スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006年新春のご挨拶

2006.01.01 (Sun)

新年明けましておめでとうございます!
昨年中は、私の拙いブログにお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。
2005年5月1日に、この 「 Caroli-ta Cafe 」 をスタートし、早いもので 8ヶ月 が過ぎました。
おかげさまで、1月1日現在 14100 ヒットを超える皆様にご訪問頂けたことは、
驚きと共に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
これまで、映画が好きで、新作旧作問わず心に残った作品の感想を一方的に書き続けてきました。
同時に、いろんな方のブログを拝見させて頂き、その中での交流を通して、
多くの刺激や、新鮮な感性に触れることができた事は、私にとって大変貴重な体験となりました。

「 映画の感想は十人十色 」 。 同じものを見て、人がどう感じるか。
それを知りたい、そして語り合いたいと思うことも、私にとっては映画を観る楽しみのひとつです。
そして、それらを居ながらにして知ることができるのも、これぞブログの醍醐味だと思います。
稚拙で、理屈っぽくて、思い込みの激しい記事にもかかわらず (笑)、
いつもあたたかいお言葉をかけて下さった皆様、本当にありがとうございました。
これからも映画を愛する皆様と同じ気持ちで、私なりの言葉で に溢れた映画を
一本でも多く紹介できれば幸せです。
今年も、よろしければお付き合いの程、どうぞヨロシクお願いいたします。
よ~し、2006年も、たくさん映画を観るぞ~っ!

banner_02.gif

テーマ : DVD - ジャンル : 映画

23:06  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

明日は忘年会!

2005.12.15 (Thu)

ああ、何かと忙しい年末・・・!
明日は、私の良き理解者で、会社の尊敬する先輩Rさんと、女2人のプチ忘年会 に行ってきます。
が、しかし、お目当ての店は、すでに予約がいっぱいだってぇ!
え~ん、困った・・・っ。! また一から店探しだわっ。今から見つかるかしら~??
なので、明日は飲んだくれてブログアップができそうにないので、
今回は、映画の話はちっとお休み。

週末には、二日酔いから復活して記事書きまーす。
それまでは、どうぞこちらで 一足早いクリスマス気分 を盛り上げちゃって下さいねっ。
それは・・・?

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

23:46  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

輝く月が照らす夜・・・。

2005.11.13 (Sun)

ああ・・・、またひとつ歳をとってしまったわ・・・(笑)
恥ずかしながら、今日 11月13日 は、私の 3●歳の 誕生日
昨日は前祝ということで、ダンナさまがお食事に連れて行ってくれました。

場所は、福岡市薬院の ビストロミツ ( BISTROT MITSOU ) 』
手ごろな価格で本格的なフレンチが気軽に楽しめるとあって、
オープン当初から予約しないとまず入れない、
福岡でも人気のお店なんですよ。


そのメニューは・・・?

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

11:21  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

ダイアナ妃の命日

2005.08.30 (Tue)

もうすぐ、8月31日がやってくる。
パリに散った“ イギリスのバラダイアナ元妃 。享年36歳
彼女が逝って、もう 8年 も経つんですね。

20歳で嫁いだダイアナの、あの世紀のロイヤル・ウエディングを、
TVに釘付けになって見ていたのは、小学6年生の時だった。


日本に来日した時は、限定版の来日記念写真集を買ってもらった!
その私も、とうとう今年はダイアナ妃と同じ歳になるんだから、何だかとても不思議な気分。
同じ女性で、同じ 36年 でも、歩いてきた道のりは人それぞれなんだなぁ・・・。
そこで、思ったのは・・・?

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

00:04  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

「映画バトン」と「Musical Baton」

2005.07.12 (Tue)

ここ一ヶ月ばかりは何を書いてもオチは「スター・ウォーズ」 (笑)
しかも本公開初日にも、とうとう2度目の映画館へ出かけてしまいました。 ( 凝り性でスミマセンね )

2回観てやっと気持ちもおさまってきましたので、
この辺で、以前バトンをお預かりしていた「Musical Baton」「映画バトン」
ピックアップしてみたいと思います!
「Musical Baton」のバトンを渡して下さったのは、
「きょういく?どこいく?」のわささん
「C L O C K S」のりくさん
「無責任 Memo 」のSavaBigiさん

「映画バトン」のバトンを渡して下さったのは、
「愛すべき映画たち」micchiiさん

皆さん、長らくもったいぶってお待たせしてごめんなさい!
しょぼいかもしれませんが、さっそくいってみましょうっ・・・。
00:59  |  私について  |  Trackback(3)  |  Comment(7)

はじめまして!

2005.05.01 (Sun)

なんと今年、ウン回目・・・(??)の年女を迎えた私。
本年度のテーマ「人生初めての体験にチャレンジする!」をまたひとつ実践するべく、
なんと今日からブログに挑戦してみたいと思います。

ちなみに、すでに決行した「はじめて」は?というと、 
 その① ひざ丈のスカートをはく。(すそがヒラヒラして、スースーしましたが気分は上々!)
 その② フレッシュネス・バーガーで、アボガド・バナナスムージーを飲んだ
     (だまされたっ!はずがイケた)
 その③ ネット・オークションでコスメを落札した(世の中便利になったもんだ)

かなり小市民ネタばかりではありますが、
「はじめて」を積み重ねると、いろんな発見があってなかなか気分がイイものですね。

大好きな映画について。
グレゴリー・ペック、ジョン・ウェイン、プレスリーに「007」、そして赤穂浪士と水戸黄門が大好きな私の父。
子供の頃から洋画好きの父の影響で、
私のそばには、いつも映画と70年代TVドラマが溢れていました。

毎晩のTV洋画劇場、博多の中州・映画館通り、チャーリーズ・エンジェルにノーランズ、
少女時代の愛読書“ロードショー”や“スクリーン”には、
当時のティーン・アイドル、ティタム・オニール、ブルック・シールズ、
ジョディ・フォスター、マット・ディロン、マーク・ハミル、ダイアン・レイン達が
よく表紙を飾っていました。(年齢バレバレですねっ)

今の私でいられるのは、たくさんの素晴らしい映画たちが“心”を育ててくれたから。
そして、これからも一人でも多くの映画を愛する方々と巡り合いたいな。

このブログでは、そんな大好きな映画の話をエッセイ風に、
そしてダンナさまの「本日のダジャレ」(これが一番笑劇かも・・・???)
など綴っていきますので、気軽にお立ち寄り下さればうれしいです。
どうぞよろしくお願いします m(__)m。
00:54  |  私について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。