70歳になった今でもいい男なのだから
最後までいい男であり続けて欲しいと願っております(^^)
amore spacey |  2005.11.11(金) 06:28 | URL |  【編集】

TB&コメントありがとう!

★amore spaceyさん、いらっしゃいませ!
そうそう、ドロンのゾロは、とにかくカッコよかったですよね~っ。
「三銃士」や「ゾロ」は、こう、剣で闘う姿がメチャクチャカッコよくて。
そうですか、最近は、危ないことを口走っているのですね・・・。
美しい男には、危険な匂いが漂うものですが、
ドロンさんは、ホントにスキャンダラスでしたものね。
フランス人俳優といえば、いまだに一番にドロンさんを思い出してしまう、古い私(笑)
ホントに、最後まで「永遠のアラン・ドロン」でいてほしいものですねっ。
Carolita |  2005.11.11(金) 16:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/77-bc31ea77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

試写会で、出演:アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ルーファス・シーウェル/ニック・チンランド/アドリアン・アロンソ/脚本:アレックス・カーツマン/ロベルト・オーチー/監督:マーティン・キャンベル/作品『レジェンド・オブ・ゾロ』を観ました。●ス
2005/12/22(木) 15:37:48 | Rohi-ta_site.com
私のお気に入り度 ★★★★☆(★★★★★が最高)チャンバラ映画が好きです。時には勧善懲悪ものを観て、体内の毒(ストレスなど…)を浄化したいから(笑) 過去のゾロの中では、アラン・ドロンの「怪傑ゾロ」がよかった。彼がこの映画を引き受けた理由が、「アンソニー
2005/11/11(金) 06:25:02 | amore spacey
スペイン出身のハリウッド・スター、アントニオ・バンデラスが、ハリウッドの殿堂に仲間入りを果たした。(FLiX)10月26日 バンデラスって年いくつなんだっけ…調べてみると 1960年8月10日生れ、今年45歳なんですね。まぁ年相応って感じか。 バンデラス主演の「Leg
2005/10/26(水) 22:04:16 | Talk about music+movie

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。