スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

『エリザベスタウン』

2005.11.03 (Thu)

10月31日、エルガーラホールで上映された エリザベスタウン の試写会に行ってきました!

エリザベスタウン ( 2005年/アメリカ 原題:ELIZABETHTOWN )

【監督・脚本】 キャメロン・クロウ
【製作】 キャメロン・クロウ/トム・クルーズ/ポーラ・ワグナー 
【音楽】 ナンシー・ウィルソン
【出演】 オーランド・ブルーム/キルステン・ダンスト
     /スーザン・サランドン/アレック・ボールドウィン
     /ブルース・マッギル/ジュディ・グリア/ジェシカ・ビール


日本では、11月12日(土)から公開予定。
その感想は・・・? (多少、ネタバレありますので、ご注意願います!)

More・・・

ドリュー ( オーランド・ブルーム ) は、有名シューズメーカーで働く花形デザイナー。
しかし、夢を注いだ新プロジェクトで 大失敗 し、
会社を倒産に追い込む程の大損失を与えてしまいます。
当然、彼は 解雇。しかも 6日後 には、その失態の全貌がビジネス誌で全米に公表されることに。
つき合っていた彼女からも見放され、恋も夢も希望も名誉も敗れ、生きる気力を失う ドリュー
やっと自宅へ戻った彼のもとに届けられたのは、愛する父の 突然の死 の知らせでした。


父の遺体を引き取るため、ドリュー は飛行機で父の故郷 「エリザベスタウン」 へ向かうことに。
その機中、おしゃべりで、ちょっと世話好きのフライト・アテンダント、
クレア ( キルスティン・ダンスト ) と出会います。

故郷「エリザベスタウン」で彼を待っていたのは、数十年ぶりに会う 親戚達
戸惑いながらも、心の安らぎを感じる ドリュー
ひょんなことから、クレア とも再会を果たすのですが、運命の6日後 は、
もう、すぐ目の前に迫っていて・・・?

いつまでも子供だと思っている親戚連中や、葬式の仕来りで “ もめる ” というのは、
どこの国でも共通する話なんですねぇ~。
それから、個性的な脇役陣も味があって、印象的。
絶体絶命、前にも後ろにも動けない ドリュー に対し、クレア は、無理やり心の中に踏み込まず、
彼女なりのポジティブなやり方と思いやりで、傷ついた心を導いていく姿には、
とても好感が持てました。
相手が辛いと分かっていても、その理由を知りたがるのが、女の悪いクセかもね (笑) 
だから、傷ついた彼氏を目の前にした彼女には、とってもお手本となる一本だと思うな。

キルスティン は、ずっと大人っぽくなっていて、
オーリー は、その手のひらで転がされてた感じ。
かわいらしさの奥に、すごく色っぽい部分も秘めていて、
そんな彼女の マリー・アントワネット って、
どんなんだろう?と、ますます楽しみになりました。
( 詳しくは、ココから過去記事へ! )



気になったのは、オーリー 演じる ドリュー に、
どん底に突き落とされた男の絶望感 が、
あまり感じられなかったこと。それは、正直ちょっと残念だったなぁ。
ただ、今回初めての現代劇に挑戦したそうなので、
今後の彼に期待したいと思います (笑)。
でもオーリーファンにとっては、鎧も兜も身に着けていないナチュラルな彼を堪能できるので、
かなりご満悦ではないでしょうか?

でも、サントラ は最高でした!
音楽を手がけたのは、あの80年代を代表するロック・バンド ハート のヴォーカル、
ウィルソン姉妹の妹 ナンシー・ウィルソン
彼女は、キャメロン・クロウ監督の 奥様 で、今回も夫婦で作品に参加しています。
ウィルソン本人の楽曲はもちろん、エルトン・ジョン に、トム・ペティパティ・グリフィン 、
そして、フリートウッド・マックの リンジーバッキンガム 等など・・・
その選曲の味わい深さには、ただただ脱帽するばかり!





エリザベスタウン 』 オリジナル・サウンドトラックへ

この映画は 「人生で大失敗した時、それをどう捉え、再びどう生きていくか」 を描いた物語。
クレア からプレゼントされた 手作りの地図 を片手に、
アメリカの町から町へと旅をする ドリュー
彼の車から流れてきた BGM は全て、訪れたその土地に秘められた歴史や、
育まれた風景とピッタリはまっていて、思わずリズムをとってしまいました。

旅を通して、人生の地図 を見失ったドリュー が少しづつ元気になっていく様子は、
まさに、数え切れないほどの過ちや失敗を繰り返しながら築き上げられてきた
アメリカ という国に心が癒されていく感じ。
日本人がお墓参りするように、人は迷った時「自分のルーツに帰る」ものなんだなぁと、
そんな事を考えた作品でした。

この秋、ちょっとセンチメンタルで、最後には、ホッとさせてくれる映画をお好みならどうぞ。
私には、「普通の姿」のオーリーは新鮮だったけれど、全体的にまぁまぁな一本でした。

♪ 『 オーランド・ブルーム 』、 好きですか?
    ↓

banner_02.gif

テーマ : 音楽・映画・アニメ - ジャンル : 日記

00:32  |  サントラ名盤  |  Trackback(24)  |  Comment(15)

Comment

さすが!

これで、この作品は了解です。チェックポイントは大好きなウィルソンの
サントラですね!試写会ちぇっくちぇく!
キルスティンはおとなしそうに見えて、演技はしっかりしていると思います。
ちょっと見たいかも・・・「マリーアントワネット」!!
べぶ |  2005.11.03(木) 13:34 | URL |  【編集】

音楽は最高!

★べぶさぁ~んっ♪ 特に映画後半では、音楽に注目してね!
最近は、こんなに全編に音楽が散りばめられてる映画は少ないから、
かなり「久しぶり~!」といった印象でした。
80年代ものは、結構いろいろあったよねっ。
その曲を聴けば、即映画のシーンが浮かんでくるみたいな。
アメリカの歴史に詳しければ、もっとグッとくる作品なんだろうなぁ。
日本人の私には、それがちょっと悔しかったかも(笑)
キルスティンのアテンダント姿は、くわぁいかったぞ!
Carolita |  2005.11.03(木) 23:30 | URL |  【編集】

観てきました

こんにちは!
私も試写で行ってきました。
全体的に心が温かになってよかったです。
キルスティン、好きなんですね。
失礼しました(汗)でも今回は見直しました☆
foo |  2005.11.04(金) 18:54 | URL |  【編集】

コメント&TBありがとうございました!

★fooさん、こんばんは! ご覧になったのですね!
キルスティンでしょ?すごいファンではないのですが、
この映画では、いい感じでしたよね!
そっか、オーリーは、あの普通っぽいところが、この役には逆に良かったのかも?と、
fooさんの記事を拝見して思いました。
音楽は、最高でしたねっ。
私も、やっぱりドライブシーンが一番グッときました。
サントラ、早く届くといいですねっ♪
Carolita |  2005.11.04(金) 22:46 | URL |  【編集】

こんにちは☆
そうです。私も博多の女(と書いてヒトと読む)です!
エリザベスは、明治安田生命ホールで見ました。
エルガーラでは昔、リバーランズ~を見たきりですねぇ
私自身、試写会マニアなので、どこかの試写会ですれ違ってるかもしれないですね(笑)
Carolitaさんのレビューすごく読みやすくて、カンドーです。
私も、もっと読み手のことを考えなければな~と、思いました。
またお邪魔させていただきますね!
こちらこそ、よろしくお願いします。
しいな |  2005.11.07(月) 16:57 | URL |  【編集】

いらっしゃいませ!

★しいなさん、ご訪問ありがとうございます!
やっぱり!博多の女(ヒト)だったのですねっ。同じにおいを感じましたものっ(笑)
そうですか、明治生命ホールですか!会社の同僚は、明生で観たんですよ。
試写会、もっと行きたいんですけど、皆さんはどこで応募の情報を仕入れるのでしょう??
しいなさんとお近づきになって、私も試写会ライフを満喫したいなっ。
>Carolitaさんのレビューすごく読みやすくて、カンドーです。
恥ずかしいのですが、ありがとう!少しでも楽しんで読んで頂けたのでしたら、感激です。
こちらこそ、いろいろ教えて下さいねっ。今後ともヨロシクです♪
Carolita |  2005.11.07(月) 21:34 | URL |  【編集】

試写会CLUB

こんにちは。
もし、今度試写会当たったら、ぜひ1度ご一緒したいですね!
ちなみに、明日と金曜も試写会です。へへっ
ご存知かもしれませんが、私は「試写会CLUB」というサイトのメルマガを購読(と言ってもタダですが)してます。
もしお知りでなかったら、1度覗いてみてください。
福岡の試写会情報がたくさん載ってますよ!
http://www.wakuwaku21.com/index-fu.html
しいな |  2005.11.08(火) 17:38 | URL |  【編集】

情報ありがとう!

★しいなさん、お返事ありがとうっ。
私もさっそく「試写会CLUB」サイト登録しますね!
そっか、そんな便利なものがあったとは!
こんな貴重な情報、速攻で教えて頂いて、私感激です!
やっぱり持つべきものは、ブログ友だわっ♪
今夜は、どんな映画だったのでしょう?
ほんと、今度、ご一緒できたらいいですねっ!
私も、せっせと応募せねばぁっ♪ 
Carolita |  2005.11.09(水) 20:39 | URL |  【編集】

TBコメントありがとうございました

キルスティンは本当に魅力的でした
人生の地図を見失ったドリューが、クレアの地図でもう一度出発する・・・
何回も見たい、そんな爽やかな映画でした
zattchi |  2005.11.11(金) 16:13 | URL |  【編集】

こんにちは!

★zattchiさん、いよいよ明日から公開ですね!
本公開も観に行かれるのですか? 
もう一度観ると、また新しい発見がありそうな映画でしたね。
サントラ、買おうかどうしようか、まだ迷ってます(笑)
Carolita |  2005.11.11(金) 17:11 | URL |  【編集】

イマイチだった・・・

お邪魔します~♪
僕的には、イマイチでした。
唯一の収穫は、キルスティンが凄く良かったこと!蜘蛛男の映画で、かなり
酷評されてた彼女です。僕もその酷評にほぼ賛同状態だったのですが、この
映画を観て前言撤回します!キルスティンは、魅力的です。あんな心を和ませる
笑顔で笑える女性は少ない!もうすっかりファンになってしまいました~♪
はっち |  2005.11.14(月) 19:25 | URL |  【編集】

いらっしゃいませ!

★はっちさん、こんばんは!
そうですか、イマイチでしたか! その気持ち、ちょっと分かります。
私も、記事の最後に書いた「まぁまぁ」というニュアンスで多少ごまかしてはみたのですが、やっ、やっぱり、オーリーが・・・・・・(笑)
でも、キルスティンは、少しづつ女優としてのスタンスというか、キャラがしっかりしてきたように感じました。
あの笑顔には、人を和ませる力がありましたね!
今後の彼女が、ほんと楽しみっ。
個人的には、『チアーズ』あたりの能天気な彼女も好きでしたよ~っ。
Carolita |  2005.11.14(月) 22:25 | URL |  【編集】

やはり・・・・

木の実ナナでハマっていただけましたか!
多くの方がそう思ったはず、うん、間違いない!


うぞきあ |  2005.12.05(月) 09:33 | URL |  【編集】

こんにちわ

遅くなってしまったのですが、コメントありがとうございます!
誕生日もおめでとうございます☆

あんなステキな地図があると、さらに自分のルーツを辿る旅が楽しくなりそうですよね。
キルスティンの次回作、私も楽しみです。
井上チカ |  2005.12.05(月) 15:45 | URL |  【編集】

こんばんは!

★ うぞきあさん、ブブブッ! 木の実ナナ、かなりヒットです(爆)
また、「日本の俳優に例えたら・・・」でヒラめいたら、私にもぜひ教えて下さいねっ。
次のネタ、楽しみにしていますっ♪


★チカさん、ご訪問&お祝いコメントありがとうございますっ♪
いやいや、そんなにおめでたい歳でもないのですけどねっ。
聞かれたら、毎年「28歳」と頑なに貫いています(笑)

キルスティン、これからいい女優さんになりそうな予感がします。
どんなアントワネットになるのか、ホント楽しみですねっ♪
Carolita |  2005.12.05(月) 22:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carolitacafe.blog9.fc2.com/tb.php/80-32de1600

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

青春ロードムービーの巨匠(?)、キャメロン・クロウ監督の作品で、 前から見たかっ...
2006/12/08(金) 19:33:37 | (cis) blog
「エリザベスタウン」★★★オーランド・ブルーム、キルステン・ダンスト、スーザン・サランドン主演キャメロン・クロウ監督、2005年、アメリカ会社に巨額の損失を与えた主人公は自殺を考えるが、そんな時、父の死を知らされた。旅の途中で知り...
2005/12/07(水) 07:48:47 | soramove
オーランド・ブルームがキュート!現代劇のオーリーがとっても新鮮。共演のキルスティン・ダンストも魅力的。 すべてを失った僕を、待っている場所があった―― シューズ開発プロジェクトのデザイナードリュー(オーリー)は新商品の失敗により解雇される。企業に大損失を与
2005/12/04(日) 12:06:47 | Talk about music+movie
靴のデザイナーとして成功し、世界的な靴のメーカーで働くドリューですが、奇抜なデザインの靴を世に送り出して失敗し、会社に大きな損害を与えてしまいます。クビを宣告され、フィアンセにも去らて失意のどん底で自殺をしようとするドリューに、妹からの電話があり、父の死
2005/12/04(日) 10:52:43 | 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
映画の最初に出てくる言葉”FIASCO”とは「とんでもない大失敗」という意味とのこと。英辞郎によれば、元々はベネチアグラスの職人が吹き込みに失敗した高級な瓶を日常用に使用したものをFiascoと呼んだところからきているそうです。ハリーポッターの第5巻を読んでいたら、
2005/12/04(日) 04:04:38 | (ほとんど)シネマ日記
シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリュー(オーランド・ブルーム)は、長年開発に打ち込んできた画期的なシューズが10億ドルもの大損害を招き、会社をクビになってしまう。恋人にも捨てられ生きる望みを失ったドリュー。そんな彼に追い討ちを掛けるように、故郷を訪れて
2005/12/01(木) 01:28:53 | のら猫の日記
結局、これはラブストーリーだったのね?キャメロン・クロウが、自分の父親への思いをこめて作ったらしいが、実際、こういうのに弱いんだよねぇ・・・・。意外とハマりました。●音楽・・・・何といっても、音楽がイイ!       サントラ買いに行こう・・・。    
2005/12/01(木) 00:06:50 | うぞきあ の場
こんばんわ、桑原です。さっきネットサーフィンをしていたらすごい映画を見つけてしまった。その映画とはずばりこれです↓ 主演:オーランドブルーム、キルスティン・ダンスト監督:キャメロン・クロウ制作:ポールワーグナー、キャメロン・クロウ、トムクルーズ
2005/11/29(火) 19:40:19 | ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
【ネタバレしてます】■監督・脚本■キャメロン・クロウ ■キャスト■オーランド・ブルームキルスティン・ダンストスーザン・サランドンジュディ・グリアトム・デヴィットジェシカ・ビールアレック・ボールドウィンジェド・リース《あらすじ》シュ....
2005/11/28(月) 22:21:12 | 晴れ、ときどき 三匹とシネマ。
よ、よかった…アメリカを一緒にドライブしているような気持ちになった観る前に想像してたのはもっと父子愛の話なのかと思ってたけどなんだか恋愛中心のストーリーだったし思っ
2005/11/23(水) 23:10:24 | 和日和
 今日は水曜日でレディスデー。映画が1,000円で見れちゃうので、夕食後母と『エリザベスタウン』を見に行ってきました。初めて現代の青年の役を演じたというオーリー(笑)が演じたのは超エリートデザイナー、ドリュー。仕事で大失敗をして自殺まで考えたのに、父親の訃
2005/11/23(水) 22:43:18 | さぼてん日記
シューズ・デザイナーのドリュー・ベイラー(オーランド・ブルーム)は、自分がデザインをしたシューズが返品の山となり、全責任を負わされ、解雇され、自殺までも考える。そんな失意のどん底に、父の死の知らせを聞く。そして、父の葬儀のため、父の故郷アメリカ南部ケンタ
2005/11/23(水) 15:52:14 |  本と映画の日々  そして、ゆめのつづき
泣き笑いの秀作「エリザベスタウン」オフィシャルサイト本編ダイジェスト(10分間)ストーリーシューズ会社に勤務するデザイナー、ドリューは、長年開発に打ち込んできた画期的なシューズが失敗に終わり会社をクビになってしまう。恋人にも捨てられ生きる望みを失ったドリ..
2005/11/22(火) 23:27:59 | 映画好き集れ!!
間違いなく、今のところ今年観た中ではナンバーワン(スターウォーズと比べるのは難しい)!しかも、キルスティンは、今まで観た中で一番キュートだった。面白かったし、泣けるし。テンポがなんだ!ってくらいゆったりスピードだが、ゆったり落ち着いて観る映画だ。
2005/11/20(日) 00:06:11 | 八ちゃんの日常空間
 2005年11月19日『エリザベスタウン』観賞レビュー!Elizabethtownすべてを失った僕を、待っている場所があった…この秋、爽やかな感動でみたされる6日間の愛のストーリー2005/アメリカカラー/118分配給:UIP映画生きることの素晴らしさを伝えたい....。 ★スタッ
2005/11/19(土) 05:47:34 | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
●エリザベスタウンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 仕事一筋に情熱を燃やしてきた大
2005/11/15(火) 11:38:21 | Blog・キネマ文化論
エリザベスタウン観賞してきました。今回は、めずらしく公開初日の初回に行きましたが、空いてましたね~。この作品を、観ようと思う人は、オーランド・ブルームのファンなのか、キャメロン・クロウ監督のファンなのか、予告編がよかったからか・・・。さて、私...
2005/11/12(土) 21:11:09 | Cafeアリス
Elizabethtown 人生に絶望した主人公が父の故郷である小さな街で経験する親戚たちとの触れ合いや、新しいロマンスに心癒されていく姿をエモーショナルに綴ってゆく。 シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリュー(Orlando Bloom)は、長年開発に打ち込んできた画期的な
2005/11/09(水) 19:46:13 | The Final Frontier
●『エリザベスタウン』オーランド・ブルーム最新作でキルスティン・ダンストが相手役。11月下旬公開予定。キャメロン・クロウ監督、製作にトム・クルーズ・・・『ザ・エージェント』以降、仲のいいコンビなのかな?まだ、『エリザベスタウン』上映劇場は少な...
2005/11/09(水) 02:57:17 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
キャメロン・クロウ監督作品『エリザベスタウン』の試写を観てきました。 公式サイト
2005/11/07(月) 20:55:17 | キャンペーンなび 【BLOG版】
『エリザベス・タウン』観て来ましたー試写会に当たった友達が、誘ってくれました持つべきは、試写会マニア友達ストーリー「私生活を犠牲にしてまで新製品のプロジェクトに心血を注いできたシューズデザイナーのドリュー。しかし、作品は大失敗。会社に大きな損失を...
2005/11/05(土) 18:37:49 | 今日はどこへ行きましょうか
誰かを愛し、旅を愛し、勇気を出して 人生を愛したくなる、まばゆいエナジーが溢れる
2005/11/05(土) 17:37:55 | エンタメ!ブレイク?
「エリザベスタウン」監督・脚本 キャメロン・クロウCAST オーランド・ブルーム/キルスティン・ダストン・・・story 夢のようなシューズを開発したドリュー。しかし、プロジェクトは大失敗、返品の山。そこへ追い討ちをかけるように、父の死を知らされる。父の故...
2005/11/05(土) 11:31:35 | ミチミチ
いやあ。なんと2週間ぶりの投稿。こんなにあけてしまって情けないったら。今日までに4本も書いていない映画があるわけです。。そのまず一弾め。ね。普通のオーリーです。普通のTシャツです。いかがでしょう。「エリザベスタウン」・・ケンタッキー州のハイウェイの出口60
2005/11/04(金) 18:55:02 | 毎週水曜日にMOVIE!

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。